電子書籍のレンタルサイト

Renta!

検索結果(1/22ページ)

並べ替え

作品の除外設定(設定中)
  • 指定作品の除外設定

  • セーフサーチの設定
    ※指定した作品は検索結果ページに表示されなくなります。

    • セーフサーチを設定する
  • その他

  • 作品の除外設定をとじる
形式
ジャンル
エッセイ・随筆
詳細ジャンル
属性ジャンル
その他ジャンル
キーワード
キャンペーン作品
メディア化作品
完結済み
出版社
さらに詳細に調べる
年代
著者
レーベル
シリーズ
掲載誌
レンタルあり/なし
1巻目レンタル価格
1巻目購入価格
購入価格合計
心臓弁膜症だけと言ったじゃない!

新刊心臓弁膜症だけと言ったじゃない!

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
大学病院での心臓弁膜症の弁の取り換えの日程が急遽決定した。そのための術前検査をした。その結果、事態は楽観できない状態だと判明した。手術は心肺装置を使用して12時間かかる。手術中に死亡する確率は10%ぐらいある。
手術を受ける患者のうち10%は死ぬと言う意味やね? この説明を聞いた私は「先生、私、今から病院に行きます」と言った。来てもコロナで会えない。状況が悪くなれば連絡をするからと断られる。「今のところ可能性としては大きくないので、自宅待機をして置いてくださいと言われる。なんであっさりとそんな冷たいことが言えるのと思った。「それから必ずいつでも電話に出られるようにして置いて下さい」
この時の私は本気で執刀医師を怨んだし、憎んだし、人でなしと思った。もし悪くなって呼ばれても間に合わなければ意味がないと葛藤した。「それから術後も出血、感染症を起こす可能性がありますから」スマホを投げつけたくなった! これじゃ、手術は死ぬためにするように思えた。
イタリアからの手紙 コロナと闘う医療従事者たちの声
2020年2月、イタリア初の
新型コロナ感染症患者を担当した医師は、
パンデミックの予兆から感染拡大まで
最前線で何を思い、何を感じ、どう行動したのか――。

未曾有の危機に立ち向かう、医療従事者たちの日々を伝える貴重な手記。

[監修]笠原 敬(奈良県立医科大学 感染症センター センター長)

サン・マッテオ総合病院の感染症科部長を務める医師ブルーノのもとに、
2020年2月22日、高熱を出し呼吸困難を起こしたひとりの青年が運ばれてきた。
彼こそ、Covid‐19――新型コロナウイルス感染症のイタリアの第一号患者だった。
世界を揺るがす長い闘いが、ここイタリアでも始まった。

「このパンデミックにまつわるさまざまなエピソードを、私たちみんなの記憶として共有できれば、未曾有の闘いの最前線に立った医師や看護師たちが払った犠牲も無駄にはならない。多数の患者を死から引き離そうと命がけで闘った人のがんばりを忘れなければ、次の世代にもっと安全な未来を約束できる。この記憶は、今日よりも明日の、新たな危機に立ち向かう最強の武器になるはずだ」
――(本文より)

「3月18日夜、軍用車の長い列がベルガモの中心地を横切った」
この一文は、2020年春、イタリアで火葬が追いつかず軍が支援に乗り出したというニュースで見たトラックの長い車列を私に鮮明に思い起こさせた。
ああ、やはりあれは事実だったのだ。イタリアの人口は日本の約半分だが感染者数は日本の約6倍、そして死亡者は約10倍にのぼる。
本書はそんな悲劇の地イタリアで第一線の感染症医が医師として、そして一人の人間としてどう考え、行動したかが克明に記されている。
同じ感染症医として本書の内容は医学的に正確に描かれていることを保証する。ただひとつ、本書の結びにある「普通は特別なのだ」という言葉は、間違っていたと思い直す未来がくることを願いたい。
――笠原 敬(奈良県立医科大学 感染症センター センター長)

〈目次〉
第1章 発端
第2章 過去のパンデミック
第3章 第一号患者
第4章 緊急事態
第5章 世紀の医師のように
第6章 私たちは孤独じゃない
第7章 若年者
第8章 全国民がウイルス学者
第9章 ロックダウン
第10章 集中治療
第11章 マッティア
第12章 隔離病棟
第13章 チーム
第14章 覚醒
第15章 ともにゴールへ
第16章 戦争映画のように
第17章 父子
第18章 呼びかけ
第19章 世界の中心
第20章 マッティアの退院
第21章 私の誕生日
第22章 自然療法
第23章 よい知らせ
第24章 家に留まりましょう(レスティアーモ・ア・カーザ)
第25章 家族の一員
第26章 休息
第27章 否認主義のウイルス
第28章 ワクチンの略史152
第29章 新型コロナウイルス感染症
第30章 普通は特別
謝辞
個独のブログ

個独のブログ

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
2009年3月29日、21歳の青年が逝った――名古屋大学法学部法律政治学科3年。夢は国際弁護士、卒業後は米国ロースクールへ留学予定……。しかし、ブログに綴られた彼の言葉は永遠に生き続ける。
声を限りに蝉が哭く 全部話して死にたいね!

声を限りに蝉が哭く 全部話して死にたいね!

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
「必ず生きつづけること」「やたらに他人をいじめないこと」がテーマ――。

戦後65年目、戦争や国の記憶について、言わずに死ねるか!と決めた、84歳大宅賞作家からの伝言。
戦争とは、自殺のことなんだョ――今を生き、未来を背負う人たちへ、自分自身を尊んでくださいヨという大事なメソッド。私の戦争の記憶は、蝉の声に占領されっぱなしだった。いよいよ「終わりか」と感じたとき、私の全身に昭和12年に帰国してからの8年の記憶が一気によみがえり、強烈な憤怒で破裂しそうになった。「国は国民をそうまでして殺したいか!」「一度でいいから、生きて幸せになれ! と言えないものか」沸騰した鍋のふたがブッ飛ぶように私は怒鳴っていた。
交通誘導員ヨレヨレ日記

交通誘導員ヨレヨレ日記

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
喜びも笑いも涙もすべて路上にあり。
「誰でもなれる」「最底辺の職業」と警備員自身が自嘲する交通誘導員の実態を、悲哀と笑いで描き出す
――すべて実話の生々しさ――

全国55万人強の警備員の主流をなしている「交通誘導員」の人間臭いドラマを克明に描いた初めての作品。通行人にクレーム入れられ、現場監督に怒鳴られ、警察に注意され……。それでも私は今日も路上に立つ。

●はじめにより●
ガス管工事会社専従の若い同僚が、「警備員のことなんて書くことがあるんですか。第一、面白い話なんてないでしょう」と疑問を呈していたが、私はこう答えたものだ。
「それがたくさんあるんだ。なぜなら交通誘導員は一般的に毎日依頼先も現場も同僚警備員も違うからね。近隣住民やドライバーにもさまざまな人がいる。年齢も違えば多様な価値観を持つ人間の集まるところにはドラマが生まれる。私はそれを体験し見聞きしてきたから、面白くないはずがない」と。
日記形式の本文全項目はすべて私の体験が基になっている。心身ともにヨレヨレになりながら奮闘した話もあれば、滑稽な話、深刻な話もある。同業の人にも警備の世界の知識がまったくない人にも一読して何かを感じていただければ幸いである。

●もくじ●
まえがき─最底辺の職業の実態

第1章 交通誘導員の多難な日常
某月某日 トイレ掃除:警備業法違反を隊員に強いる隊長の弱味
某月某日 通行止:交通誘導警備員はお地蔵さまではない
某月某日 猛女:子連れ女性のたくましきパワー
某月某日 お金の話:警備員のリアルなフトコロ事情
某月某日 意気地なし:片交ができないと現場で尻込みする大男
某月某日 人は嘘をつく:妻に責められる私の、身勝手な弁解
某月某日 最高齢警備員:エロ爺さんは素敵な人格者

第2章 交通誘導員の喜びと悲しみ、時々怒り
某月某日 黄金譚:糞尿にまつわる滑稽きわまりない顛末
某月某日 大失敗:サイン拒否した親方の言い分
某月某日 花火大会:長岡大花火大会警備2泊3日道中記
某月某日 プライド「:大学出て警備員」は恥ずかしいのか?
某月某日 陽気な異邦人:外国人労働者たちとの交流
某月某日 パチンコ屋警備:監視カメラもあって気が抜けない
某月某日 職場放棄:我慢の限界を超えたとき
某月某日 承認欲求:警備員の喜びってなんですか?
某月某日 夜勤明けの出来事:どん底での犯罪の誘惑

第3章 どうしても好きになれない人
某月某日 誘導ミス:交通誘導警備員が一番恐れること
某月某日 たかが挨拶:なぜ挨拶をしない人が嫌われるのか
某月某日 駐車場警備:ドライバーの思いもよらぬ抗議に泣かされる
某月某日 好きになれなかった人「:いじめ」か「愛のムチ」か
某月某日 警備員は歯が悪い?:歯医者へ行く時間がないか金がないか
某月某日 通報される人:こんな行動は警備員失格!

第4章 できる警備員、できない警備員
某月某日 首振り人形: 2秒間隔で首を左右に振り続ければ警備員合格?
某月某日 コミュニケーション能力:警備員に外国人が少ないのはなぜ?
某月某日 できない警備員:ここにも能力格差は存在する
某月某日 家宅捜索:税金未払いで税務署員に部屋を捜索される
某月某日 枝道地獄:警備能力を超えた現場

長いあとがき

【発行】三五館シンンャ【発売】フォレスト出版
非正規介護職員ヨボヨボ日記

非正規介護職員ヨボヨボ日記

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
当年60歳、排泄も入浴もお世話させていただきます。
56歳から現在まで非正規の介護職を続ける著者による、怒りと悲哀と笑いの記録。
ベストセラー日記シリーズ第7弾!!今回も実話の生々しさ。−介護職は最後の手段−
派遣添乗員ヘトヘト日記

派遣添乗員ヘトヘト日記

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
ベストセラー【交通誘導員ヨレヨレ日記】の続編。
「謝るのが仕事だよ」‥添乗員自身がなげく“日雇い派遣”添乗員のユーウツ、ときどき喜び。
添乗員も、ドライバーも、バスガイドもみんな派遣?!日雇い大国・ニッポンの縮図がここに!
ドクター・キック―今ある命は宝物

ドクター・キック―今ある命は宝物

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
運動音痴、体が弱い、引っ込み思案……何をやっても中途半端にしかできなかった少年時代。何の目的もなくフラフラとしていた高校時代。しかし、彼の運命は交通事故で生死の境を彷徨った空白の三日間で変わった!

470人中460番台の成績から、一日20時間の猛勉強によって半年間で医学部合格。さらに医師の勉強とあわせてキックボクシングへの挑戦。椎間板ヘルニア、アキレス腱断裂、数十回の鼻骨骨折……数々のケガを克服し、日本チャンピオンに輝く!

しかし彼の頭にはいつ破裂してもおかしくない爆弾(くも膜のう胞)があることが判明する……。

本書は現役の医師として活動しながら、キックボクシングの日本チャンピオンにのぼりつめた、世界で唯一の存在による著者だからこそ言うことができる、明日への一歩を踏み出せずにいる方々への「魂のメッセージ」であるのとともに、壮絶なる「挑戦の物語」です。
貧乏人が犬を飼ってていいのか? 犬好きというクセモノのために

貧乏人が犬を飼ってていいのか? 犬好きというクセモノのために

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
ここまで犬に命を懸けた人物をあなたは知っていますか?体が震えたスゴイ犬、忘れたくなるヒドイ犬。犬屋稼業50年。
出版翻訳家なんてなるんじゃなかった日記

出版翻訳家なんてなるんじゃなかった日記

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
大好評!日記シリーズ番外編!!
翻訳家を夢見る青年が、必死に出版翻訳家の夢を掴み取り、そして一躍 “超売れっ子” になり、しかし業界に失望し、トラウマを抱え、足を洗うまでの軌跡。
ひらけ! オフグリッド――電線切ったら、楽しい暮らしが待っていた

ひらけ! オフグリッド――電線切ったら、楽しい暮らしが待っていた

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
電力会社との契約を「オフ」して、たった8枚の太陽光パネルだけで100%電力自給を実現したフツーの主婦の楽しい革命
「オフグリッド」――それは「グリッド=社会に張り巡らされた網目」を「オフ=ほどく」ライフスタイル。
「家庭で使う電気くらいであれば、現在の技術で十分まかなえることを実証できた、わが家のこのオフグリッド生活。電線を一本切って電力網をほどいてみたら、自然や環境に優しくなり、景観も美しくなり、生態系も豊かになり、持続可能な世界が勝手に目の前に現れました」(はじめにより)

「女性自身」web版で2年半にわたり連載され、反響を呼んだ「サトウさん家のオフグリッドで暮らす知恵」をベースに大幅書き下ろし。
楽しく、豊かで、災害に強く、環境に優しい。よいこといっぱいのオフグリッドライフを体感してみませんか?

●はじめにより●
電力を100%自給しているわが家には、電柱も電線も電気メーターもありません。
どうやって電気をまかなっているかというと、屋根の上に8枚の太陽光パネルを乗せて太陽に電気をつくってもらって、その電気を家の裏にある物置にセットした蓄電池にためて使っています。
 おひさまは請求書を送ってこないので、毎月電気代はゼロ円!
このオフグリッド生活は喜びにあふれていて、電気だけでなくワクワク感まで生みだしてくれます。
――楽しいオフグリッド暮らしのすべて

●もくじ●
Chap.00 はじめに
Chap.01 ようこそ!オフグリッドな暮らしの世界へ
Chap.02 価値観が180度変わったあの日
Chap.03 電気というキャラクターに恋をする
コラム01 「太陽光発電は環境に悪い」説を考える
Chap.04 東電が家にやってきて、 一夜にして人生が変わる!
Chap.05 同じ雨でも梅雨と秋の長雨では まったくの別物
Chap.06 菜園は小さな地球
コラム02 アーシングのすすめ
Chap.07 虫たちを観察して知った、 この世界の完璧な仕組み
Chap.08 あなたにもできる!「小さな発電所」のつくり方
コラム03 オフグリッドことはじめ
Chap.09 夏がきた!節電テクニックのご紹介
Chap.10 ソーラークッキングという平和な調理法
コラム04 エコ作を使ったソーラークッキングの楽しみ方
Color recipe おひさま料理レシピ
Chap.11 太陽熱温水器と出合って、 火から日へと意識が変わる
Chap.12 冬がつらいよ、電力自給生活
Chap.13 春が来るたびに「自立」の意味が深まっていく
コラム05 電力自由化より、電力自給化を選ぼう!
Chap.14 排泄物は地球への恩返し
Chap.15 生のエネルギーと死のエネルギー
コラム06 ストップ!メガソーラー建設
Chap.16 テレビ、電子レンジ、冷蔵庫、掃除機がなくても暮らせるか?
Chap.17 おひさまは万能薬
Chap.18 無限の創造力を持っていることに気づく
コラム07 「手前味噌」で放射能から身を守る
Chap.19 未来のエネルギー社会はきっとこうなる
Chap.20 おわりに

【発行】三五館シンンャ/【発売】フォレスト出版
ぼくらの地球の治し方

ぼくらの地球の治し方

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
地球の環境破壊も、バングラデシュ・スラムの貧困も、日本の食糧廃棄も、全部つながっている。だから、ぼくやあなたが解決できる!ギニアで製氷工場を作り、ネパールでヤギを飼い、バングラデシュ・スラムで食糧支援を行なう社会活動家・藤原ひろのぶによる初の書き下ろし作品。

「世界とのつながりに気づくことは、自分の人生を大きく変える」と言い切る著者が、自由で、身軽で、そしてシンプルに生きるための思考法をメッセージする。

口では「子どもたちを愛している」と言いながら、その子どもたちの未来を壊す。そんなカッコ悪いことはもうやめませんか?今日生まれてくる命に対して、「タイミングが悪いときに生まれてきたね」なんてことを言えますか?未来に絶望しか与えない大人なんて必要ない。絶望を希望に変えるための努力をしなきゃいけないんです。社会問題も、地球の環境問題も、すべてつながっているんです。これらの問題に関しては、全員が当事者です。自分は関係ないと言える人は一人もいません。(本書より)

●もくじ●
はじめに

第1部 思考を変えてみよう
つながりに気づく
「怪しい」って何?
稼いでいる人は偉いのか?
失敗は悪くない
本当は怖い正義の話
本質を見る癖
同調圧力

第2部 行動してみよう
不法投棄の車の上で
自分の人生の使い方とは?
迷いを断ち切るための起業
お米屋さんを開業、そして窮地に
北海道へ、夜逃げ
できないではなく、やりたくない
答え探し
分け合えば十分足りるのに…
ギフトフード
食事をもらいにきた兄妹
仕事の本質ってなんだろう?
自分に何ができるのか?
矢印は自分に向ける強い人とは?

おわりに

●著者紹介:藤原ひろのぶ●
・年々天然パーマがひどくなっている。
・緊張すると下痢をする。
・地味な作業は苦手。
・時間音痴。
・講演は年300回。でも滑舌悪し。苦手な発音は「さしすせそ」。
・海外で活動するも一言も英語はなせない。
・食事は1日1食。酒は友だち。
・子どもが4人、これでも父親。
――こんなぼくの話を、どうぞお聞きください。
教授とミミズのエコ生活

教授とミミズのエコ生活

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
なぜ、哲学者はミミズにハマったのか?12年前に開始された、独りきりのエコ生活の顛末。ミミズと太陽光発電による「エコ生活」の全貌をレポート。
宇宙は、今日も私を愛してくれる

宇宙は、今日も私を愛してくれる

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■生きていることへの感謝の気持ちが湧く作品
本書は、『宇宙(そら)の約束』『約束 ―般若心経は「愛の詩(うた)」』を含む3部作の完結編です。また、この3部作を原作としてドキュメンタリー映画「宇宙(そら)の約束」が製作され、全国各地で自主上映会が開催されています。原作となった三つの作品では、著者独自の視点とやさしい言葉で“生けるものすべて、宇宙から愛される大切な存在であること”“どんなもの、どんな人でも、必要があって生まれてきた”そう確信する「この世の事象の妙」を説いています。

■かっこちゃんは、いつ宇宙に愛されていると実感するの?
本作ではとくに、遺伝子から銀河系まで共通する約束ごとがあること、イエスや仏陀の教えの中にも“宇宙とつながる言葉”が見られること、祈りを連想させる自閉症の子どもたちの特徴について、父の死を通して思ったことなどに触れ、どんなに科学が進んでも、人は宇宙に見守られて生かされている存在だと思う、と結んでいます。人類の普遍的かつ悠久のテーマいのちと宇宙の真理を、これほどのびやかに心温かく、わかりやすく説いた本は、おそらくこれまでなかったでしょう。
EARTHおじさん46億才

EARTHおじさん46億才

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
静かなるベストセラー「買いものは投票なんだ」の主人公、EARTHおじさんが問いかける
「人類に言いたいことがありますねん」“お金”“環境”“時間”として“命”とは?
笑って楽しみながら、深く考えさせられるイラストエッセイ。
メーター検針員テゲテゲ日記

メーター検針員テゲテゲ日記

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
『交通誘導員ヨレヨレ日記』、『派遣添乗員ヘトヘト日記』に続くシリーズ第三弾!!今回も実話の生々しさ。

【1件40円本日250件、10年勤めて突然クビになりました。】

電気メーターを探し、その指示数をハンディと呼ばれる機器に入力し、「お知らせ票」を印刷して、お客様の郵便受けに投函する。1件40円。これが電気メーター検針員の仕事である。
満月をきれいと僕は言えるぞ

満月をきれいと僕は言えるぞ

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
突然脳幹出血で倒れ、「植物状態」と宣告された特別支援学校教諭の宮田俊也さん。しかし、どんな状況に陥っても人は絶対に意思を持っていると疑わない元同僚の山元加津子さんは、「レッツ・チャット」などの意思伝達装置を駆使し、ついに――。
ありがとうの花 魔法のメルマガは朝8時に届く

ありがとうの花 魔法のメルマガは朝8時に届く

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
読んでいると自然と「ありがとう」という言葉が口をついて出るようなメルマガがあります。 毎朝8時ごろになると届く「宮ぷー こころの架橋ぷろじぇくと」です。 このメルマガは、著者をはじめ5千人の読者みんなで語り合う、不思議な空間になっています。 本書はそんなメルマガ内で展開された涙あり、笑いありのドラマを中心に、著者が書き下ろした作品です。 『ゆうきくんの海』『本当のことだから』につづく、感動ドキュメント!
マンション管理員オロオロ日記

マンション管理員オロオロ日記

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
「交通誘導員ヨレヨレ日記」「派遣添乗員ヨレヨレ日記」「メーター検針員テゲテゲ日記」に続く第4弾!!
59歳から現在まで13年間にわたって、夫婦で住み込みのマンション管理員として勤務してきた著者による、怒りと悲哀と笑いの記録。
〜当年72歳、夫婦で住み込み、24時間苦情承ります〜
文庫 プロレタリア芸人

文庫 プロレタリア芸人

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
『芸人が書いた2冊目の「遺書」』
千原ジュニアテレビなどで話題となった壮絶な肉体労働現場の日々!
芸人・本坊元児が底なしの嘆きと未来への咆哮を綴った初の自伝的小説。

吉本芸人、本坊元児。麒麟、アジアンなど売れていく同期への羨望と焦りから、勝負を賭けて上京。しかし、芸人としての仕事がほぼゼロで、肉体労働のバイトに汗する、泥のような毎日を過ごすことになった。それによって、テレビ出演の回数より、ギックリ腰の回数のほうが多いという日々―― 。
壮絶な肉体労働現場で働く彼の日常は、常に危険と隣り合わせ。時には死をも感じてしまう現場での日常は、まさに「現代の蟹工船」 。多くの芸人たちが絶賛する、本坊が体験したリアルでディープな話を収めた珠玉の一冊。
心地よく、ていねいに、ゆとりを楽しむこれからの暮らし方

心地よく、ていねいに、ゆとりを楽しむこれからの暮らし方

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
自分らしく、前向きに楽しむ新しい暮らしのかたち。
タニアさんの暮らしのヒントが詰まったエッセイ

東京から鹿児島へ移り住んで1年。おだやかに流れる時間の中で考えた、衣・食・住、もの、人、これからの生き方……。

第1章 新しい暮らしと習慣
第2章 心地よい住まいのつくり方
第3章 自然体のおしゃれと、体を整える食事のはなし
第4章 ご機嫌に過ごすためのトリセツ
第5章 自分らしく考える“これからの暮らし”
syunkon日記 おしゃべりな人見知り

syunkon日記 おしゃべりな人見知り

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
著書累計670万部の人気料理ブロガーで料理コラムニスト・山本ゆり、5年ぶり待望のエッセイ集。

「特になんの事件もない、何気ない日常の話をこれでもかと詰め込んだ1冊。でも人生は日常がすべてなんですよね。どこを切り取るか、どう捉えるかで人生は悲劇にも喜劇にも持っていけるから、どうせなら小さい幸せをいちいちクチャクチャ噛みしめ(ガムか)、できるだけ面白がって過ごしたい」
(著者あとがきより)

時に一緒に笑い、時に悩みに寄り添って涙する。泣いて、笑って、大忙しの作品集。大人気料理ブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」の大反響ネタに大幅加筆。さらに書き下ろしの新作も多数掲載。エッセイにちなんだおいしいレシピも掲載した欲張りな一冊です。

内容
○具なしのインスタントラーメン
○パッケージを開けるのが苦手な件
○たけのことかいう食材
○夏の王将○おしゃべりな人見知り
○気が利かない人
○おひとりさまビュッフ
ェ○長女の呪縛
○食べたくても食べられない人
○星野源への葛藤
○夢を追いかけること
○あなたがしんどいことはしんどい
○自分を好きでいるために
ほか

※この電子版は、カラーページも含まれておりますので、カラー端末をご利用下さい。
働きアリに花束を

働きアリに花束を

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
仕事の数だけ出会いがあった。出会いの数だけ笑って泣いた。
居酒屋、家庭教師、交通量調査、警備、清掃、イベントスタッフetc.
デビュー作『死にたい夜にかぎって』が話題となった著者が、これまで経験した数々の仕事と、そこで出会った“愛すべきクズ”たちについて綴った勤労エッセイ。
宙を舞うチャーハンを笑って眺めていた先輩、オナニーのやり方を知りたがる生徒、二人そろってミスをする双子の後輩、嫌われ者だけど頼れる社長、決別して音信不通の父親――人とかかわり、たどり着いたのは「まあ、いいか」なる境地だった。
喜ばれる人になりなさい 母が残してくれた、たった1つの大切なこと

喜ばれる人になりなさい 母が残してくれた、たった1つの大切なこと

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
人生で大切なことは、母から繰り返し言われた「この一言」だった──
3坪のたこ焼き屋から、口コミだけで県外から毎年1万人を集める大繁盛店を作り、2020年のビジネス書年間ランキングでも日本一に輝いた著者が贈る、母から学んだ、人生で大切な「たった1つ」の教え。
学びあり、青春あり、涙あり、感動ありの成長物語。母と子、父と子、愛情、友情、師弟、家族、仕事の真髄が凝縮された、長編ノンフィクション。
今の時代だからこそ読みたい、読むだけで自己肯定感が上がり、誰かのために何かをしたくなる、優しくて懐かしくて温かい一冊です。
桂浜水族館公認 飼育員のトリセツ

桂浜水族館公認 飼育員のトリセツ

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
人気飼育員さんの日常からプライベートまで密着撮り下ろし!!

テレビ番組やTwitterで話題沸騰!
高知の超絶ユニークな水族館で働く
“イケメン飼育員”の仕事ぶりや
はじめて公開するオフの素顔など……
彼らの魅力を盛り盛りでご紹介!!
さあ、この本を片手に、
あなたの推しが待つハマスイへGO!

『月曜から夜ふかし』(日本テレビ)や公式Twitterの驚異的なフォロワー数、そして“イケメン飼育員”などで話題沸騰中の桂浜水族館。
生き物よりむしろスタッフが大人気という超絶ユニークな水族館の、飼育員を中心とした面々にフォーカスした書籍です。

桂浜水族館は高知市の観光名所・桂浜にある、歴史を活かしたローカル色豊かな水族館。
同番組が度々取り上げたのをきっかけに、またSNSの積極的活用も奏功し大ブレイク。
Twitterのフォロワー数が現在約20万人と、少し前まで地方の地味な水族館だったとは思えないほどのバズりようです。
その要因として挙げられるのは、創意工夫あふれる独自の展示イベントもさることながら、「飼育員」をある意味主役として押し立てた点と言えます。
今では全国から彼ら目当てのファンが多く来館し、日々サインや2ショット写真を求めるなど、まさにアイドルばりの人気を博しています。

本書では、そんな“イケメン飼育員”たちが担当の生き物を世話する普段の仕事ぶりから、ここでしか見られないプライベートの素顔までたっぷりとご紹介。ファンにはたまらない内容の一冊です。
さらに、同番組でもおなじみ、館長をはじめとした濃いキャラのスタッフたち、公式キャラ『おとどちゃん』らの魅力にも迫ります。

【主な内容】
◎第1章 強烈! 魅力あふれる飼育員さんの素顔
ラビさん/ヤブさん/まるのんさん/ウラさん
……ほか

座談会
おとどちゃんも知らない! 飼育員同士の内緒話(大声)

◎第2章 教えて! 飼育員さんQ&A
Q. 動物とどうやって仲良くなるの?
Q. パートナーとケンカすることはあるの?
Q. 動物の教育ってどんなふうにするの?
……ほか

◎第3章 桂浜水族館を支えるスタッフさんたち
館長/もりちゃん/さんごさん/特別出演:盛田のおんちゃん

◎第4章 イケメン飼育員さんのプライベートに密着してみた!
・釣って捌いてみんなで食べる ウラの休日ってこんな感じ
・大阪から高知へ 新米飼育員ラビの休日
・目標は手話での解説 ユニバーサルな水族館を目指して(ヤブ)
・休みの日にもハマスイへ 研究心と向上心は館内一!(まるのん)
……ほか

◎第5章 桂浜水族館に生息する生き物たち
コツメカワウソ/トド・カリフォルニアアシカ/
カピバラ・フンボルトペンギン/おとどちゃん
……ほか

◎第6章 桂浜水族館をもっと楽しむ!
・遠慮なく買ってけ。最終課金エリアグッズ
・桂浜水族館公認 飼育員のファンクラブ
・桂浜水族館公式SNSのススメ
・飼育員さん+盛田のおんちゃんサインページ

……etc.
月刊誌PHP 2021年6月号

月刊誌PHP 2021年6月号

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
※電子書籍版『月刊誌PHP 2021年6月号』は、電子化にご協力いただけた作品を掲載しております。

悩んだり、落ち込んだり、イライラしたりしたときでも、一日一日を楽しく前向きに過ごしている人がいます。一方、いつまでもマイナスの気持ちを引きずってしまう人もいます。その違いは、どこにあるのでしょうか。
2021年6月号では、俳優の高良健吾さん、お笑い芸人のオカリナさんなどにご登場いただき、一日を楽しく過ごすコツについて考えます。ぜひ、ご一読ください。
妻は見えるひとでした

妻は見えるひとでした

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
神様、世界はこんなにも素晴らしい!幼いころから、その能力のために苦悩してきた妻のワカ。しかし、そんな妻を救ったのも、その能力でした。これは実話を基にした再生の物語。

【本書の内容】
プロローグ
第1章:いろいろ目覚めた幼少期
第2章:出会いと結婚と、そして見えない世界への入り口へ
第3章:えっ守護霊?
第4章:霊にもいろいろありまして
第5章:怪しくも賑やかな……妖怪?精霊?
第6章:日本の神様は多種多様1
第7章:日本の神様は多種多様2
第8章:僕たちが経験した不思議な話
第9章:一緒に苦しみを越えた大切な「馬」という存在
この世界はあなたが思うよりはるかに広い

この世界はあなたが思うよりはるかに広い

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
人気劇作家が見つめ考えた、2年間の社会と文化の変化がここに! 「リクルートスーツは黒系」が“当然”? 「世間」と「社会」の違いとは? 人気劇作家が、徐々に息苦しさを増すこの国を、のほほ〜んと語る。週刊SPA! 長寿連載単行化!
おとなになってはみたけれど

おとなになってはみたけれど

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
ちょっぴりあがいてはいるけれど、年を重ねるのは楽しい“おとな”には十分な年になった今だから思うこと、日々のことを、海辺の家に住む料理家が綴るエッセー集

【もくじ】
story I 仕事の話
料理家という仕事をしていても / レシピの源は家族 / 運命の出会い / 名物編集者と呼ばれる人たち…など

story II 食いしんぼの話
旬の素材はうれしい / 冷蔵庫に入れる前に / 春の海の味覚 / 出来たてを食べる…など

story III 家の話
災害やコロナに寄り添う暮らし / ものを減らす / 家のリフォームで見えたもの / 秘密の地下室…など

story IV おしゃれの話
夏のビーサン、冬のスニーカー / スカートの丈は年とともに / 着心地のよい服 / バッグのスリム化 …など

story V ものの話
土鍋と炊飯器とのいい関係 / 器も料理の一部 / 保存容器は琺瑯が便利 / 真っ黒に油焼けした揚げ鍋…など

story VI 日々の話
季節の移り変わり / そそっかしい事件簿 / 黒猫クロの思い出 / 海が見えるところに住む覚悟…など
グレート・ムタ伝

グレート・ムタ伝

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
日本マット界を代表するトップレスラー武藤敬司が遂に『“悪の化身”グレート・ムタ』の伝記を代筆! ムタ誕生前夜の海外武者修行時代(フロリダ地区、プエルトリコ、ダラス地区)に始まり、大ブレイクしたWCW時代、そして新日本プロレス、全日本プロレス、ハッスル、WRESTLE−1、プロレスリング・ノアに至るまで35年に及ぶ歴史が一冊の書籍になった。
国内外のリングで数々の大物レスラーと対峙した時、武藤敬司とグレート・ムタは何を考えていたのか? 稀代の天才レスラーがプロレスの本質も説き明かすファン必読の一冊!!


〈著者プロフィール〉
武藤敬司(むとう・けいじ)
1962年12月23日、山梨県富士吉田市出身。身長188cm、体重110kg。1984年に新日本プロレスに入門。同年10月5日、越谷市立体育館での蝶野正洋戦でデビューした。2度目のアメリカ武者修行中、WCWでペイントレスラーの「グレート・ムタ」に変身して大ブレイク。凱旋帰国後、新日本プロレスのトップ選手として数々のタイトルを獲得した。2002年に全日本プロレスに移籍し、代表取締役社長に就任。その後、WRESTLE‐1を経て、現在はプロレスリング・ノア所属。現GHCヘビー級王者(第34代)。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp