電子書籍のレンタルサイト

Renta!

検索結果(1/1ページ)

並べ替え

作品の除外設定(設定中)
  • 指定作品の除外設定

  • セーフサーチの設定
    ※指定した作品は検索結果ページに表示されなくなります。

    • セーフサーチを設定する
  • その他

  • 作品の除外設定をとじる
形式
ジャンル
詳細ジャンル
属性ジャンル
その他ジャンル
キーワード
キャンペーン作品
メディア化作品
完結済み
出版社
さらに詳細に調べる
年代
著者
レーベル
シリーズ
アイ文庫プレミアム朗読
掲載誌
レンタル期間
1巻目48時間価格
1巻目無期限価格
無期限価格合計
オーディオブック 草枕

オーディオブック 草枕

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
「山路を登りながら、こう考えた。智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。……」
カナダの名ピアニスト、グレン・グールドも愛読していたという漱石の「草枕」がついにアイ文庫から登場! 画家の“非人情”紀行は変人美女の登場でどんな展開を見せるのか? 漱石がヘミングウェイより30年以上も前に実践したハードボイルド(20世紀の新しい写実主義的な文学手法)小説であり、漱石ならではのユーモアと芸術論を交えた、じわりと面白くなる奥深い名作を、渡部龍朗が全編朗読!

■朗読者:渡部龍朗

※このコンテンツは音声のみの作品です。本文のテキストは含まれませんので、ご了承下さい。
 また、必ずご購入前に再生可能か無料サンプルでお試し下さい。
 無料サンプルを再生できない場合は、大変申し訳ありませんがご購入をお控え下さい。
 なお、『オーディオブック 草枕』シリーズのサンプルは全て同内容です。巻数毎の冒頭部分ではありませんので、あらかじめご了承下さい。
オーディオブック 耳無し芳一の話

オーディオブック 耳無し芳一の話

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
赤間ヶ関の阿弥陀寺に寄宿する若き琵琶法師、芳一はあまりにみごとなその語りのために妖しき者たちに魅入られる。平家物語を語ってほしいと請われ、武士とおぼしき者に導かれていった先は立派な屋敷で、雅な者たちが高貴な方にかしづいていた、はずだったが……。あまりに有名な小泉八雲の怪談を、いま乗りに乗っている相原麻理衣が語ります。

■朗読者:相原麻理衣

※このコンテンツは音声のみの作品です。本文のテキストは含まれませんので、ご了承下さい。
 また、必ずご購入前に再生可能か無料サンプルでお試し下さい。
 無料サンプルを再生できない場合は、大変申し訳ありませんがご購入をお控え下さい。
オーディオブック みちこ(山羊の歌より)

オーディオブック みちこ(山羊の歌より)

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
夭折の天才詩人・中原中也の生前に刊行された唯一の詩集「山羊の歌」所収「みちこ」の章の、「みちこ」「汚れつちまつた悲しみに…」「無題」など5作品を、女優・岩崎さとこの朗読と音楽家・水城雄の即興演奏で表現したポエトリーリーディング作品に創りあげました。

■朗読者:岩崎さとこ

※このコンテンツは音声のみの作品です。本文のテキストは含まれませんので、ご了承下さい。
 また、必ずご購入前に再生可能か無料サンプルでお試し下さい。
 無料サンプルを再生できない場合は、大変申し訳ありませんがご購入をお控え下さい。
オーディオブック 桜桃

オーディオブック 桜桃

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
「この、お乳とお乳のあいだに、……涙の谷、……」
手のかかる三人の子どもたち。家事はまったく無能な父。その間で八面六臂の大活躍で疲れている母……。
「生きるという事は、たいへんな事だ。あちこちから鎖がからまっていて、少しでも動くと、血が噴き出す」
「もう、仕事どころではない。自殺の事ばかり考えている」
家を逃げ出し酒を飲み、だされた高価な桜桃を見て、子供より親が大事とつぶやきながらも子を思う父の複雑で悲しい思いが滲む、太宰、自死直前の名作を、名朗読手、相原麻理衣がしみじみと読みました。著者の遺体が発見された(そして著者の誕生日でもある)6月19日は、この作品の名をとり「桜桃忌」と名付けられています。

■朗読者:相原麻理衣

※このコンテンツは音声のみの作品です。本文のテキストは含まれませんので、ご了承下さい。
 また、必ずご購入前に再生可能か無料サンプルでお試し下さい。
 無料サンプルを再生できない場合は、大変申し訳ありませんがご購入をお控え下さい。
オーディオブック 蜘蛛の糸

オーディオブック 蜘蛛の糸

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
ある日、極楽の蓮池から地獄を眺めていた御釈迦様は、大悪人・カンダタが地獄の底でのた打ち回るのを見て、たった一度の善行のゆかり、蜘蛛の糸を地獄へおろし、彼を助けてやろうと慈悲をかけるが……。芥川龍之介の有名な作品を朗読で。

■朗読者:相原麻理衣

※このコンテンツは音声のみの作品です。本文のテキストは含まれませんので、ご了承下さい。
 また、必ずご購入前に再生可能か無料サンプルでお試し下さい。
 無料サンプルを再生できない場合は、大変申し訳ありませんがご購入をお控え下さい。
オーディオブック 競馬

オーディオブック 競馬

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
「――人々はもはや耳かきですくうほどの理性すら無くしてしまい、場内を黒く走る風にふと寒々と吹かれて右往左往する表情は、何か狂気じみていた。寺田はしかしそんなあたりの空気にひとり超然として、惑いも迷いもせず、朝の最初の競走(レース)から1の番号の馬ばかり買いつづけていた。挽馬場の馬の気配も見ず、予想表も持たず、ニュースも聴かず、一つの競走が済んで次の競走の馬券発売の窓口がコトリと木の音を立ててあくと、何のためらいもなく誰よりも先きに、一番! と手をさし込むのだった。……」
仕事を失うほどに一人の女に惚れぬいた男の、暗く深い、しかしあくまで純な心情。織田作之助の名作を女優・岩崎聡子が情感をこめて朗読。

■朗読者:岩崎聡子

※このコンテンツは音声のみの作品です。本文のテキストは含まれませんので、ご了承下さい。
 また、必ずご購入前に再生可能か無料サンプルでお試し下さい。
 無料サンプルを再生できない場合は、大変申し訳ありませんがご購入をお控え下さい。
オーディオブック 山椒大夫

オーディオブック 山椒大夫

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
父の任地へ向かう、頼りなげな母と子二人と女中の一行。行き暮れ疲れた彼らの隙につけいったのは、恐ろしい人買いたちだった。母と引き離され山椒大夫に売り飛ばされた安寿と厨子王は過酷な毎日を強いられる。いつか父母に会える日がくることを祈りながら耐える二人だったが……。「安寿と厨子王」の物語として有名な森鴎外の作品を、相原麻理衣が格調高く朗読しました。

■朗読者:相原麻理衣

※このコンテンツは音声のみの作品です。本文のテキストは含まれませんので、ご了承下さい。
 また、必ずご購入前に再生可能か無料サンプルでお試し下さい。
 無料サンプルを再生できない場合は、大変申し訳ありませんがご購入をお控え下さい。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp