• 検索
  • ポイント購入
  • ご利用方法
  • 初めての方へ
  • ギフトコード
  • お知らせ
  • スタンプ
  • ログイン
  • 無料会員登録

年齢確認

18歳未満の方はご利用いただけません。あなたは18歳以上ですか?
はい
いいえ

『架空の楽園』

のレビュー 
214268
総合評価総合評価点
3.8
(6
評価内訳
5点 5 2
4点 4 1
3点 3 3
2点 2 0
1点 1 0
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2017-07-01
評価点
3
じんじゃーびすけっとさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
書籍で読みました。本当にヒーローの言動がツッコミどころ満載なのです。ヒロインの兄が自分の妹をレイプしたと思い込んで(確認しろよ!)、兄ではなくヒロインを同じ目に合わせるとか(なんでそうなる!)、傷ついたヒロインの抗議に対して、「君自身が憎くてやった訳ではないことはわかってほしい」などと言い訳して、それで納得できるか!と思いっきり突っ込みました。まだ漫画版は読んでませんが、このヒーロー、ヒロインが抵抗した時に平手で打つんですよ。ヒロインがひっぱたくことはあっても、女性に手をあげるヒーローはこれが初めて。挙げ句の果てにヒロインを騙して自分の持つ孤島に連れ込んでしまう。タイトルに「楽園」とかつくと、それは大抵反対の意味だというのを再確認しました。
2018-11-16
評価点
3
TOさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
妹の復讐のためにヒロインから純潔を捧げるように仕向け、関係を持ったその日に冷たく2度目はないよと言い放ったヒーローです。日本では復讐は意味がなくむなしい行動という考えが主流ですが、世界を見ると少数派のようです。復讐しないのは恥であり意気地なしと見なされ、妹がレ○プされたら罪のない相手の妹をレ○プするのが当たり前の国も未だにあるようですし。ヒロイン兄への誤解がとけた後ヒーローはヒロインに会いに行きますがそこで事故に遭いヒロインは記憶喪失。目を覚ましたときには牧師を呼んで既に夫婦になっています。記憶が戻ってもヒーローは「ぼくは間違いを犯した」「そのことで一生責められなければならないのか」と傲慢で謝罪しません。ヒロインが懇願するまで抱かないと言ったはずのヒーローが我慢できずにヒロインを無理矢理抱いたあとで、ヒーローはヒロインを解放します。でもけっきょくヒロインはヒーローに会いに行ってしまうんですよね。惚れた弱み。最後にやっとヒーローが愛してると言えてハッピーエンドです。ヒーローが懇願してヒロインを追いかけるお話が好きなのであまりわくわくどきどき感はなかったです。
2017-09-23
評価点
5
ナナママさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ハーレークインの王道なお話です。陰謀に記憶喪失。ヒーローが真実を知ってからの情熱が素晴らしい。けど「君が僕を求めてる」としか言わないからヒロインも愛されてることが分からんだろうが。冷たい策略家も最後は肝心なことが言えないで自滅するヘタレに変わります。
2014-11-02
評価点
5
りんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
レビューを見て購入を迷いましたが、私はこのお話好きでした。もうツッコミどころ満載のヒーローなんですけどね。復讐の矛先をまちがえて、ヒロインの純潔を奪ってしまうんですが、人に謝り慣れてないようで、ずっとえらそうです。でも、実は繊細で傷つきやすかったらしく、ヒロインの愛を得られないことに逆に心を閉ざしたりして、困った人です。実際に書かれたのは相当昔なんだろうなあ、と読んでいて感じましたが、今読むとかなり浮世離れした王子様という印象のヒーローですね。とは言え、終盤ヒロインの前で本心を明かすヒーローには、ヒロインと一緒にキュンとしました。ヒーローにムカついてイラッとするか、ツッコミながらも許せるかでこのお話の評価が分かれるように思います。私は後者で、ヒーローの言動に途中ところどころ吹き出しながらも(いや、振り回され傷つくヒロインはかわいそうなんですが)、最後の告白にうっかり涙してしまいました。
2014-10-22
評価点
4
神楽さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
友人と思っていた男のウソと誤解から、復讐を思い立ち、ギリシア人の誇りと義務感から、間違った誘惑と偽りの言葉でヒロインを惑わしてその無垢な身体と純粋な心を捧げさせたヒーロー。しかし、その後当事者である妹からの告白で、事故死した友人と思っていた男のウソがヒロインと一緒の時に発覚して、話がどんどん変化してゆきます;^_^A やがて、苦しむヒーローが現れた時には、ヒロインの心は壊れる寸前で…。その二人の間の苦悩と熱く溺れる様な情熱とお互いへのウソが絡み合うので、二人の間にはそれでも惹かれ合い求め合いながらも拒絶し、どんどん素直でなくなる二人が出来上がってゆきます。ヒロインの記憶喪失、お互いへの愛を隠し合いながらも、モドカシイまでの情愛をよく描いていると思いますが、それ故にモドカシイまでに進みません。ヤキモキしつつ、何故か気になって読破していましたが、二人が苦悩した後に辿り着いた場所に羨ましさを感じた、そんなお話です(*^_^*)
2014-05-17
評価点
3
yomuzoさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ヒーローが間違った思い込みから復讐を思いたって、自滅して行くお話です。ありえないほど傲慢で、初めの失敗を償おうとする行動もメチャクチャでどうしようも無いヒーローです。周りの人達が大人で救われていますが、そうでなかったら星2です。ヒロインの寛大さも納得のいくものではなく、題材の復讐劇が残念な本になった元々の原因という気がします。


ご利用方法 困ったときには お問い合わせ リクエスト セーフサーチ
会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp