電子書籍のレンタルサイト

Renta!

検索結果(1/24ページ)

並べ替え

作品の除外設定(設定中)
  • 指定作品の除外設定

  • セーフサーチの設定
    ※指定した作品は検索結果ページに表示されなくなります。

    • セーフサーチを設定する
  • その他

  • 作品の除外設定をとじる
形式
ジャンル
エッセイ・随筆
詳細ジャンル
属性ジャンル
その他ジャンル
キーワード
キャンペーン作品
メディア化作品
完結済み
出版社
さらに詳細に調べる
年代
著者
レーベル
シリーズ
掲載誌
レンタルあり/なし
1巻目レンタル価格
1巻目購入価格
購入価格合計
麦ソーダの東京絵日記

新刊麦ソーダの東京絵日記

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
がんばれ、飲食業界!大人気ドラマ『孤独のグルメ』原作者・久住昌之の最新食エッセイ!
ドラマSeason9(7月9日から毎週金曜深夜0時12分〜)も大好評の『孤独のグルメ』原作者・久住昌之による最新食エッセイが発売!
吉祥寺、下北沢、渋谷、新宿etc.さまざまな街で、ドラマのミニコーナー「ふらっとQUSUMI」でもおなじみの麦ソーダ (ビール)を飲み、飯を食い、人生に思いを馳せる。東京の街と食と酒を綴った大人の絵日記。読み物としても、お店紹介としても楽しめる内容となっています。

【本書に登場する街とお店】
町田 柿島屋(馬肉料理)/三鷹 あじがさわ(居酒屋)/神保町 ランチョン(ビヤホール・洋食)/渋谷 元祖うな鐡(鰻)/吉祥寺 手打ちそば ほさか(そば・うどん)/新宿 珈穂音(和食)/赤坂 まるしげ(居酒屋)/原宿 とんかつまい泉・青山本店(とんかつ・和食)/登戸 ヤキトリハウス平安郷(焼き鳥)/西永福 土鍋・餃子専門店(中華)/両国 ウランバートル(モンゴル料理)/下北沢 両花(居酒屋)/千歳烏山 赤錆ホテル(和食)/渋谷 佐賀 雑穀(佐賀料理)/高田馬場 文流(イタリアン)
準備していた心を使い果たしたので、今日はこのへんで

新刊準備していた心を使い果たしたので、今日はこのへんで

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
心が折れたり、ズタズタになった人へ
忘れないで、僕らはけっこうカッコいいよ。

韓国発!ゆっくり、じっくり、“自分らしく”生きるための手引書

【本書より】
“ああ……なんでもっと早く逃げなかったんだ……”
「僕は20代までは、明日のことなど考えず一瞬一瞬に自分の持てるすべてを注いで燃焼させる、超新星のような生き方に憧れた。しかしいまは、ゆっくりでも自分の時間をじっくり積み上げていくほうがずっとカッコいい生き方なのではないかと思うようになった。だから今後は、魂を枯渇させる状況はできるだけ避けようと思う。そうはいってもやむを得ないこともあるだろうけど、それでも死力を尽くして逃げてやる。
猫との約束

新刊猫との約束

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
猫は人生にドラマを運んでくる。ささやかでも、至福のドラマを
巡り会った猫たちと交わした「約束」の実話17編収録。

捨てられていた猫、人に心を許さずさまよっていた猫、病気やハンデを持つ猫、長年連れそった老猫……。本書に登場する猫たちは、猫生も個性もいろいろ。

それぞれの愛おしさがありそれぞれの飼い主とのしあわせのかたちがそこにはあります。

猫を家に迎え、寄りそい、共生していくためには、どのような覚悟と責任を持って向き合っていかなければならないのか。

猫たちがめぐり会った人との心温まるエピソードを通して、これから猫と暮らそうと思っている方たちへの道しるべになってくれますように。
そして、すでに猫と暮らしている方は、そこにいるだけで愛猫がくれる至福を改めて堪能なさいますように。そんな願いを込めた一冊です。

特別収録!
漫画家・深谷かほる先生と著者・佐竹茉莉子さん
往復書簡による猫ばなし
タクシードライバーぐるぐる日記

タクシードライバーぐるぐる日記

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
ベストセラー『日記』シリーズ最新刊!!
50歳で失業、以降15年間にわたってタクシードライバーとして勤務した著者による、怒りと悲哀と笑いの録。

「おい、どこ行くんだ!」
後部座席のお客が大声で怒鳴る。私は思わず急ブレーキを踏んでいた。
「すみません。お話し中だったものですから」私は詫びた。
「しょうがねえなあ。八重洲と言っただろ?」
「まだこのあたりに詳しくないもので……」
「チッ」 30前後と思われるお客はあからさまに舌打ちをした。(「はじめに」より)

今回もすべて実話の生々しさ。
出禁の男 テリー伊藤伝

出禁の男 テリー伊藤伝

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
今の時代では書いてはいけないことかもしれない。それでも私は今だから書き記しておかねばと思った。

コンプライアンスがそれほど問題とされなかった時代でも、何度も何度も出入り禁止ばかりを食らっていた男がいた。しかし、男はそれを乗り越え、天才と称されて、多くのフォロワーを生み出し、TVの世界を劇的に変えていった。その男のことを語ろうと思う。

【目次】
プロローグ
第1章 斜視
第2章 運不運
第3章 スタートは制作会社のAD
第4章 ディレクターデビューは雨傘番組
第5章 正月特番で最低視聴率、日テレ出禁
第6章 東大生の血をたこ八郎に輸血する実験で出禁
第7章 「おれ、テレビ界に革命起こしてみせますから」
第8章 『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』
第9章 やしろ食堂のX JAPAN
第10章 土屋敏男とガンジーオセロ
第11章 プロデューサーとの乱闘で出禁寸前
第12章 不肖の弟子と再会
第13章 ねるとん紅鯨団
第14章 浅草橋ヤング洋品店
第15章 江頭2:50のグランブルー
第16章 日本共産党から出禁
エピローグ 斜視との別れ
あとがき
参考資料
「楽しい」から強くなれる プロサッカー選手になるために僕が大切にしてきたこと

「楽しい」から強くなれる プロサッカー選手になるために僕が大切にしてきたこと

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
ドイツ・ブンデスリーガのデュエル王に輝いた遠藤航が明かす、当たり負けしない思考。
好きな気持ちは力になる。

「日本人選手はフィジカルが弱い」という評価を覆し、ドイツ・ブンデスリーガで日本人初の「デュエル勝利数1位」を獲得。東京五輪にオーバーエイジ枠で出場し、名門シュトゥットガルトの不動のボランチとして今シーズンから新キャプテンに就任した遠藤航。

いま最も注目されているサッカー日本代表選手のひとりは、これまでどのような道のりを歩み、どんな努力を重ねてきたのか?

初の書き下ろし著書では、彼を支えてきた自然体の思考法と、これまでの知られざる歩みが明かされている。

“当たり負けしない”体に備わった、“当たり負けしない”考え方とは――。
サッカー日本代表の新たな中盤の“要”による、どんなときもぶれない、泰然自若な思考を初公開!

− 「好き」を見つける
− 人と比べない
− 大切なことは自分で判断する
− 目標を持ち続ける
− 目標をブレイクダウンする
− 自分の現在地を知る
− より厳しい環境を求める
− 失うものは何もないと知る
− こだわりを持ちすぎない
− 背中で引っ張る

【本文より】
 この本には、僕がプロサッカー選手になるために大切にしてきたことや、実行してきたさまざまなステップがつまっている。
 どれも特別なことじゃないかもしれないけど、夢や目標を叶えるための何かのヒントになってくれたらいいなと思う。
 そしてあのころの僕のように、サッカーが大好きで、楽しくて、ずっと続けたいと思っている子どもたちが読んだとき、あいつにできるんだから自分だって、と思ってもらえると嬉しいです。
(本書「はじめに」より)

【コメント紹介】
「“自然体”が強さにつながることを体現している」
――? 貴裁(チョウ キジェ)(京都サンガF.C.監督)
「日本代表として一緒に戦ってみたかった」
――中澤佑二(元横浜F・マリノス、元サッカー日本代表DF)
「選手としてのひたむきさと、人としての優しさがある」
――遠藤 貴(株式会社ユニバーサルスポーツジャパン 代表取締役/代理人)

【目次】
はじめに

1st Step:「楽しい」ことを見つける
「好き」を見つける/人と比べない/大切なことは自分で判断する/腰を据えて取り組む/物怖じせずにやってみる/知識を深める/難しさはやりがいになる/目標を持ち続ける/あきらめない

2nd Step:より高いレベルに身を置く
いつもどおりの自分で/刺激を楽しむ/目標をブレイクダウンする/自分の現在地を知る/やるべきことをやる

3rd Step:どうすればもっと強くなれるか考える
覚悟を決める/常に上を目指す/力の抜きどころを知る/負けの重みを知る/厳しさに感謝する/アグレッシブにいく/怪我を受け入れる/直感を信じる/より厳しい環境を求める/勝ち方を学ぶ/引き出しを増やす/海外を肌で感じる/信じる道を進む

4th Step:自分の道を決める
新しい可能性に挑戦する/壁の高さを実感する/前へ向き直る/適度に緊張する/悔しい気持ちを大切にする/リスペクトするけど恐れない/手応えをつかむ/危機感を持つ/試合ができることに感謝する/質を上げる/選ばれる重みを知る

5th Step:未知の世界に飛び込む
信頼できる代理人を見つける/自分の市場価値を客観的に判断する/ピッチ外での経験を積む/郷に入れば郷に従う/結果を出す/アドバンテージをいかす/オンとオフを切り替える/適当さも大事にする/フィジカルを鍛える/一歩でもステップアップする

6th Step:“遅すぎる”挑戦はない
いちばん下の序列から挑む/チャンスはやってくると信じる/失うものは何もないと知る/こだわりを持ちすぎない/チームの目標を達成する/現状に満足しない/理想の姿をイメージする/背中で引っ張る/自然体でいる/成長を続ける/年齢は関係ない

おわりに:サッカーよりも大切なこと
家族の存在/サッカーが普通にある生活/突然のロックダウン/ピッチ内外で自分らしく

あとがき

特別寄稿:移籍の舞台裏(株式会社ユニバーサルスポーツジャパン 代表取締役 遠藤 貴)
月刊誌PHP 2021年9月号

月刊誌PHP 2021年9月号

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
※電子書籍版『月刊誌PHP 2021年9月号』は、電子化にご協力いただけた作品を掲載しております。

日々生活していると、周囲に振り回されたり、物事が思うようにいかずに、悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。2021年9月号では、タレントの加藤シゲアキさん、ミュージシャンの尾崎世界観さん、作家の西條奈加さんなどにご登場いただき、悩みをひきずることなく、気持ちを整えて、心が軽くなるヒントについて、読者とともに考えていきたいと思います。
ラストオーダーは稼ぎ時

ラストオーダーは稼ぎ時

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
どん底から売上げを250%に伸ばした、居酒屋オーナーの奮闘記。起業・独立開業を志す人、チームづくりに悩んでいる人、業績改善を目指す全ての人に役立ちます。
(※本書は2010年1月19日に発売し、2021年8月20日に電子化をしました)
女の武士道

女の武士道

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
今は、女にとって戦国時代のようなもの!
少し前まで、普通の女には人生の選択肢はほとんどなかった。でも今は違う!
女であっても、努力と運と意欲次第で多くを手にすることができる。しかし、その戦いが熾烈でもある。武士たちが「武士道」を頼りに生きたように、女にとっての「道しるべ」が必要な、そんな時代だから、迷える女たちがどうやって人生を切り抜けていけばいいかをアドバイス!

まず大切なのは「仕事という名の刀を磨く」ということ。仕事は必ず武器になり、自分を救ってくれるものになる。人間関係をよくするには「礼をもって意志を通す」「仁の心をもって相手を想う」ことを実践したい。元気を出したいときには「お茶とともに自分を見つめる」「文学に触れて悲しみを癒す」などが効果的。
自分を磨くには「どこにいても最善をつくす」などを心がけたい。気が弱くても優柔不断でも大丈夫!
仕事や人生の悩みを解決し、力強く生きるヒント。
つながらない練習

つながらない練習

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
「スマホ依存」「つながり疲れ」が叫ばれる昨今、SNSによる誹謗中傷も問題になっている。一日、5、6時間スマホの画面を見ているという人、テレビやネットのニュースに一喜一憂している人は、ほんとうに大切なものの存在に目を向けていない可能性が高い。
本書は、そんな現代人に向けて、スマホやSNSを少しだけ手放してみる練習、ネガティブな情報、ニガテな相手から距離を置く練習を提案する。著者はかつて「SNSの伝道師」と呼ばれ、TwitterやFacebookなどの“自分メディア”を使って発信をすることで、テレビをはじめとするマスメディアに多数出演するなど仕事を創ってきた。
ところが、ある時、ネットから距離を置くようになり、すべてのSNSを退会。スマホには極力触れないようにして、ネットの利用時間も制限した。彼女をそうさせたのはなぜか。そして「スマホ離れ」によって得られたものとは。
著者の経験談を交え、いますぐ実践すべき「つながらない練習」を49紹介。
強くてうまい! ローカル飲食チェーン

強くてうまい! ローカル飲食チェーン

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
地域に根差し堅調に営業を続けるローカル飲食チェーン。豚まんやカレー、おにぎり……メニュー自体の魅力に加え、創意工夫を積み重ねたサービスで、地元の期待に応える。コロナや震災、全国チェーン台頭などの逆境もハートとアイデアで乗り越えてきた。
本書では、東北ローカルフードの代表格である福田パン(岩手)や、出張者も地元民も愛する551HORAI(大阪)など、「ローカルで繁盛している」「すごいビジネスの工夫がある」の2条件を満たすローカルチェーン7店を紹介する。
かつて「秘密のケンミンSHOW」でリサーチャーとして全国各地のネタを集めた著者が現地で徹底取材。地元発だからできるローカライズ戦略、看板メニューを磨くワザ、店の稼ぎ頭(何で稼いでいるのか)など「売れ続ける理由」を探る。
「おいしい!」と「すごい!」を同時に味わえるビジネス×ローカル・グルメ本。
太れば世界が終わると思った

太れば世界が終わると思った

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
〈鏡のなかのわたしとの戦争。終わりなき戦争〉
17年におよぶ摂食障害と向き合い自分の心を見つめ直した韓国人女性の記録美しい体って、誰が決めるの?

【本書より】
もう一度鏡を見た。幼いころに映画で見た鏡のお化けはもういなかったけれど、代わりにほかのものがあった。わたしが決めた美の基準だ。それはわたしが鏡を見るたびにわたしの横に並んで立ち、わたしのことをせせら笑った。「でぶ」「その尻はなんなの」「二の腕の肉はどうするわけ?」「ぶさいく」基準はその時ごとに変わった。(中略)戦争がはじまった。鏡のなかのわたしとの戦争。終わりなき戦争。
日本人はなぜ欠けた茶碗を愛でるのか ──日本のことがよくわかる本──

日本人はなぜ欠けた茶碗を愛でるのか ──日本のことがよくわかる本──

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
あなたの素朴な疑問に答えます 28のQ&Aで楽しく学ぶ“なるほどニッポン”

「どうして日本人は欠けた茶碗を愛でるの?」
「どうして日本では血液型性格判断が盛んなの?」
「ほんとうに水戸黄門様は偉いの?」

皆さんも日常生活でこのような素朴な疑問をいだいたことはありませんか?
あるいは、何にでも好奇心が旺盛で質問が大好きな子供たちから、「ねえ、どうしてなの?」「なぜそうなの?」と質問攻めにあった経験はありませんか。

私たちが当たり前のように過ごしている日常生活の中で、えてして見過ごしがちな日本の文化や習慣についての素朴な疑問を集め、外国の文化との比較も交えながら、「どうしてそうなの?」という質問にできるかぎり簡潔に答えてみたのが本書です。

※紙版と電子版では一部内容が異なる場合がございます
普通のサラリーマン、ラジオパーソナリティになる〜佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)2019−2021〜
40代、普通のおじさんが真夜中のラジオを変えた!普通のおじさんがラジオパーソナリティに!
2019年3月、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行が、深夜のラジオ番組『オールナイトニッポンの0(ZERO)』のパーソナリティになることが発表された。
今年、番組は3年目に突入し、満を持して書籍化することが決定!厳選フリートークをはじめ、ゲストトーク、語りおろしエッセイ、ショート漫画など、コンテンツも盛りだくさん。ドリームエンタメトークを活字でも堪能できる!
小田桐昭の「幸福なCM」。

小田桐昭の「幸福なCM」。

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
民間放送にかけた吉田秀雄の夢/テレビはまだ荒野だった/民放局にはりめぐらした電通の人材/番組より面白いCM/日本のCMの光と影「/アイデアよりタレント」という不思議/日本の広告は「ブランディング」に向かっていない/何よりも広告代理店とテレビ局の責任「/奴隷船」と言われるCM制作の現場…など

「小田桐昭さん」は今年83歳。テレビCMは「時代を映す鏡」と言われ、最大最強の広告メディアだった。「小田桐昭さん」は、そのCM業界において知らない人がいないほどの“伝説の人間”です。電通に入社し、CM部門に配属され、手探りの中CM制作に没入し、数々の<国内&国際賞>を受賞。「小田桐山脈」といわれる多数の優秀なクリエイターを育て、現在、活躍しているクリエイターたちに多大な影響を与え続けている。約60年に渡って「TVCM」と一緒に生きてきた男である。

〈著者プロフィール〉小田桐 昭(おだぎり・あきら)
北海道生まれ。1961年に金沢美術工芸大学商業デザイン科を卒業し、同年に電通入社。 松下電器、資生堂などのクリエイティブディレクター、トヨタ自動車やサントリーなどのクリエイティブスーパーバイザーを務め、クリエイターとして高く評価される。2010年には、オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン名誉会長。また、イラストレーターとしても活躍し、数々の作画を手掛けている。
夜の公園で、猫に人生を相談してみた

夜の公園で、猫に人生を相談してみた

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
なぜかいつも満たされない、恋も仕事もうまくいかない、
いいことなんて全然ない……
そのモヤモヤ毛玉、吐き出しにおいで。
韓国発、9回生きた猫がくれる、今を大切にしたくなるイラストエッセイ。

猫には9つの命があると言われている。
実業家の猫、作家の猫、少女の猫……これまで何度も生まれ変わり、さまざまな人間を観察してきた猫が、今を生きる人間たちの心の闇や漠然とした不安、恋愛のストレスなど、他人にはとても言えない気持ちにそっと寄り添ってくれる一冊。
猫のアールの気持ち

猫のアールの気持ち

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
450グラムの赤ちゃん猫は、アメリカンショートヘアーの女の子。名前はアール。育てていくのはこのママです。
はじめての子猫ちゃんとの生活は、猫を育てたことのないママが、ハチャメチャにママの生き様を、押し付けていくのです。
そんなママに、怯えたり、ビックリしたりを繰り返す子猫ちゃんの思いや、ママの様子を、暖かに愉快に二人の会話で綴っています。
その時々の猫の写真も、織り込みながら、生きていく日常の中から、家族としてお互いがお互いを必要としていくのが自然に溢れている……

◆写真付き
伝える準備

伝える準備

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
正確なアナウンスと血の通った言葉で人々に寄り添い、励まし、希望と安心を与える日本テレビ系「news every.」の藤井貴彦アナ、初の著書がついに登場!

いまの時代だから大切にしたい、「相手に伝わる言葉の選び方」

丁寧に視聴者を思いやる言葉が「心に染みる」「上司にしたい」と人気の藤井アナ。
その裏にはストイックな努力と、入社以来27年間続けてきた「5行日記」の習慣がありました。
何を書き留め、どのように言葉と向き合い、自分の土台を作り上げたのか、を藤井アナ自身の言葉で綴った一冊。
まるで本人の声が聞こえてくるような文章を、ぜひお読みください。

★伝えたいことがある人に、おすすめです

・自分の考えがうまくまとまらない
・部下にもっと効果的な声かけをしたい
・日記やメモをつけているが、ただ書いているだけでうまく活かせていない
・言葉の力で、自分を変えたい

★発した言葉が、自分をつくる

「ほんのわずかな伝える準備で、自分の周りのみなさんの表情が変わっていきます。その表情に囲まれたあなた自身も、さらにいい変化を見せ始めるでしょう。悪循環を好循環に変えるのは、あなたの『伝える準備』です。」
(「はじめに」より)
ネコは言っている、ここで死ぬ定めではないと

ネコは言っている、ここで死ぬ定めではないと

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
俺たちはどう死ぬのか? 数えきれぬ患者を診察した元・産婦人科医の精神科医と、数えきれぬ短歌を日々読み続ける歌人。万巻の書物を読んだ二人が、大きなモニターとソファのある精神科医の自宅で、猫を相手に語り尽くす、今考えられるもっとも考えなければならない死と生についてのすべてのこと。

【目次】
序 章 俺たちはどう死ぬのか?
第1章 俺たちは死をどのように経験するのか?
第2章 俺たちは「死に方」に何を見るのか?
第3章 俺たちは「自殺」に何を見るのか?
第4章 俺たちは死を前に後悔するのか?
第5章 俺たちは死にどう備えるのか?
第6章 俺たちは「晩節」を汚すのか?
第7章 俺たちは「変化」を恐れずに死ねるのか?
第8章 俺たちは死を前に「わだかまり」から逃げられるのか?
第9章 俺たちは「死後の世界」に何を見るのか?
第10章 俺たちにとって死は「救い」になるのか?
第11章 俺たちは「他人の死」に何を見るのか?
第12章 俺たちは「動物の死」に何を見るのか?
第13章 俺たちは一生の大半を費やすことになる「仕事」に何を見るか?
終 章 俺たちは、死にどんな「幸福」の形を見るか?
出世しなくても、幸せに働けます。 複数の仕事で自分を満たす生き方

出世しなくても、幸せに働けます。 複数の仕事で自分を満たす生き方

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
「複業家」とは、一つの仕事だけでなく、いくつかの仕事を掛け持ちしながら働く人のこと。そのパイオニアとして知られる著者は、現在、IT企業のサイボウズで週4日働きながら、自営の農家で人参を育てたり、依頼があればドローンで動画撮影をしたり、パエリアづくりを教えたりもしている。今はこんなユニークな働き方をしている著者だが、かつては本業一本にまい進する超会社人間だった。
転機はマネージャーとして二度も大きな挫折を味わったこと。自信も出世という目標も失い、眠れないウツの一歩手前のような状況にまで追い込まれた。そこからどのように自信を回復していったのか、そして最終的に複業家として歩み出すに至ったのか──。
また、複業に興味はあるけれど、何から始めていいかわからない人に向けて、著者が“人体実験”を通してたどり着いた「複業の芽の見つけ方・育て方」も紹介。今の会社(仕事)では、この先も満たされそうにない。でも、いったいどうすれば……そんなモヤモヤ・不安を抱えている人にこそ読んでほしい1冊。
心と響き合う読書案内

心と響き合う読書案内

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
2007年7月、TOKYO FMでスタートした未来に残したい文学遺産を紹介するラジオ番組『Panasonic Melodious Library』。パーソナリティをつとめるのは、『博士の愛した数式』『猫を抱いて象と泳ぐ』など独特の美しい物語世界をつくりだしてきた、作家の小川洋子さん。
小川さんは「この番組は文学的な喜びの共有の場になってくれるのではないだろうか」と考え、出演を決心されました。本書は、このラジオ番組の一年分の放送をもとに再構成したものです。

人間が虫になることより、さらに不気味な不条理を描いている『変身』(カフカ)、言葉ではできないことを言葉で書いた『風の歌を聴け』(村上春樹)、生産性のない、無目的な旅が持つ自由を綴る『阿房列車』(内田百けん)、「自分のために詠まれたのでは」と思える歌が必ずある『万葉集』など、計52作を紹介。若い人にとっては最高の文学入門、「本の虫」を自認する方にとっては、新たな発見が必ずある作品論です。
月刊誌PHP 2021年8月号

月刊誌PHP 2021年8月号

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
※電子書籍版『月刊誌PHP 2021年8月号』は、電子化にご協力いただけた作品を掲載しております。

「あの人は心が強い」「やさしい」と感じる、とても魅力的な人がいますが、具体的にはどんな人のことをいうのでしょうか。2021年8月号では、女優の由美かおるさん、プロレスラーの棚橋弘至さん、作家の万城目学さんなどにご登場いただき、心を強く保つ、やさしくなる、その秘訣について考えます。ぜひ、ご一読ください。
戦うことは「悪」ですか サムライが消えた武士道の国で、いま私たちがなすべきこと【電子特別版】

戦うことは「悪」ですか サムライが消えた武士道の国で、いま私たちがなすべきこと【電子特別版】

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
戦ってでも守りたいものは、ないのですか?尖閣諸島海域渡航15回など、現場体験をもとに発信!日本の心を未来に伝えるために。
※【電子特別版】は、掲載写真がカラー化されております。

神道には、「和魂」「荒魂」という言葉がある。一見相反する魂のようだが、「和を守るための武」ということで、それが表裏一体となったものこそが「大和魂」なのではないか。戦後日本は「いざとなったら戦ってでも国を守る」という荒魂、つまり「武の精神」をあまりに忘れてはいまいか。
平和を守るためには、最終的には命を賭してでも戦う覚悟が必要だ。その覚悟を持った人間を美しいと感じるのが、日本の美学であったろう。こうした価値観に裏打ちされた君民一体の国柄が日本の力の源であったのだ。

取り戻すべきものは何か
◎3.5mの荒波を11時間、尖閣海域渡航15回で見た現実
◎拉致被害者役になって実感したこと
◎予備自衛官補になって驚いたこと
◎部下を死地へ送る自衛官は何を感じたのか
◎米作りを通して実感した国を守るということの本質
◎「柱」の主は誰か? 宮大工の棟梁が教えてくれたこと
◎日本版SDGs 「常若(とこわか)」の思想を世界へ
◎古事記の時代から続く日本人の捕鯨とその文化とは
パリのおうち時間

パリのおうち時間

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
パリでの結婚生活20年。家事も子育てもおしゃれも大好き!そんなエリコ流、毎日を楽しむ秘訣を満載。パリの日常は、じつはとっても昭和の母!?
パリで暮らし、結婚20年を迎える中村江里子さん。憧れていた50代になって感じている年齢の重ね方、そしてここ1年のコロナ禍下のパリでの生活で変わったこと、変わらないこと、日々の暮らしのなかでで大切にしていることなど、その思いを綴ります。暮らしの中で大事にしたいことを、気づかせてくれる1冊です。

第1章 家族とパリの時間○第2章 おしゃれの時間○第3章 暮らしの時間○第4章 台所の時間○第5章 私の時間

※自身のライフスタイルを紹介している扶桑社ムック『セゾン・ド・エリコ』の 人気連載をもとに大幅に加筆修正し、新規書下ろしを加えて構成しています。
自分を変える力

自分を変える力

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
初の著作!
巻頭カラー8Pほか、秘蔵写真多数収録!

