電子書籍のレンタルサイト

Renta!

漫画

インディゴの気分

インディゴの気分
画像クリックで拡大
マイリストに登録するマイリストに登録
内容紹介
[ポルノグラファー]の過去編にして完結編、担当編集・城戸×若き日の官能小説家・木島のスピンオフ! ポルノ作家と俺の“言えない”お仕事――「さっきの……気持ちよかった?」

【登場人物】
◆木島(きじま)……純文学崩れのポルノ作家。蒲生田の弟子になる。
◆城戸(きど)……官能小説の編集者。困窮する木島に執筆を依頼。
◆蒲生田(がもうだ)……死期の迫る官能小説の大家。鬼畜なくせ者。

(〜本文より一部抜粋〜)
「じゃあ、こいつのブツをしゃぶれるか?」
――イカせられたら俺の遺作はくれてやる。蒲生田の問いかけに、木島は訝しく眉をひそめた。あまりの提案に悪趣味だと狼狽する城戸だったが、木島の脳裏には、この仕事が絶対に欲しいと懇願してきた城戸が、あのとき握られた手の熱さが、よぎった。
「やるよ。何てことないだろ、これくらい」
そう言うと、城戸のまだ柔らかなそれを口に含み、いやらしく音を立てながら舌を這わせはじめる……。かつて憧れた男が跪き、淫らにその屹立を咥える光景は城戸の嗜虐心をひどく煽った。そして――……。

[ポルノグラファー]から遡ること数年。凡人の憧れ×天才の孤独を描いた、城戸と木島の“言えない”過去の物語。

(※各巻のページ数は、表紙と奥付を含め片面で数えています)
icon みんなの感想
あなたの感想を一覧から選んで投票してください。
ストーリー重視 (74人) 神 (58人) 切ない (49人) 深い (38人)
感想を投票する
レビュー
Renta!で購入済みのレビューのみ表示
この作品にRenta!で購入済みのレビューはありません。
元に戻す
単巻レンタル
並び順 新刊順巻数順
インディゴの気分
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
レンタル後、合計ポイント獲得
: 0%還元

ポイント還元作品

: %還元
閉じる
×
表紙
拡大表示
警告
本編が同一の作品があります


をレンタルしてよろしいですか?
(ポイントが消費されます)

レンタルするのは

でよろしいですか?
(ポイントが消費されます)

キャンセル
OK
著者の他作品
シリーズ作品
この本を借りた人はこんな本も借りてます。
この本に関心がある人におすすめします。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp