レンタル41万冊以上、購入100万冊以上配信中!

年齢確認

18歳未満の方はご利用いただけません。あなたは18歳以上ですか?
はい
いいえ
漫画

ふらいんぐうぃっち

現在12巻殿堂入り
ふらいんぐうぃっち
画像クリックで拡大

購入した作品を読むには
「Renta!アプリ」が必要です

詳細アイコン

この作品は
アプリダウンロード専用です

デバイス アプリ保存 ブラウザ
PC - -
iPhone/iPad -
Android -
詳細はこちら
とじる
マイリストに登録するマイリスト登録 レンタルリクエストレンタル追加をリクエスト
内容紹介
木幡真琴(こわた・まこと)、15歳。青森で魔女はじめました。――黒猫のチトと一緒に横浜からやってきた真琴は、青森の親戚の家で暮らしはじめました。実は彼女は魔女。今はまだ空をとぶくらいしかできないけれど、またいとこの圭(けい)や千夏(ちなつ)たちと毎日げんきに暮らしてます。

(※各巻のページ数は、表紙と奥付を含め片面で数えています)
スタッフ
icon スタッフオススメ icon
icon みんなの感想
あなたの感想を一覧から選んで投票してください。
ほのぼの (21人) 癒される (15人) 笑える (14人) 女性もOK (7人)
感想を投票する
レビュー
Renta!で購入済みのレビューのみ表示
この作品にRenta!で購入済みのレビューはありません。
元に戻す
未購入巻をまとめて購入

【まとめて購入とは】
作品ページ内のまだ購入していない巻をまとめて購入できます。
※レンタル作品は対象外です。

単巻
ふらいんぐうぃっち 1巻
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
5 0 ポイント還元アイコン
5ポイント獲得
ふらいんぐうぃっち 2巻
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
5 0 ポイント還元アイコン
5ポイント獲得
ふらいんぐうぃっち 3巻
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
5 0 ポイント還元アイコン
5ポイント獲得
ふらいんぐうぃっち 4巻【おまけ付きRenta!限定版】
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
5 0 ポイント還元アイコン
5ポイント獲得
ふらいんぐうぃっち 5巻
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
5 0 ポイント還元アイコン
5ポイント獲得
ふらいんぐうぃっち 6巻
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
5 0 ポイント還元アイコン
5ポイント獲得
ふらいんぐうぃっち 7巻
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
5 0 ポイント還元アイコン
5ポイント獲得
ふらいんぐうぃっち 8巻
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
5 0 ポイント還元アイコン
5ポイント獲得
ふらいんぐうぃっち 9巻
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
5 0 ポイント還元アイコン
5ポイント獲得
ふらいんぐうぃっち 10巻
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
5 0 ポイント還元アイコン
5ポイント獲得
ふらいんぐうぃっち 11巻
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
5 0 ポイント還元アイコン
5ポイント獲得
ふらいんぐうぃっち 12巻
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
5 0 ポイント還元アイコン
5ポイント獲得
合計ポイント獲得
: 0%還元

ポイント還元作品

: %還元
閉じる
×
レンタルリクエスト
リクエストありがとうございます
レンタル追加について、出版社と交渉します
OK
表紙
拡大表示
警告
本編が同一の作品があります


をレンタル/購入してよろしいですか?
(ポイントが消費されます)

レンタル/購入するのは

でよろしいですか?
(ポイントが消費されます)

キャンセル
OK

この本を読んだ人はこんな本も読んでいます

スタッフオススメ
TVアニメ、始まりましたね♪まだ読んでない方、読むなら今ですよ!!
この本を手に取った切っ掛けは、やはりというかなんというか、表紙に描かれている黒猫「チト」でした。
(なんという猫好きホイホイ)
魔女といえば黒猫。あのジ○リ映画のような物語なのかなー、と。
あれは田舎から都会に出てくる物語でしたが、こちらは逆で、都会から田舎へやってきた修行中の魔女のお話しです。

舞台は青森。いいですよね、青森。りんご大好きです。
…まぁ行ったことないんですけどね。
でものんびりしていて、自然が素敵なんだろうなという雰囲気が伝わってきます。

もちろん猫好きの方にも読んでほしい作品。
作中では某黒猫のようには喋りませんが、やはり使い魔。魔女達と会話をしているようですし、所々での何気ない所作がかわいい…!!
もちろん猫だけではなく、人間の方も魅力的なキャラクターが多く、縁側でお茶のみ友達とかになりたいタイプばかりです。
もしかしたら自然のあるところには本当に魔女がいて、私たちの生活に紛れているのかも、思うとちょっとワクワクします。私の実家(ド田舎)近くにもいるのかもしれない……((((o゚▽゚)o)))

ゆったりふわふわした空気の日常の中に少し非日常が混ざったような物語です。
お休みの日の午後とか、日向ぼっこしながら読むのをお勧めします。

疲れた心と体にこの1冊。ちょっと田舎に帰りたくなりますよ。
(編集:柳|作成日:2016/4/12 )