• 検索
  • ポイント購入
  • ご利用方法
  • 初めての方へ
  • ギフトコード
  • お知らせ
  • スタンプ
  • ログイン
  • 無料会員登録

年齢確認

18歳未満の方はご利用いただけません。あなたは18歳以上ですか?
はい
いいえ
検索結果
作品の除外設定(設定中)
絞り込み
形式
ジャンル
詳細ジャンル
属性ジャンル
その他ジャンル
キーワード
キャンペーン作品
メディア化作品
完結済み
出版社
さらに詳細に調べる
年代
著者
佐崎一路
レーベル
シリーズ
掲載誌
レンタルあり/なし
1巻目レンタル価格
1巻目購入価格
購入価格合計

検索結果(1/1)

表示設定アイコン
「理由は自分の胸に聞いてみろ!」と婚約破棄をされたのですが、納得できません!

「理由は自分の胸に聞いてみろ!」と婚約破棄をされたのですが、納得できません!

無料サンプル 内容紹介
漫画
この婚約破棄、私が悪いんですか―!?詐欺だなんて、言いがかりです!! ※この作品は『悪役令嬢にハッピーエンドの祝福を!アンソロジーコミック 3』に収録されている同タイトルを、同一の内容にて分冊版として再編集したものです。
悪役令嬢にハッピーエンドの祝福を!アンソロジーコミック 3巻 レンタルラベル
幸せな結末以外いりませんわ! 全作品幸福ルートまっしぐらで贈る悪役令嬢コミックアンソロジー第3弾!! 『氷の悪女は嗤いながら毒の花を咲かせる』漫画:太田優姫 原作:里海慧 『婚約破棄された悪役令嬢はヤケ酒に逃げる。』漫画:宵のま 原作:天笠すいとん 『悪役令嬢自爆テロ 婚約破棄されたので国ごと道連れにします』漫画:野坂千惠 原作:レオナールD 『「理由は自分の胸に聞いてみろ!」と婚約破棄をされたのですが、納得できません!』漫画:赤城 和 原作:佐崎一路 『もらわれっ子の悪役令嬢は、ただ猫と貴方を愛でる』漫画:わたなか 原作:木山花名美 表紙イラスト:iyutani
あたしメリーさん。いま異世界にいるの……。【電子限定ペーパー付き 】

あたしメリーさん。いま異世界にいるの……。【電子限定ペーパー付き 】

無料サンプル 内容紹介
漫画 サンプル増量
東京の大学に通うため、宮城の実家を離れ埼玉のアパートで1人暮らしを始めた内原平和(ないばらひろかず)。
引っ越し早々、何度も鳴る知らない番号からの電話に出ると「あたしメリーさん、今ゴミ捨て場にいるの……。あなたが捨てたお人形よ……」と話す女の子の声。
イタズラ電話だと思って切るも、更に何度もかかってきて…。
どうやら少しずつ、こちらに向かいながら電話をしているらしい!?
一夜明けて翌日。
既に何度目かもわからない電話に出ると「あたしメリーさん、いまあなたの部屋の前にいるの……」と聞こえるが早いか、アパートの外から奇妙な祈りの声が響いて――。

異世界転移した都市伝説のメリーさんに、埼玉から電話でアドバイス!?
スマホでつながる幼女←→大学生の魔王討伐記!!

★単行本カバー下画像収録★
電子版は連載時のカラーを収録しております! また 電子限定の描き下ろしペーパーを収録しております!
吸血姫は薔薇色の夢をみる レンタルラベル

吸血姫は薔薇色の夢をみる

無料サンプル 内容紹介
タテコミ レンタル
ゲームの世界に「吸血姫」として生まれ変わった「ボク」が、最凶レベルの部下(モンスター)を従え、
人類を蹂躙する異世界TSファンタジー!

大人気ライトノベルをコミカライズ!

ある日、死んだはずの「ボク」が目覚めてみたら、
生前プレイしていたオンラインゲームの主人公「吸血姫」に生まれ変わっていた。
ゲームの世界で生きていくことになった「ボク」は、人類殲滅をもくろむ部下(モンスター)の期待に応えるべく、
巨大魔帝国の国主として、世界を蹂躙する旅に出る───!

これは、ゲーマーだったチキンな「ボク」が異世界転生し、最強の美少女になって、世界に君臨する物語──。

ジャルダンコミックスの「吸血姫は薔薇色の夢をみる」がタテコミで登場!
吸血姫は薔薇色の夢をみる レンタルラベル

吸血姫は薔薇色の夢をみる

無料サンプル 内容紹介
漫画 紙書籍同時発売 レンタル
ゲームの世界に「吸血姫」として生まれ変わった「ボク」が、最凶レベルの部下(モンスター)を従え、
人類を蹂躙する異世界TSファンタジー!

大人気ライトノベルをコミカライズ!

ある日、死んだはずの「ボク」が目覚めてみたら、
生前プレイしていたオンラインゲームの主人公「吸血姫」に生まれ変わっていた。
ゲームの世界で生きていくことになった「ボク」は、人類殲滅をもくろむ部下(モンスター)の期待に応えるべく、
巨大魔帝国の国主として、世界を蹂躙する旅に出る───!

これは、ゲーマーだったチキンな「ボク」が異世界転生し、最強の美少女になって、世界に君臨する物語──。