試練を乗り越え、頂点へ――。
東日本大震災、リオ五輪断念、遠征先での交通事故、眼窩底骨折による手術……。
変わる勇気で数々の苦難を克服して強くなる――。

著者は、以下のように述べています。

これまで、くじけそうになるたびに、多くの人たちに助けてもらった。つらい思いをするたびに、いままで気づかなかったことに気づくことができるようになった。
正直、処分を受ける前までの自分は、ちっちゃい人間だったと思う。でも、強い気持ち、覚悟を持つことで、ぼくは変わることができた。本気になれば、人は変わることができる。この本では、これまでのぼくの歩みを振り返りながら、桃田賢斗という人間が、どう変わってきたかを伝えられればと思う―――本文より

■目次
第一章 バドミントンとの出会い
“スーパーマン”賢斗/家のなかでヘアピンショット/野球はひとりじゃ勝てない/こざかしさを武器に/福島県富岡町へ/インドネシア人コーチとの出会い/スーパースターへの憧れ/恵まれた環境のなかで/15歳で全日本総合初出場/インドネシアへの武者修行

第二章 東日本大震災を経て
インドネシアで知った震災/帰国、そして不安の日々/新たな拠点、猪苗代町へ/地元の人たちに支えられて/全国大会での屈辱/憧れの田児賢一さんとの初対戦/日本人初の世界ジュニア優勝/田児さんと二度目の対戦

第三章 期待の星として
NTT東日本に入社/トマス杯優勝/怠惰な生活とギャンブル/変わるきっかけ/心を入れ替えて/世界のトップへ/全日本総合、スーパーシリーズファイナル初優勝「/派手な生活をしたい」の真意/5年ぶりに富岡へ/プロ野球始球式/リオオリンピックへの階段

第四章 復活までの日々
緊急帰国/温かく迎えてくれた家族/泣きそうになった父の言葉/練習再開/ひたすら走る/リー・チョンウェイの言葉/会社での初仕事で学んだこと/バドミントン教室/処分解除/1年ぶりの会見

第五章 復帰からの進化
緊張した復帰戦/涙の優勝/久しぶりの海外遠征/2年ぶりの全日本総合/日本A代表復帰/憧れのレジェンドに勝利/オリンピック金メダリストを倒しての優勝/けがを隠して臨んだ世界選手権/スーパースターと最大のライバルに勝利/感極まったジャパン・オープン/世界ランキング1位/3年ぶりの日本一/全英オープン初優勝/サッカーのトッププロ選手からの刺激/ジャパン・オープン、世界選手権2連覇/東京オリンピックへ

第六章 突如襲ってきた悪夢
最高のスタートから、突如襲ってきた悪夢/バドミントンはできますか?/事故からの帰国/シャトルが二重に/このまま引退してしまおうかな……/励まされた応援メッセージ/実家でリハビリの日々/自身初の金メダル宣言/東京オリンピック延期

終章 自分を変えるということ
頂点とどん底を経験して/周囲への思い/オリンピックへの思い/ぼくは走り続ける/もっと強くなるために/変わらないもの/自分を変えたい人へ
侯孝賢(ホウ・シャオシェン)と私の台湾ニューシネマ

侯孝賢(ホウ・シャオシェン)と私の台湾ニューシネマ

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
内容紹介
“1982年。
台北のカフェ、明星珈琲館で
私はこの人と出会った――。”

『恋恋風塵』『悲情城市』など、
不朽の名作の数々を侯孝賢とともに創り上げてきた
女流作家、朱天文が描く
「台湾映画がもっとも輝いていた、あの日々」

台湾ニューシネマのミューズによる、珠玉のエッセイ集。
侯孝賢と歩んだ台湾ニューシネマ時代/写真が語るあの時 この想い/侯孝賢を語る・侯孝賢と語る
解説 宇田川幸洋

カバー写真・撮影 エドワード・ヤン

十一月二十七日の早朝、私は侯さんと基隆〈ルビ:キールン〉路と辛亥〈シンハイ〉路の交差する十字路で待ち合わせ、脚本を手渡した。侯さんはレンガが残る道の路肩でバイクを停め、脚本を受け取って、そのまま役者の衣装合わせの写真撮影に向かった。急に寒くなったあの日、侯さんは長袖のシャツの上にカーキ色のアーミーベストを着ていた。ラッシュアワーの車の流れは絶え間ない。彼は横断歩道を渡ってバイクのところに戻っていく。アーミーベストが風をはらみ、帆のようにパンパンにふくらんだ姿が車の流れを縫っていく ――本文より
ケアマネジャーはらはら日記

ケアマネジャーはらはら日記

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
47歳から現在までケアマネを続ける著者による奮闘の記録。
・「こんなヘボマネ、見たことねえぞ!」
・ケースワーカーの生活保護“水際作戦”
・困るのは、元気すぎる認知症
・おむつ交換おばさん
・不機嫌なドクター
・パワハラと孤立 etc.
ベストセラー【日記シリーズ】第8弾!!今回も実話の生々しさ。〜当年68歳、介護の困り事、おののきながら駆けつけます〜
おれって本当にハードボイルド探偵なの? 会話形式によるミステリー・エッセイ集

おれって本当にハードボイルド探偵なの? 会話形式によるミステリー・エッセイ集

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
海外ミステリーの研究家・翻訳家にして、『ヴェニスを見て死ね』の私立探偵ジョー・ヴェニス・シリーズで作家としても活躍する著者が贈る、軽妙洒脱なミステリー論集。

サム・スペイド、フィリップ・マーロウからキンジー・ミルホーンまで、さまざまな私立探偵の実像に迫り、最先端のアメリカ・ミステリー諸作を語り、「ハードボイルド」の真実を解明する!

日本人は「ハードボイルド」を曲解している…アメリカ人ですら本当の意味がわかっていないのだから!
ハードボイルドにまつわる世間の誤解を払拭し、その実相を明らかにする注目の評論をはじめ、誰もが知っているアメリカの私立探偵から異色の作品までを語りつくす、ミステリー・ファンには見逃せないエッセイ集。全編会話だけで構成され、笑えて楽しめる珠玉の1冊。【電子オリジナル版】

本書で取りあげる作家:
ダシール・ハメットレイモンド・チャンドラーミッキー・スピレインアール・スタンリー・ガードナーエド・マクベインローレンス・ブロックロバート・B・パーカースー・グラフトンロジャー・L・サイモンビル・プロンジーニマイクル・コリンズシャロン・マコーンジョー・ゴアズマーク・ショアスチュアート・カミンスキーJ・C・S・スミスジョン・ミナハンガブリエル・クラフト等々…
すきあらば、前人未踏の洞窟探検 洞窟ばか

すきあらば、前人未踏の洞窟探検 洞窟ばか

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
そこは鼻をつままれてもわらかない漆黒の世界。滴下水でびしょ濡れになり、狭い隙間にはまって動けなくなり、ときには落石で骨折することもある。
何度死にかけようとも、暗闇のその先にある、誰も見たことのない世界がどうしても見てみたい!!

・縦穴を降下中落石で骨折。300メートルのロープを片手でよじ登る。
・17センチの隙間があればとりあえず潜り込む。
・持ち込んだ食料はすべて食べきり、排泄物はすべて持ち帰る。
・洞窟内でご遺体を発見&大変だった搬出。
・世界中で洞窟探検&ベトナムで火山洞窟発見。
・目指すはラオスの巨大未踏洞窟。

「オレは洞窟に出合うためにこれまで生きてきた。もし洞窟に出合えなかったら、どんなダメな大人になっていただろう。そして、人生の全エネルギーを洞窟探検に注いでいる。洞窟探検ほど面白いものはない」(本書より)

洞窟に魅入られ、洞窟に人生を救われた洞窟探検家の、エネルギッシュで胸がすくような探検譚!

※電子版は、本文中に使用している写真がカラーになっております。
「自由な国」日本から見えた「不自由な国」韓国

「自由な国」日本から見えた「不自由な国」韓国

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
【累計68万部突破!】
来日4年、日本で暮らせて幸せです。書きたいことが書ける。反論の場がある。
オタク文化、軽自動車、整体、ビジネスホテル、コタツがある。桜と富士山を同時に眺められる……。

・韓国では、「異なる主張」は学問の価値なし
・『鬼滅の刃』が日本でウルトラスーパーデラックスなヒットを記録した理由
・日本の「手指消毒剤」の成分で騒ぎが起きないことに感嘆
・日本のコロナ対策は「都市封鎖のZENアートだ」
・日本の「軽自動車」と韓国の「軽車(ギョンチャ)」
・韓国のオタク文化が成熟しないのは「愛が足りない」から
・日本の整体インフラは天国
・韓国人は「自分」より「韓国人らしさ」が優先される

【目次】
第一章 日本での日常、ときどきラムザイヤー教授の論文
第二章 日本の美しさと韓国の黒歴史
第三章 最大にして最強の「日韓比較論」
第四章 人を「地縛」する韓国、「キズナ」を尊ぶ日本



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp