レンタル42万冊以上、購入100万冊以上配信中!

年齢確認

18歳未満の方はご利用いただけません。あなたは18歳以上ですか?
はい
いいえ

レビュー一覧

総合評価
5点
4.6
(70)
5点 5 47
4点 4 16
3点 3 7
2点 2 0
1点 1 0

※すべてのレビューが表示されていますので、Renta!で購入していないレビューも含まれています。

2020-01-07
評価点
5
ののさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
他所で持っています。素敵なお話を描かれる作家さんの、こちらがデビューコミックス。切ない約束の表題作、大家と大学生のおとぎ話のようなお話、デリカシー欠け気味な男二人の本音に迫る話、田舎の同級生の再会。4篇の、どれも心揺さぶる短編集です。どれもいいんですが、作者様は非常に田舎の情緒を表現されるのが巧みなので、「稲穂〜」は特に沁みるものがあるんですよねー。
2020-01-08
評価点
5
sb7さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
作者さま作品で最初に買った本ですが、いまだに一番好きです。短編の名手だと思う。この方の雰囲気・空気感・情緒といったものは独自のもので。本作もどれも甲乙つけがたい〜。何度も読み返すのは稲穂のお話。意外と恐がり大家さんも必ず読んでしまう(笑) 泣き顔がたまりません。どこか古風で品の良さが漂う作風が大好きなので、これからも追いかけます。
2020-01-07
評価点
5
うえのんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
早寝電灯さんのデビューコミックスだったんですね。調べてみたら2016年に購入してました。4CPだったかな?(すみませんm(_ _)m記憶がうろ覚えです…)中.短編集です。私は表題作より、稲穂に帰る道、稲穂につづく道がお気に入りです。4年前に購入した作品ですが、今でも忘れられません。稲穂…だけはホントにたま〜にですが、読み返しております。早寝電灯さんなので、ストーリー重視です。
2020-01-07
評価点
5
sakanaさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
これがデビューコミックスなんですね。こりゃすごいクオリティだわ。もちろん絵の拙さはありますけれども、いやいやストーリーがすごくイイ!短編なのにどの作品にも胸キュンと切なさがあって、そしてちょっぴり郷愁を感じさせるものがあって、心にグッときました。表題作はちょっと「CIPHER」を思い出させるものがありました。やっぱりこの作者様大好き。
2021-03-09
評価点
5
テオさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
時々「え?これがデビューコミック?!」と驚かされるような完成度の高い作品に出逢えることがありますが、これがまさにそれ。ちょっと線が太めで決して今風ではない絵柄と空気感に『河よりも長くゆるやかに』の頃の吉田秋生さんを思い出すのは私だけかな?言葉遣いの巧みさ、キャラクターの繊細な表情や感情の流れの描き方(デフォルメされてないのに彼らの感情がまっすぐに伝わってくるんですよ)…すごく上手な作家さんだと思います。雑誌掲載時に読んだことがあったのですがコミック化のためかなり加筆修正されているようで、ますます完成度が高まっているように感じます。多くの方が挙げておられる『稲穂に帰る道』『つづく道』は何度読んでも胸が締め付けられそうになるほどの秀作。それぞれが短いながらも決して物足りなさを感じる事のない素敵な短編集でした。
2022-11-03
評価点
5
ベルさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
短編集なのにどれもとても深い心情を丁寧に描いた素敵な作品でした。細やかな心の中が主なテーマです。ほとんどエッチもキスもないけど、なんか私が大切に思ってるBLの恋愛をそのまま表現してくれたそんな感じです。うまく説明できないな、、。
2021-07-03
評価点
5
悠季さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
 『化け猫かたって候』で初めて知った作者様で、このデビューコミックスでも素晴らしい才能が光ってます。「稲穂に帰る道」「稲穂につづく道」ではわれ知らず泣いてしまいました。どの短編も切なくて、画にも物語にも光と影のようなものが感じられて、良かったです。じわじわ世界に引き込まれました。緑さんと同様に怖がりなのでお化けのお話は本当にゾワゾワしました。 私は、ストーリー重視で、登場人物たちの思いに揺さぶられること即ち幸福と思う読者なので、早寝電灯先生の作品の読後感は本当にしみじみ幸福です。すこしレトロで叙情巧みな作風からさぞ鋭く繊細な感受性の持ち主なんだろうなあと勝手に想像します。 特に印象的になのは涙。主人公たちの目には折に触れて言葉にならない想いがあふれて浮かんでいます。ぽろ・・とこぼれ落ちる涙。ぐっ・・と堪える涙。つつ・・と静かに流れる涙。彼らと一緒に泣いてしまう。 早寝電灯先生の世界にもっと出会いたいな、と思わせる作品たちです。「その後」は各作品が触れられていてそこも良かったです。
2020-08-30
評価点
5
カフェモカさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
作者さん買いです。短編集ですが、どれも内容が良く、繰り返し読みしたくなリます。全部のその後も可愛くて満足度は星5以上です。
2020-07-07
評価点
4
プナプーさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
どの話も凄い良かったです。デビューとは思えないクオリティでした。その後もあって満足です
2020-06-19
評価点
5
カナさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
この本を4番目に読みました。デビューして何年も経っていた作家さんだったんですね。一作目からものすごい才能を感じます。絵が繊細で目立つ方ではないので、まだ気付いてない人が多いと思います。でも粘り強く発表していって欲しい。この方は怪物に化ける可能性があると思いました。