• 検索
  • ポイント購入
  • ご利用方法
  • 初めての方へ
  • ギフトコード
  • お知らせ
  • スタンプ
  • ログイン
  • 無料会員登録

年齢確認

18歳未満の方はご利用いただけません。あなたは18歳以上ですか?
はい
いいえ
オーディオブック

オーディオブック アッシャー家の崩壊

オーディオブック アッシャー家の崩壊
画像クリックで拡大

購入した作品を読むには
「Renta!アプリ」が必要です

詳細アイコン

この作品は
アプリダウンロード専用です

デバイス アプリ保存 ブラウザ
PC - -
iPhone/iPad -
Android -
詳細はこちら
とじる
マイリストに登録するマイリスト登録 レンタルリクエストレンタル追加をリクエスト
内容紹介
私はあるとき、旧友であるロデリック・アッシャーからの手紙を受け取った。中には彼の体の疾患や心の病、そしてそれらをいくらか軽くするために唯一の友人である私に会いたいということが書かれており、私はそれに応じてアッシャー家を訪れる。しかし陰鬱で古い屋敷の雰囲気に始まり、あまりに荒涼とした周囲の風景、短い間に変わり果ててしまったアッシャーの姿、アッシャーの愛する妹マデリン嬢の重病など、ありとあらゆる物が私に此の屋敷への違和感を覚えさせた。その後数日間、私はアッシャーの気を少しでも紛らわせるために彼と共に過ごす。しかしある晩、アッシャーは私に突然、マデリン嬢の死を告げる。その後彼の希望により、私たちは彼女の亡骸を安置室に納める。それ以降さらにアッシャーの病状は悪化する。その数日後の嵐の夜に、古い書物を二人で読んでいるとアッシャーは私に、自分たちはマデリン嬢を生きたまま棺に入れてしまったこと、そして彼女が今扉の外にいることを叫ぶ。アッシャーの言ったとおり出てきたマデリン嬢は彼に寄りかかり、激しい断末魔と共にアッシャーは死ぬ。私は恐怖のあまり屋敷から逃げ出す。その後屋敷に延びている亀裂が一気に広がり、壁を真っ二つに裂いた。そして私の足元の沼は、そのアッシャー家を飲み込んでしまう。

※本作品は発表時の未熟な時代背景から、今日の社会では一般的でなく、不適切と思われる表現が含まれている箇所がございます。しかし作品のオリジナル性を最大限に尊重し、なるべく当時のまま忠実に再現することを優先いたしました。

■著者プロフィール
エドガー・アラン・ポー(Edgar Allan Poe)
1809年1月19日〜1849年10月7日。アメリカ合衆国ボストン市生まれの小説家・詩人。
血液型はAB型。1841年に発表された小説『モルグ街の殺人』には探偵のC・オーギュスト・デュパンが登場し、史上初の推理小説と評価されることが多く、その後の推理小説の発展に寄与した。また、ホラー小説の分野でも一時代を代表する作家とみなされている。さらに作品に科学的事実を取り入れる手法はジュール・ヴェルヌによって注目され、近代SF発展の一因ともなった。詩人としては、自らの詩を解説しながら詩の構築を説いた『詩の原理』で、フランスの詩人、ボードレール、ステファヌ・マラルメなどの象徴派の系譜に多大な影響を与えた。ちなみに日本の推理作家、江戸川乱歩の名前は、エドガー・アラン・ポーをもじって付けられたものである。

※このコンテンツは音声のみの作品です。本文のテキストは含まれませんので、ご了承下さい。
また、必ずご購入前に再生可能か無料サンプルでお試し下さい。
無料サンプルを再生できない場合は、大変申し訳ありませんがご購入をお控え下さい。
icon みんなの感想
あなたの感想を一覧から選んで投票してください。
感想を投票する
単巻
オーディオブック アッシャー家の崩壊
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
9 0 ポイント還元アイコン
9ポイント獲得
合計ポイント獲得
: 0%還元

ポイント還元作品

: %還元
閉じる
×
レンタルリクエスト
リクエストありがとうございます
レンタル追加について、出版社と交渉します
OK
表紙
拡大表示
警告
本編が同一の作品があります


をレンタル/購入してよろしいですか?
(ポイントが消費されます)

レンタル/購入するのは

でよろしいですか?
(ポイントが消費されます)

キャンセル
OK