電子書籍のレンタルサイト

Renta!

小説・実用書

特攻隊員と大刀洗飛行場 四人の証言

特攻隊員と大刀洗飛行場 四人の証言
画像クリックで拡大
マイリストに登録するマイリストに登録
内容紹介
昭和20年(1945)3月、重要拠点ゆえにB29に爆撃され、壊滅的被害を受けた大刀洗飛行場(福岡県)。大正8年(1919)に完成したこの飛行場は、その後、陸軍飛行学校や技能者養成所が置かれ、東洋一と謳われた。国民学校を卒業したばかりの15歳の少年たちは、この地で速成され、ある者は整備兵として、そしてある者は特攻兵として戦場へと送り出されていったのである。

当時を知る者が数少なくなる中、大刀洗飛行場で若き日を送った4人に、直木賞作家・安部龍太郎が取材。古代から近代まで、数多くの歴史小説を上梓してきた著者が、満を持して初めて「太平洋戦争」に取り組んだ。

【目次】
●序章 大刀洗飛行場を訪ねて
●第一章 松隈嵩氏への取材――技術者たちの苦闘
●第二章 信国常実氏への取材――生き地獄を味わった整備士
●第三章 河野孝弘氏への取材――陸軍の迷走と「さくら弾機事件」
●第四章 末吉初男氏への取材――特攻兵の届かなかった手紙

(※ページ数は、680字もしくは画像1枚を1ページとして数えています)
icon みんなの感想
あなたの感想を一覧から選んで投票してください。
感想を投票する
単巻レンタル
特攻隊員と大刀洗飛行場 四人の証言
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
7 0 ポイント還元アイコン
7ポイント獲得
合計ポイント獲得
: 0%還元

ポイント還元作品

: %還元
閉じる
×
表紙
拡大表示
警告
本編が同一の作品があります


をレンタルしてよろしいですか?
(ポイントが消費されます)

レンタルするのは

でよろしいですか?
(ポイントが消費されます)

キャンセル
OK
著者の他作品



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp