電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『妻の役割【ハーレクイン文庫版】』

のレビュー 
626547
総合評価総合評価点
3.0
(1
評価内訳
5点 5 0
4点 4 0
3点 3 1
2点 2 0
1点 1 0
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2019-06-24
評価点
3
TOさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
冷たいヒーローと卑屈なヒロインでした。家柄が違う自分にヒーローは相応しくない、ほかに相応しい女性がいるといつまでも卑屈なヒロインが読んでて痛いです。横領した弟を見逃す代わりにヒーローに結婚を強要されたヒロイン。ハネムーンの後にヒロインは同居はしない、親にも会わないと言い張り最初から別居婚です。商談相手の妻やその若き娘がヒーローを愛していると思い込むヒロインの妄想にはうんざりと思ったら全部真実だったのびっくりしました。ヒーロー曰く商談相手の妻には浮気をしかけられ、娘からは激しく恋されて困ったらしい。ただ、その場面はほぼ出てこないので読者からするとヒロインの妄想かと思いましたよ。愛しているのは自分だけでヒーローは自分を愛人としか見ていないとこれもヒロインの妄想かと思ったら、ヒーローは元々深い感情を持てない人間だと告白。つまりヒロインの妄想じゃなかったのね・・。ヒーローはヒロインが自分を愛するようには深い感情を持っていないけれど自分にぴったりの女性だと思って結婚。結婚後、浮気を考えなかったわけではないが、結局浮気はできなかったそうです。ヒロインばかりが片想いで苦しい感じでした。結局最後まで「愛してる」の言葉はありません。「きみがぼくの愛を信じてないと思っただけで頭がおかしくなる」と言えたけどこのヒーローあまり魅力なかった。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp