電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『囀る鳥は羽ばたかない』

のレビュー 
227345
総合評価総合評価点
4.8
(2158
評価内訳
5点 5 1826
4点 4 210
3点 3 69
2点 2 36
1点 1 17
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2013-08-02
評価点
5
さはらさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
入荷予告の時点で買おうと決めてました。もうこれは心臓を潰しにかかってますね…とにかくずっと読んでいたいと思わせる一冊でしたそして続きが気になってしょうがないです
2015-08-16
評価点
5
ヒデヨシさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
3巻まで読みました。私の中でBLというジャンルへの意識が大きく変わった作品です。この世界観にあまりにもドハマリしすぎて、何を書いても軽いレビューになってしまいそうでレビューを書くのさえ躊躇するほどでした。内容自体は軽くサラッと流せて読めるようなものではありません。矢代の生い立ち、性癖、極道という舞台、百目鬼やサブキャラそれぞれの思いなど・・・とても深い作品です。2日に1度は1巻〜3巻まで通しで読んでいるほどハマっています。もうセリフとか表情とか暗記できているレベルに達しています。丁寧なストーリー展開なので、「ストーリーはともかく濡れ場ばかりじゃんじゃん出てくるのが好み」の方には向かないかもしれません。しかし、「まずストーリーありき」という好みの方にはとにかくお勧めです。BLとしてのストーリーとヤクザの抗争というストーリー2本立てで構成されているお話ですが、なにしろ設定がブレず内容に矛盾がないので安定して読めます。ゆっくりながらBLとしての矢代・百目鬼のお互いの意識の変化もはっきりと感じられる。「ゆっくり」がじれったい方もいるかと思いますが、この作品では「ゆっくり」であることが重要なのです。矢代も百目鬼も傷ついた過去を持ち、お互いの存在でお互いが再生するお話なんですから。淫乱なはずの矢代が3巻も終盤になってやっと百目鬼の前では恥じらうようになるのもたまりません。この作品の重さとヤクザという世界から、2人のハッピーエンドとはどのような形になるのか想像がつきませんが、二人が心から幸せになれることを願っています。ヨネダさんの他作品は優しいハッピーエンドが多いので、そのようになることを祈るばかりです。4巻は1年か1年半後くらいなのかな?待ちきれず雑誌の方も購入してしまっていますが・・・。というか、この作品が好きすぎて電子で購入した他に単行本も購入し、ドラマCDまで購入してしまいました。ちなみにドラマCDはほぼ原作通りで声優陣もドンピシャのキャスティングなので、聴きながら読むと悶絶しますwとにかく、この作品を読んでからちょっとやそっとのBLじゃ物足りなく感じてしまうようになってしまいました。この作品に出会えて本当によかった!
2013-08-02
評価点
5
めいさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
今回もこれまでのヨネダさんの作品がお好きな方なら安心してお薦め出来る素晴らしい安定感です。私はSM設定が少し苦手なのですが全く問題なく読めました。M気質だけでなくS気質も併せ持っている二面性も良かったです。ヨネダさんの作品の特徴かもしれませんが、細やかな人物設定をうまい具合に雰囲気と会話で盛り込んでくださり、説明的になりすぎず厚みのあるお話しに。また、理性的に感情が綴られており感傷的すぎる心理描写も少なく、変に少女漫画チックにならないからこそたまに感情的になった部分がより際立つといった感じで小説や映画を見ているような感覚に近かったです。最初は表題作とリンクした番外編のようなお話で、あれ?と思ったのですが全部読んでからもう一度読み返すと、また違った感覚で読めるので、なるほどもし掲載が先でなかったら作品そのままの良さを見れなかったかもなと思いました。続きも楽しみにしてます!
2013-08-04
評価点
5
まーさんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
濃いぃー!!ページの中の情報量がハンパないです。そして人間がにわかっぽくなくて、皆、生々しく生きています。過去が暗いしみんな屈折してるけど、どんだけドロドロしてても根っこのところが(きっと)ピュアなんですよね。だから読んでいられるというか。匙加減が絶妙です。癖になりますね…。その、私は、表紙の人がかわいくて危うくて、ハラハラしてます。あまりハードにしすぎて身体壊しちゃわないでーと心配しながら読んでます(笑)爽やかキラッキラなBLをお好みの方には向かないかもしれませんが、もし迷っているなら読んでみることをオススメしたいです。新たな世界の蓋を開けることになるかもしれませんよ。
2013-08-03
評価点
5
maiさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
星五つじゃ足りません。この方の作品、本当に無駄が無いなと思わされます。流れもセリフもキャラも、無駄に感じる瞬間が無いのです。好みは其々なのでダメな方もいらっしゃると思いますが、ヨネダコウさん独特の世界観、引き込まれる事が出来たなら幸せだと思いますよ。
2015-04-16
評価点
5
☆☆☆☆☆☆☆☆さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
いくらヨネダコウさんでもヤクザ、SM、淫乱は無理。まず表紙からしてヤバそうだし。と、しばらく敬遠してましたが実際読んでみると今まで読んだBLの中で1番好きだと思ってしまうぐらい素晴らしい作品でした。設定や絵の好みなどで食わず嫌いしてる方がいたら損してると言いたいです。内容は結構ハードな部分もありますが何度も何度も読み返したくなります。微かな表情の変化や独特の間が読み込むほどに響いてきます。激しく心を掻き毟られるような、それでいてじわりと暖かくなるようなとても深いストーリーだと思います。キャラクターもメイン、脇役それぞれがいい味出しててどれだけ歪んでてもどれだけ荒々しくてもみんな根っこの部分が純粋だからかどんどん愛しくなってきます。特に主人公。作中に綺麗だとありますが、確かにどんな生き方をしててもこんなに純粋で気高くて美しいと思えるキャラクターは他にいないと思います。ですがそれ以上にとても可愛いです。彼の幸せを切に願わずにいられなくなります。全然リアルじゃないのに何故かとてもリアルに感じてしまう。こんなストーリーとキャラクターを生み出せるヨネダコウさんは本当に凄い方だと思います。他の作品も好きでしたがこの作品を読んで改めて大ファンになりました。未読の方はぜひ。読んで後悔はないと思います。
2013-12-24
評価点
5
ガンボブアンジさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
読み手の私が、息苦しくなって簡単に水面に上がって空気を吸おうとするのを、ぐいっと足首をつかんで引きずり戻す吸引力。まだまだだ、そんなに簡単に楽になれる世界じゃないんだ、とストーリーを追うほどに思い知らされる。幸せという軽い空気など一ミリも存在しない水底で、男たちがうごめく。BLはハッピーエンドが原則と聞くけれど、もうどんな終わり方しても、矢代や百目鬼らが納得できる生を送れるならそれでいいや、とまで思った。
2013-08-04
評価点
5
じるますたーさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
いやもう、すんばらしいですね。ボーイズラブじゃないですけどね。メンズラブですかね。ヨネダコウと言う作家さんは、どうしてこうも人と言うものの内面を書き出すのが上手いのでしょうか?これはもう才能なんでしょうね。心の奥深くに傷を作って、それを癒すことも出来ず自分の一部として、飲み込んで生きていく人達。傷持つ男同士が惹かれあい、求めあう姿は本当に切なく、そしてエロいっす。いやー、ホモはいい!(腐)もー矢代と百目鬼の今後が気になって気になって、うがーっ!ってなります。百目鬼立て!男になるんだ!
2013-08-03
評価点
5
kohituziさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
大変面白かったです。物語が面白いのはもちろん、お話の流れ方が非常にドラマティックです。また全編通して、矢代という人がひとことでは言い表せない魅力を放っているだけでなく、脇に至るまで、キャラクターの作り込みがしっかりしていて愛着が湧きます。話にどっぷり入り込める分、読後にドッと疲れがくるような気分になりました。連載ものの1巻目ですが、様々なエピソードが盛り込んであり、ダレることがありません。巻頭のお話は、主人公の矢代がちょっと脇に回るような役どころで登場しているのがユニーク。巻末は矢代と影山の高校生時代のお話になっていて、さしずめエピソードゼロ、という感じでしょうか。傷を抱えた男たちがどのように再生して行くのか、今後の展開がとても楽しみです。
2013-08-02
評価点
5
あこさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
はぁーー良かったーーこの人の話はほんとじんわりきます早く二巻が読みたい!初めの話は傷フェチの医者が友人のやくざに呼び出されていってみるとやくざの部下を血祭りにあげてる狂犬のような男にあうやくざはその男をヤクザにスカウトしてるそうんでその狂犬のような男の面倒をみるはめになるんだけど・・ほんといい感じでしたでもこれは次の話への前座みたいなもんなのかな話の置場所もうまいこれ最後まで読んでからもう一度みるとこんどは矢代目線で見ちゃうからまたいい!2話はドMのやくざの方の話ほんと良かった冒頭では前出の医者と狂犬がいちゃこらこくとこから始まるんだけどやくざはそれをカメラで覗き見してるのね(笑)屈折してるなぁやくざのとこに無愛想な新人が入ってくるんだけどそいつになぜかひかれちゃうでも自覚してないんだけどねそれもその新人イ○ポやくざもドMなのにSんで3話目これ読んでからもう一回読み直すとまた切ない高校時代の矢代と影山の話なんだけどこの頃からもう矢代は自分がそういう性癖だってわかってるでも恋はしたことないそういう男が初めて恋を自覚したとき初めて孤独を感じるんだよねすごく切なかったとにもかくにも文句なしの★5ただちょっと痛々しい場面があるのでそれが大丈夫なら早く二巻が読みたい!



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp