• 検索
  • ポイント購入
  • ご利用方法
  • 初めての方へ
  • ギフトコード
  • お知らせ
  • スタンプ
  • ログイン
  • 無料会員登録

年齢確認

18歳未満の方はご利用いただけません。あなたは18歳以上ですか?
はい
いいえ
漫画

精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました

現在10巻ロングセラー
精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました
画像クリックで拡大

購入した作品を読むには
「Renta!アプリ」が必要です

詳細アイコン

この作品は
アプリダウンロード専用です

デバイス アプリ保存 ブラウザ
PC - -
iPhone/iPad -
Android -
詳細はこちら
とじる
マイリストに登録するマイリスト登録 レンタルリクエストレンタル追加をリクエスト
内容紹介
【婚約破棄&追放から始まる異世界シンデレラストーリー!】クロージック公爵家の長女・エヴァは、精霊魔法が使えない無能力者。幼い頃に実の父と母を亡くし、周りから使用人のような扱いを受けてきた。婚約者である王太子・リズリーが義妹・マルティと浮気していることが発覚し、2人の画策によりエヴァは国外追放か義妹の侍女になるかを迫られる。国に留まることよりも自由になることを選んだエヴァは、国を出て使用人のアランたちとともに隣国のフォレスティ王国を目指す――!

(※各巻のページ数は、表紙と奥付を含め片面で数えています)
icon みんなの感想
あなたの感想を一覧から選んで投票してください。
感想を投票する
レビュー
Renta!で購入済みのレビューのみ表示
この作品にRenta!で購入済みのレビューはありません。
元に戻す
未購入巻をまとめて購入

【まとめて購入とは】
作品ページ内のまだ購入していない巻をまとめて購入できます。
※レンタル作品は対象外です。

単巻
精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました 1
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
1 0 ポイント還元アイコン
1ポイント獲得
精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました 2
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
1 0 ポイント還元アイコン
1ポイント獲得
精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました 3
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
1 0 ポイント還元アイコン
1ポイント獲得
精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました 4
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
1 0 ポイント還元アイコン
1ポイント獲得
精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました 5
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
1 0 ポイント還元アイコン
1ポイント獲得
精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました 6
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
1 0 ポイント還元アイコン
1ポイント獲得
精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました 7
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
1 0 ポイント還元アイコン
1ポイント獲得
精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました 8
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
1 0 ポイント還元アイコン
1ポイント獲得
精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました 9
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
1 0 ポイント還元アイコン
1ポイント獲得
精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました 10
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
1 0 ポイント還元アイコン
1ポイント獲得
精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました 11
精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました 12
精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました 13
合計ポイント獲得
: 0%還元

ポイント還元作品

: %還元
閉じる
×
レンタルリクエスト
リクエストありがとうございます
レンタル追加について、出版社と交渉します
OK
表紙
拡大表示
警告
本編が同一の作品があります


をレンタル/購入してよろしいですか?
(ポイントが消費されます)

レンタル/購入するのは

でよろしいですか?
(ポイントが消費されます)

キャンセル
OK

この本を読んだ人はこんな本も読んでいます

この本に関心がある人におすすめします