電子書籍のレンタルサイト

Renta!

漫画

ヴィンランド・サガ

現在23巻殿堂入り
ヴィンランド・サガ
画像クリックで拡大
マイリストに登録するマイリストに登録
内容紹介
千年期の終わり頃、あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした最強の民族、ヴァイキング。そのなかにあってなお、最強と謳われた伝説の戦士が息子をひとり授かった。トルフィンと名づけられた彼は、幼くして戦場を生き場所とし、血煙の彼方に幻の大陸”ヴィンランド”を目指す!! 『プラネテス』の幸村誠が描く最強民族(ヴァイキング)叙事詩、堂々登場!

(※各巻のページ数は、表紙と奥付を含め片面で数えています)
スタッフ
icon スタッフオススメ icon
icon みんなの感想
あなたの感想を一覧から選んで投票してください。
アツい (10人) 女性もOK (10人) 深い (9人) シリアス (8人)
感想を投票する
レビュー
Renta!で購入済みのレビューのみ表示
この作品にRenta!で購入済みのレビューはありません。
元に戻す
未購入巻をまとめて購入

【まとめて購入とは】
作品ページ内のまだ借りていない巻をまとめて購入することが出来ます。
※48時間レンタルコースはまとめて購入の対象外です。

単巻レンタル
並び順 新刊順巻数順
ヴィンランド・サガ 1巻
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
ヴィンランド・サガ 2巻
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
ヴィンランド・サガ 3巻
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
ヴィンランド・サガ 4巻
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
ヴィンランド・サガ 5巻
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
ヴィンランド・サガ 6巻
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
ヴィンランド・サガ 7巻
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
ヴィンランド・サガ 8巻
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
ヴィンランド・サガ 9巻
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
ヴィンランド・サガ 10巻
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
ヴィンランド・サガ 11巻
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
ヴィンランド・サガ 12巻
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
ヴィンランド・サガ 13巻
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
ヴィンランド・サガ 14巻
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
ヴィンランド・サガ 15巻
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
ヴィンランド・サガ 16巻
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
ヴィンランド・サガ 17巻
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
ヴィンランド・サガ 18巻
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
ヴィンランド・サガ 19巻
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
ヴィンランド・サガ 20巻
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
ヴィンランド・サガ 21巻
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
ヴィンランド・サガ 22巻
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
ヴィンランド・サガ 23巻
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
レンタル後、合計ポイント獲得
: 0%還元

ポイント還元作品

: %還元
閉じる
×
表紙
拡大表示
警告
本編が同一の作品があります


をレンタルしてよろしいですか?
(ポイントが消費されます)

レンタルするのは

でよろしいですか?
(ポイントが消費されます)

キャンセル
OK
著者の他作品
シリーズ作品
この本を借りた人はこんな本も借りてます。
この本に関心がある人におすすめします。
スタッフオススメ
『プラネテス』でデビューし脚光を浴びた幸村誠氏の
最強民族【ヴァイキング】をテーマにした現在進行中の作品です。
異能者もやたら乳のでかい女性も出てきませんが、本作こそリアルガチな海賊モノです。

歴史上の人物トルフィンをモチーフにしたフィクションで、
中世ヨーロッパを舞台に、トルフィンの復讐の物語が始まります。
父の仇敵のもとでヴァイキングとして働く主人公の過去が徐々に明らかになりつつ
時代のうねりや運命に呑みこまれ、闘争に巻き込まれていきます。
様々な環境に身をやつしながら、なにを感じ、どう生きるのか
男一匹の生き様がありありと、時には痛々しく描かれます。

脇を固めるキャラクターも魅力のひとつ。
歴史考証が緻密で、当時の人々の慣習や考え方が伝わってくるので
現在の倫理観では推し量れないぶっとんだ奴が登場しても
当時は絶対こういう奴実在した感があり、すっと入ってきます。
私のお気に入りはのっぽのトルケルで、花山薫ぐらい強い武将なんですが、
強い相手と戦うことが生きがいの漢がとる
ある行動を是非本編で確認していただきたい。

ヴァイキングは粗野で乱暴で、略奪と侵略がライフスタイルなので
プラネテスとは打って変わって、前半は血みどろな展開多めですが
人間とはにか?愛とはなにか?というプラネテスと共通する
根源的なテーマが深く描かれているので
アクションが苦手な方も是非読んでいただき人生のバイブルにしていただきたい作品です。
(編集:吉田|作成日:2016/1/19 )



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp