• 検索
  • ポイント購入
  • ご利用方法
  • 初めての方へ
  • ギフトコード
  • お知らせ
  • スタンプ
  • ログイン
  • 無料会員登録

年齢確認

18歳未満の方はご利用いただけません。あなたは18歳以上ですか?
はい
いいえ
検索結果
作品の除外設定(設定中)
絞り込み
形式
ジャンル
人文・科学
詳細ジャンル
属性ジャンル
その他ジャンル
キーワード
キャンペーン作品
メディア化作品
完結済み
出版社
さらに詳細に調べる
年代
著者
レーベル
シリーズ
掲載誌
レンタルあり/なし
1巻目レンタル価格
1巻目購入価格
購入価格合計

検索結果(1/115)

表示設定アイコン
芸術家たち

新刊芸術家たち

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
教養として知っておきたい「アート」を楽しみながら、読んで学べる、
入門者のためのアートガイドブック『芸術家たち』。
シリーズ化を目指して刊行する一冊目のテーマは、「建築・デザイン編」。

著書『アートの入り口』や雑誌『&Premium』の連載、
日本経済新聞のコラムなどで知られる著者・河内タカが、
20世紀の現代建築とモダンデザインの礎を築いた
巨匠31組の偉大な足跡を洒脱なエッセイで紹介していきます。
2020年の東京オリンピックを前にますます高まる建築とデザインへの社会的な関心。
学生から、教養として建築やデザインを学びたいと考えるビジネスパーソンまで、
多くの人の知的好奇心を刺激し、その世界へと誘う入門書の登場です。

POINT 1: 建築とデザインの歴史が、この一冊でまるわかり。
世界遺産に認定された「国立西洋美術館」を手がけたル・コルビュジェから、
今年創立100周年を迎えた「バウハウス」の初代校長ヴァルター・グロピウスまで。
時代を作った総勢31組を日本・北南米・ヨーロッパの3章に分けて
ダイジェスト的に紹介していきます。

POINT 2 : ユーモアあふれるイラストとブックデザイン
モノとしての「本」の魅力にこだわった装丁、サンダースタジオによる
巨匠たちポートレートも本書のチャームポイント。
誰にでも手に取りやすく、インテリアとしても欲しくなる本を目指しました。
評伝 マルコム・マクラーレン

新刊評伝 マルコム・マクラーレン

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
決定的評伝、ついに翻訳。これが本当のマルコムだ。

彼が生みだしたものは、セックス・ピストルズだけではなかった――



アナーキスト、シチュアシオニスト、ポストモダニスト、ファッションデザイナー、アートディレクター 、パンク・ロッカー、ヒップホップ・アーティスト、映像作家、スピルバーグのグル、市長候補、ユダヤ人、トラブルメーカー、オペラ愛好家、捨てられた息子、不在の父親……はたしてマルコムとは何者だったのか?



藤原ヒロシさん推薦!

「色褪せない時代、その謎を解き明かす。あの時、どんな魔法がかけられてたのか?」



ポップカルチャー史における最重要事件=「パンク」。このムーブメントをつくりだした、マルコム・マクラーレン(1946−2010)の決定版評伝の翻訳書『評伝 マルコム・マクラーレン』がついに刊行。

あらゆるジャンルで奇抜なアイデアを実行した、その〈多才すぎる〉マルコムの全体像を、友人・関係者の証言と家族の手記から明らかにする。すべてのストリートカルチャー・ファン必読の超重量級の一冊。



マルコムの意外な?表情をおさめた貴重な写真を含む16ページの口絵も。





【各メディアで絶賛!】

「本書はロック伝記の『市民ケーン』だ。忘れられない芸術・文化・英国のエキセントリックさをめぐる旅で、すばらしい物語だ。読み物としてもすばらしい。もし、誰かの家を訪れ本棚にこの本が無ければ、一緒に寝るなというのが私のアドバイスだ」アンドリュー・オへイガン(作家)



「読むのが止められなかった。マルコムはオレたちに、退屈と怒りからアートを創りだすインスピレーションを与えてくれた。オレたちを解放してくれた」ボビー・ギレスピー(プライマル・スクリーム)



「この卓越した渾身の伝記は、輝かしい幻想と常軌を逸する可能性への扉を開く」アラン・ムーア(作家)



「ずば抜けている……この本で、ゴーマンは、マクラーレンを「偉大なるロックンロールの詐欺者」「モラル的に破綻したパンクのメフィストフェレス」といった凝り固まったイメージから剥離させ、彼の芸術学校のルーツ、アイデアへの愛へと説得力をもって迫っている。本書では、やっかいで、不快で、残酷でさえあった彼が、決して退屈な存在でなかったことを明確に示す」 『サンデー・タイムズ』紙



「この挑発的な人物の、驚くべき新しい伝記は、マクラーレンの浮上してくるトレンドを見極め、まさに絶好のタイミングで、まんまと自分を位置づける才能を完璧なまでに捉えている」 『ファイナンシャル・タイムズ』紙



「完全に……心をつかまれる」 『オブザーバー』紙



「決定版……叙事詩である」 『タイムズ』紙



「心を奪われる」 『デイリー・メイル』紙



「若き理想主義者から、変幻自在、行き当たりばったりの成人期までの魅了される旅路」 『i』 紙



「美化しているわけでも、中傷しているわけでもなく、この書は、好奇心旺盛で、厳正であり……まず退屈することはない」『ガーディアン』紙



「マクラーレンはついに、彼にふさわしい、こまやかでバランスのとれた伝記を手に入れた……ゴーマンは、ときに唖然とするほど法医学的弁舌さ、大変満足なものに仕上げている」『クラッシック・ロック』誌

【目次】
※ 本文中に計16頁の口絵あり

アラン・ムーアによる序文

ルー・ストッパードによるエッセイ

著者による覚書

プロローグ

PART1:男の子はどこまでも男の子 Boys Will Be Boys

PART2:レット・イット・ロック Let It Rock

PART3:セックスとスタイルと破壊工作 Sex, Style & Subversion

PART4:僕はセックス・ピストルだ I’m a Sex Pistol Baby Oh Yeah

PART5:ワールズ・エンド World’s End

PART6:ワイルド・ウエスト Wild West

PART7:「僕の父さんだ」 ‘That’s My Dad’

PART8:ザ・カジノ・オブ・オウセンティシティ・アンド・カラオケ The Casino of Authenticity and Karaoke

PART9:ワイルド・ストロベリーズ Wild Strawberries

PART10:歴史は小便をかけるためにある History Is for Pissing On

エピローグ

謝辞

備考
巨樹 巨木図鑑

新刊巨樹 巨木図鑑

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【日本各地の巨木を解説する図鑑】

樹齢千年を超す山桜や、妖しい伝説のある楠の木、一面見渡すほどの藤の花など、全国各地、天然記念物や花見の名所となっている巨木がたくさあります。それらの巨木たちから訪れやすいもの、美しいものを厳選して構成。巨木好きの著者が単独で撮影したものを中心に、見たこともないような巨木たちをギッシリ掲載。ひっそりとした自然のあるところが好きな人、どこか観光に行く際にちょっと森林浴に立ち寄りたい人などにも超オススメの新図鑑です。
迷った時、「答え」は歴史の中にある。〜歴史を人生に活かす64の方法〜

新刊迷った時、「答え」は歴史の中にある。〜歴史を人生に活かす64の方法〜

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
人には人生の選択を迫られる状況が何回も訪れます。
仕事上も生活の上でも。
そんな時に歴史を振り返ってみると、
そこには必ず大きなヒントが存在するのです。
一見、今と過去は別のものだと思いがちです。
しかし、過去の人も同じ失敗を繰り返し、
その都度その克服法が歴史として残っているわけです。
雪舟は当時のキャリアからドロップアウトしたことでチャンスをつかみ、
コペルニクスは左遷されたがゆえにチャンスをつかみました。
中国の唐は300年続きましたが、
その理由は40年しか続かなかった隋を徹底研究したからです。
アメリカやイギリスの成功も、
800年続いたローマを徹底研究したからです。
成功者は常に歴史の中から「答え」を見つけています。
どうすれば歴史を人生に活かすヒントが見つかるのか、
30年間ビジネス書の第一線で活躍を続ける中谷彰宏氏が、
その方法をわかりやすくお伝えするのが本書です。
眠れなくなるほど面白い 図解 炭水化物の話

新刊眠れなくなるほど面白い 図解 炭水化物の話

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【健康・ダイエットのために知っておきたい栄養素“炭水化物”のギモンを糖質制限の第一人者が徹底解説!】

昨今、健康法やダイエット法として“糖質制限”が浸透し定番となっていますが、一度やってみたものの挫折してしまう人も多く「一生続けるのは現実的じゃない…」「やっぱり主食を食べたい」という声も少なくありません。
本書では『炭水化物』をテーマに、ガマンせずに食べながら痩せる方法や生活習慣病の予防に役立つ知識を、糖尿病専門医でもある著者が図解でわかりやすく解説します。

すべてのカギは『血糖値』。
血糖値と聞くと、糖尿病など生活習慣病の人だけが気にするべき数値のようなイメージがあるかもしれませんが、健康診断の数値にあらわれない『食後高血糖』は成人の2人に1人に起きているといわれており、誰もが他人事ではない数値です。
炭水化物を食べながらでも血糖値を上げない食事法を具体的に紹介し、「GI値って気にするべき?」「オススメの炭水化物は?」「〆のラーメンを食べてしまった翌日は何をすればいい?」といったギモンにも医学的に回答。
さらに「白米よりチャーハンのほうが太らない」「糖質を摂るなら朝よりむしろ夜」「パンを食べるときはバターをたっぷりと塗る」など、今までの固定概念を覆す新常識も。

最先端の研究にもとづいた食事法で、炭水化物や糖質を「食べられない」ではなく「どう工夫して食べるか」がわかる、楽しく一生続けられるメソッドが満載の一冊です。
ヤギの診療

ヤギの診療

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
「たったこれだけ知っていたら、死なせなかったのに…」
ヤギの病気と診療について優しく解説しました。
この1冊で病気のヤギが来院しても大丈夫です。
3ステップで診療の全体像がわかります。
ステップ1 基本のヤギの飼育の仕方
ステップ2 治療方針の立て方
ステップ3 よくある疾患と具体的な治療方法
ヤギの診療に初めて取り組む獣医師や、ヤギを専門としない獣医師が診療する際の助けになることを願い、実践的な知識を一冊にまとめました。獣医師向けではありますが、ヤギの身体のしくみや病気のことをより詳しく知りたいヤギの飼育者のみなさまにも、理解を深めていただける内容になっています。
知っているだけで助けられる命があります。

(※本書は2022−07−31に日本橋出版より発売された書籍を電子化したものです。)

目次
第1章 ヤギの一般知識
第1節 ヤギの一般知識
第2節 宮古島のヤギ
第2章.ヤギの診療技術
第1節 捕獲と係留
第2節 治療の基本手技
第3節 疾病の診断
第4節 飼料及び飼育
第5節 繁殖と分娩
第3章 よくあるヤギの病気と診療20
第4章 獣医師が知っておきたいヤギに関する法律
活学としての中国古典 興亡の歴史に学ぶ現代の人間学

活学としての中国古典 興亡の歴史に学ぶ現代の人間学

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
よりよき人生を生きるために――
逆境の人間学としての『論語』、勝つためのリーダーの条件を説く『孫子』、処世の知恵に満ちた『菜根譚』、群雄割拠の世の生き様を描く『三国志』等、本書は選りすぐられた中国古典の中から生き方の原理原則を学ぶリーダーのための実践的古典案内。
米軍最強という幻想 アメリカは日本を守らない

米軍最強という幻想 アメリカは日本を守らない

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
日本では、アメリカや在日米軍にネガティブな説を唱えると「左翼・リベラル」と見なされる。だが、本書の著者は違う。
軍事社会学・海軍戦略論・国家論が専門の学者であり、米国で海軍の調査・分析の戦略コンサルタントも務めている。その人物が「日米同盟からの離脱」を説くのはなぜか。
日本人は戦後、安全保障でアメリカ頼みとご機嫌とりを重ねた結果、自国の「国家主権とは何か」が分からなくなってしまった。加えて深刻なのは、近年における米軍の(核兵器を除く)戦力低下である。とくに「海軍の弱体化」は甚だしい。中国の海軍力増強を「艦船の数だけ多くても仕方ない」「見かけ倒しの性能」と見くびっているうちに、中国は本当にアメリカに追いついてしまった。日本周辺で有事が起きた際、米軍が「支援だけ」しかせず、日本を捨て駒にする可能性すらある。
今こそ我々は、いかなる国からも中立を保つだけの軍事力をもち、海賊討伐などの国際貢献を果たす永世中立国として自立しなければならない。すなわち「重武装」永世中立国こそ、日本が目指すべき王道である。
核兵器は使わず、海洋国家の防衛原則に即した装備と態勢を具体的に構築する著者の本気度は、本書を読めばお分かりいただけるだろう。

〈目次〉
序章 王道へ――「反米」でも「親米」でも「親中」でもなく
第1章 覇道国家アメリカの衰退
第2章 日米同盟離脱と重武装永世中立主義
第3章 日米同盟離脱と非核政策
第4章 永世中立国・日本の国防態勢
現実主義の 避戦論 戦争を回避する外交の力

現実主義の 避戦論 戦争を回避する外交の力

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
2027年度から、防衛費をGDPの2%に引き上げることが決定した。これまで年間5.5兆円規模であったものが11兆円を超え、世界第3位の水準となる。
一方で、日本の債務残高はGDP比260%という天文学的な数字となっている。防衛費倍増は本当に「しかたない」ことなのか。外交努力によって戦争を回避することはできないのか。
「たとえば、外交交渉によりロシアのウクライナ侵攻を止められた可能性もあったのでは」と、米国や中国、北朝鮮と外交交渉を積み重ねてきた著者はいう。
現代史における外交努力の歴史と、現場での豊富な経験に基づいて語る、現実主義の平和外交論!

■軍事費の推移――1944年は国家財政の85.3%
■避戦のための外交努力――キューバ危機、インド・パキスタン核戦争回避、イラン核合意
■外交でウクライナ侵略を止める手立てはあった
■2019年、北朝鮮核問題解決の可能性があった
ホツマで読むヤマトタケ(日本武尊)物語

ホツマで読むヤマトタケ(日本武尊)物語

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
いかに「日本」の文明が縄文時代から優れていたのか!日本の縄文時代からあった独自のヲシテ文字・ヲシテ文献、高度な「日本」文明があなたの眼の前に、しっかりと現れます!『古事記』『日本書紀』が隠した、日本武尊(ヤマトタケ)の真実を解明する。
(※本書は2010/08/01に展望社より発売された書籍を電子化したものです。また、p197〜210は付属CDの説明部分であるため、電子版では削除となっております。)
縄文人のこころを旅する ホツマツタヱが書き直す日本古代史

縄文人のこころを旅する ホツマツタヱが書き直す日本古代史

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
日本の全国各地に、こころのふるさとを旅する
生き行く力(ちから)の湧き立つ本。本当の日本人のこころの故郷(ふるさと)が解る。漢字の渡来する以前での日本には、こころ温まる文化があった!
(※本書は2003−05−01に展望社より発売された書籍を電子化したものです。)
ホツマ日本の歴史物語 1 「アワウタ」の秘密

ホツマ日本の歴史物語 1 「アワウタ」の秘密

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
<目次>
序 ホツマッタヱの時代
1古調トコヨのウタ
2アワウタの初詠
3タミとなせトミ トミとなれタミ
4カミはヒト ヒトはカミなり
5長寿の事
6ウタの神秘
7ウタと国語の原理
8オニのこと、と「二」を生むこと
9否定の言葉「な」のはなし
あとがき
(※本書は2021−06−01に展望社より発売された書籍を電子化したものです。)
『ホツマツタヱ』を読み解く 日本の古代文字が語る縄文時代

『ホツマツタヱ』を読み解く 日本の古代文字が語る縄文時代

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
日本には漢字渡来以前に文字があった!縄文・三内丸山遺跡の巨木建築物、弥生・吉野ヶ里遺跡の高床倉や物見櫓は文字なくしては建てられなかった。
(※本書は2001−11−01に展望社より発売された書籍を電子化したものです.)
ホツマ縄文日本のたから

ホツマ縄文日本のたから

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
古事記、日本書紀の原書ホツマツタヱが語る日本建国のロマン―天照大神(アマテルカミ)は実在の男性であった!上代史の見方が変わる本。
(※本書は 2005/2/1に展望社より発売された書籍を電子化したものです。)
ホツマ日本の歴史物語 2 建国の秘密

ホツマ日本の歴史物語 2 建国の秘密

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
<目次>
序『ホツマッタヱ』の伝来
1季節と方角のとらえ方
2天体の理解、大宇宙の始まり
3国家のなりそめの頃
4「二のココロ」の真実
5ヤマトコトハのミチ
6国家の発展の頃
7縄文から弥生へ
8「アワウタ」から「ツツウタ」まで
9「縄文建国」からの展望
あとがき
(※本書は2021−10−01に展望社より発売された書籍を電子化したものです。)
後味が悪すぎる49本の映画

後味が悪すぎる49本の映画

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
人はどうして、後味が悪い映画に惹かれてしまうことがあるのだろう。

予定調和的なハッピーエンドに飽き飽きしたから?

自分はこの映画の主人公よりはマシだと現実逃避したいから?

単なる怖いもの見たさから?



様々な理由があるだろうが、それだけ後味が悪い映画というものには、触れた者にビターな爪痕を遺してゆくような強いインパクトがあるに違いない。ハッピーエンドに感涙することが感動である一方で、バッドエンドに戦慄することもまた感動なのではないだろうか。恐ろしくもついつい指の間から見てしまう、《後味が悪すぎる映画》の魔力あふれるディープな世界に、皆様をご案内したい。
9歳から知っておきたい AIを味方につける方法 レンタルラベル

9歳から知っておきたい AIを味方につける方法

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書 新作レンタル
まるで人間のように文章を書いたり、絵を描いたりすることができる人工知能のことを「生成AI」といいます。この生成AIはとても便利である反面、使い方次第ではとても危険なものとなります。
そこで、生成AIの仕組みや長所・短所、正しい使い方を子どもにも分かるように解説し、『どんな場面で、どのように生成AIを使うといいのか』が楽しく学べるような入門書を目指したのが本書です。
親子で読んでいただくのはもちろん、学校の先生にもオススメの一冊です。
一気に流れがわかる世界史 「中心」の移り変わりで読み解く

一気に流れがわかる世界史 「中心」の移り変わりで読み解く

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
本書は、世界史の5000年余りの大きな流れをつかむための本である。
初心者でもとことん読みやすいように書かれているので、大人の学び直しのテキストとしても、大学受験の勉強をはじめる前の手引書としても、有益である。

世界史の授業では「あれもこれも」と詰め込みすぎるため、うんざりした人も多いのではなかろうか。これに対し本書は、つぎの方針で書かれている。
●(1)こまかい年号や名詞にとらわれない。
●(2)各時代におおいに繁栄した「中心」といえるようなメジャーな国をおさえることに徹する。「中心」とは、たとえば古代ギリシア、ローマ帝国、秦・漢などの中国のおもな王朝、イスラムの帝国、ルネサンス以降のヨーロッパ(とくにイギリス)、そしてアメリカといった国・地域。
●(3)これらの「中心」の移り変わりを追いかけていくと、世界史の大きな流れがみえてくる。

そして、「新しい繁栄の中心」は従来の「中心」の「となり」に移るという、いわば「となり・となり」の関係にあるとし、この視点で世界史をみわたすと、一つのつながった物語になるというのである。

『一気にわかる世界史』を改題の上、大幅に加筆・修正してわかりやすさ・読みやすさを追求した文庫版。作家で元外務省主任分析官の佐藤優氏が、「世界史の本質をつかめる素晴らしい作品。『中心』の変遷から世界史を動的にとらえる秋田史観は、面白く、役に立つ」と絶賛している。
人生は後半に輝く 中国古典に学ぶ熟成の生き方

人生は後半に輝く 中国古典に学ぶ熟成の生き方

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
遅咲きの幸福をつかむヒント。中国の歴史の中から24人の人物をとりあげ、それぞれの生き方について、とくに後半生に光をあて紹介。気力をふりしぼって人生に挑戦し、自分の人生を生き抜いた人々から、現代を生きる術を得る。
マンデラの南アフリカ―アパルトヘイトに挑んだ外交官の手記
※本書は2004‐06‐24に展望社より刊行された書籍を電子化したものです。
アメリカの不正義 レバノンから見たアラブの苦悩

アメリカの不正義 レバノンから見たアラブの苦悩

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
※本書は2003‐12‐03に展望社より刊行された書籍を電子化したものです。
ビジネス・暮らしに活かせるChatGPT・生成AI活用アイデア大全

ビジネス・暮らしに活かせるChatGPT・生成AI活用アイデア大全

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することなど文字についての機能が使用できません。

ビジネスハックから収益化まで

今すぐ簡単に使いこなせる活用ワザ!



仕事の効率が上がる! 生活の質がアップ! リスキリングに役立つ! 副業に活用できる! タイパが高まる

AIを自由に使いこなす時代へ!



近年急速に注目を集め、普及が進んでいる「生成AI」

ITに詳しくない人も、興味のある人も、気軽に活用できる!



電子書籍版の解説画像はカラー写真でわかりやすい!

【目次】
Chapter1 AIとはいったい何か

1−01 生成AIの衝撃

1−02 AIの歴史の振り返り

1−03 AIは人間の仕事を奪うのか?

1−04 生成AI活用における注意点



Chapter2 生成AIの種類

2−01 様々な種類の生成AI

2−02 画像生成AI

2−03 文章生成AI

2−04 音楽生成AI

2−05 動画生成AI

2−06 3Dモデル生成AI



Chapter3 生活・学習アイデア

3−01 健康に良いレシピを考える

3−02 YouTubeの内容を要約する

3−03 自分の分身を作って話をする

3−04 AIと気兼ねなく英語を効率的に学ぶ

3−05 英文から単語帳を作る

3−06 英語学習用の例文を作る

3−07 TOEICの練習問題を作る

3−08 難しい言葉や概念をわかりやすく説明する

3−09 画像について解説する

3−10 数学や物理の計算問題を一瞬で解く

3−11 積分して関数のグラフを書く



Chapter4 SNS・副業アイデア

4−01 X(旧Twitter)の投稿文をハッシュタグ付きで作る

4−02 Instagramの投稿を効率的にする

4−03 YouTubeの投稿を効率化する

4−04 TikTokなどショート動画の投稿を効率化する

4−05 ブログを運営してお金を稼ぐ

4−06 WebサイトのQRコードを作る

4−07 Webライティングでお金を稼ぐ

4−08 翻訳でお金を稼ぐ

4−09 海外の仕事を個人で受注してドルを稼ぐ

4−10 AI美女の写真集を発行し収益化する



Chapter5 ビジネス活用アイデア

5−01 会話の文字起こし・議事録をつくる

5−02 アンケートの回答を分析する

5−03 CSVやExcelファイルのデータを分析する

5−04 メール文を一瞬で作る

5−05 謝罪文の原案を考えてもらう

5−06 UXを改善する

5−07 マーケターの仕事を効率化する

5−08 気になる論文を効率的に検索する

5−09 パワポ資料を数分で作る

5−10 テキスト1行でLPを作る

5−11 見た目を良くしてオンライン通話する

5−12 アバターにプレゼンしてもらう

5−13 質の高い研修動画を手軽に作る



Chapter6 クリエイティブ・創作アイデア

6−01 小説を創作する

6−02 様々なロゴを制作する

6−03 ポッドキャストを効率的に作る

6−04 ミームマーケティングの素材を作る

6−05 NFTアートを活用したマーケティング施策を考える

6−06 簡単なプログラムを実行する
図解いちばんやさしい地政学の本 激動の世界最新版

図解いちばんやさしい地政学の本 激動の世界最新版

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
パンデミック後の世界では、ウクライナとパレスチナ・ガザという2つの地域で凄惨な戦争が起きました。北朝鮮はミサイル発射を繰り返し、中国の台湾侵攻の危機も切迫しています。

これだけではなく日々、物騒なニュースがたえません。なぜこうした問題が起きているのかを考えるとき、さまざまな解釈の方法があるでしょう。



「地政学」とは、地図をもとにその国の政治や軍事を考えていく学問です。軍事理論でもあるため、戦後の日本では封印されていました。

地理というのは、時代が変わっても変わりません。ですから、変わらない地理をもとにすることで、それぞれの国や地域がとる戦略というのは自ずと決まってくる、と考えられます。となると、いくら世界情勢が混沌としてきても、その国がとるべき一貫した正しい戦略があるはずだ、となります。地政学ではこう考えるわけです。

混沌として先の見えない時代です。だからこそ、普遍的な知である地政学的視点をもつことが大切です。それによって、より自信をもって世界と向き合うことができるはずです。 (「はじめに」より)



※本書は2022年3月に小社より刊行された『図解 いちばんやさしい地政学の本』を加筆修正したものです。
失敗の科学

失敗の科学

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
なぜ、「10人に1人が医療ミス」の実態は改善されないのか?
なぜ、燃料切れで墜落したパイロットは警告を「無視」したのか?
なぜ、検察はDNA鑑定で無実でも「有罪」と言い張るのか?
オックスフォード大を首席で卒業した異才のジャーナリストが、医療業界、航空業界、グローバル企業、プロスポーツチームなど、あらゆる業界を横断し、失敗の構造を解き明かす!
クリスティを読む! ミステリの女王の名作入門講座

クリスティを読む! ミステリの女王の名作入門講座

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書 紙書籍同時発売
数々の名作が世界中で読まれ、翻訳され、映像化・舞台化され、没後48年を経ても変わらぬ人気を保ち続ける――まさしくミステリの女王、アガサ・クリスティ。
大人気カルチャー講座「アガサ・クリスティを読む」の講師を務める書評家が、〈探偵〉〈舞台と時代〉〈人間関係〉そして〈騙(だま)しのテクニック〉に焦点を当て、各章でテーマに沿ったおすすめ作品を紹介しながら魅力を丁寧に語ります。
最終章〈読者をいかにミスリードするか〉では、女王の驚くべきテクニックをじっくり解説。クリスティのすごさを実感できる、入門に最適な一冊!

【目次】
まえがき
第1章 探偵で読む
1 異邦人としてのエルキュール・ポワロ
▼ポワロを知る二冊――『スタイルズ荘の怪事件』『ポワロの事件簿1』
2 時代の証人としてのジェーン・マープル
▼ミス・マープルを知る二冊――『ミス・マープルと13の謎』『書斎の死体』
3 年齢を重ねるトミー&タペンス
▼トミー&タペンスを知る二冊――『秘密組織』『二人で探偵を』
4 渋さが光る捜査官・バトル警視
▼バトル警視を知る一冊――『ゼロ時間へ』
5 個性的な短編の探偵たち
▼パーカー・パインを知る一冊――『パーカー・パインの事件簿』
▼ハーリー・クィンを知る一冊――『ハーリー・クィンの事件簿』
第2章 舞台と時代で読む
1 古き良きメイヘム・パーヴァ
▼メイヘム・パーヴァを知る二冊――『アクロイド殺害事件』『ミス・マープル最初の事件 牧師館の殺人』
2 ヒット作の鉱脈、中東ミステリ
▼中東ミステリを味わう二冊――『殺人は癖になる』『ナイルに死す』
3 動く殺人現場――旅と乗り物
▼旅と乗り物を味わう二冊――『オリエント急行の殺人』『カリブ海の秘密』
4 戦争がもたらしたもの
▼戦争を知る二冊――『ABC殺人事件』『NかMか』
5 変わりゆく大英帝国
▼イギリスの変化を知る三冊――『予告殺人』『葬儀を終えて』『鏡は横にひび割れて』
第3章 人間関係で読む
1 ロマンス! ロマンス! ロマンス!
▼ロマンスに浸る三冊――『謎のエヴァンス』『忘られぬ死』『ホロー荘の殺人』
2 三角関係の使い方
▼三角関係のバリエーションを知る二冊――『杉の柩』『白昼の悪魔』
3 いろいろな家族の形
▼家族のドラマを味わう三冊――『ポアロのクリスマス』『ねじれた家』『無実はさいなむ』
第4章 騙しのテクニックで読む
1 童謡だけじゃない“見立て”
▼見立て殺人におののく二冊――『そして誰もいなくなった』『ポケットにライ麦を』
2 二種類ある、回想の殺人
▼回想の殺人を味わう二冊――『五匹の子豚』『スリーピング・マーダー』
3 ミステリの華、意外な犯人
▼意外な犯人に驚く二冊――『三幕の悲劇』『カーテン』
第5章 読者をいかにミスリードするか
▼『シタフォードの謎』『殺人は容易だ』
参考文献
作品名一覧
人名一覧
アガサ・クリスティ著作一覧
Voice 2024年2月号

Voice 2024年2月号

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
特集1は「台湾リスク」。2023年2月、米国CIAのバーンズ長官は、中国の習近平国家主席が2027年までに台湾侵攻の準備を行うよう軍に指示しているとの見方を示しました。今年1月13日には台湾総統選、さらには米国大統領選も11月に控えており、どのように事態が推移するか、先行きを見通すのは困難です。有事が起きれば、もちろん日本の安全保障に重大なリスクが生じるとともに、サプライチェーンが混乱して経済にも甚大な影響がでるのは間違いありません。間近に迫った台湾総統選の行方を考えつつ、日本に求められる備えについて考えます。『デンジャー・ゾーン』の著者であるマイケル・ベックリー氏と村野将氏の対談をはじめ、3つの対談企画を掲載するなど台湾リスクについて徹底議論するとともに、日本経済や企業活動への影響についても検討します。
特集2は、「アニメが映す『日本』」。世界から評価されているアニメを通じて、日本のいまや強みを考えます。『この世界の片隅に』の監督・脚本を務めた片渕須直氏のインタビューも掲載。そのほか、岸田政治と世界の混迷を語る日本政治研究の第一人者であるジェラルド・カーティス氏の独占インタビューや、角幡唯介氏とオリバー・バークマン氏の特別対談も必読です。
デュアル思考のすすめ 本質を見抜くための知的プロセス

デュアル思考のすすめ 本質を見抜くための知的プロセス

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
本音にはたて前、表には裏、光には影――世の中のことはすべて相対立する二つの面が補完しあって存在する。したがって、どちらか一方だけを見ていても本当の姿はつかめない。創造・研究といった知的作業においては、一面にとらわれることなく、常に「表」と「裏」、「明」と「暗」、「陰」と「陽」といった矛盾関係を包括したデュアルな思考で、核心に迫り、新しい展開を図っていくことが成功の秘訣である。現代のように複雑化し、混迷を極める時代にこそ、ビジネスにおいても、また、国際関係においても、この問題解決の知的プログラムが求められている。
マルチメディア文明論 アジアが創る新世紀

マルチメディア文明論 アジアが創る新世紀

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
これからの産業はマルチメディアをベースに展開していく。例えば新しい製造業では、画像通信でなければダメで、新しい医学ではX線CTなどの画像診断、さらにはマイクロマシンになってくる。そのとき、デジタル映像を紙と鉛筆のように使えねば仕事ができないのである。マルチメディアがもたらす広域ネットワーク化はアジア全域の巨大な潜在的活力を解放・伸展させる。誰もが[情報発信]の主役になれる! 最も知的なマルチメディア論。
NHK 趣味どきっ!(水曜) 源氏物語の女君たち2024年2月〜3月

NHK 趣味どきっ!(水曜) 源氏物語の女君たち2024年2月〜3月

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
「もっと知りたい!」「やってみたい!」知的好奇心をくすぐる幅広い趣味を楽しもう!

スマホやエクササイズ、レシピ、ライフスタイルなど、毎日の暮らしを豊かにする情報が満載のテキスト。暮らしに役立つ企画のほか、気軽にやってみたくなる趣味や新しい感覚で学ぶ歴史や文化の教養講座など、多彩なラインナップが楽しめます。

■ご注意ください■
※NHKテキスト電子版では権利処理の都合上、一部コンテンツやコーナーを掲載していない場合があります。ご了承ください。

■今月のテーマ
美しく、優しく、潔く。光源氏と縁の深い女君たちが誘う、奥深き『源氏物語』の世界

藤壺の宮、紫の上など8人の女性を取り上げ、物語の名場面をわかりやすく紹介。原作を読んだことがない入門者にもおすすめ!

■講師:藤井由紀子

※こちらは「趣味どきっ!」水曜版です。ほかに月曜版、火曜版があります。
NHK 100分 de 名著 ローティ『偶然性・アイロニー・連帯』2024年2月

NHK 100分 de 名著 ローティ『偶然性・アイロニー・連帯』2024年2月

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
そういえば、あの本のこと、なんにも知らずに生きてきた。

一度は読みたいと思いながらも手に取らなかったり、途中で挫折してしまったりした古今東西の「名著」を25分間×4回=100分で読み解きます。各界の第一線で活躍する講師がわかりやすく解説。年譜や図版、脚注なども掲載し、奥深くて深遠な「名著の世界」をひもときます。

■ご注意ください■
※NHKテキスト電子版では権利処理の都合上、一部コンテンツやコーナーを掲載していない場合があります。ご了承ください。

■今月のテーマ
民主主義の危機は、「哲学」が守る

真理の探究を目指す従来の哲学を、社会の分断や差別をもたらすものとして根本から否定し、「人と人との対話を止めない」という哲学の新たな役割を提示した、哲学者リチャード・ローティ。その思想を手がかりに、分断やポピュリズムを乗り越え、連帯可能な社会を構想するためのヒントを探る。

■講師:朱 喜哲