電子書籍のレンタルサイト

Renta!

TOP

九重シャム先生の作品紹介
画像
先輩に繭とオレ【電子限定かきおろし付】
無変化型の紫が好きになったのは寄生型の吹雪先輩。うるさい周囲と違って彼は冷たく…!?不思議な世界のピュアラブストーリー【全181ページ】
内容紹介
九重シャム先生へのインタビュー!

●自己紹介をお願いします。

九重シャムです。単行本を発売していただくことになりました。
どうぞよろしくお願いします。
趣味は意識を失うまでゲームをすることです。
原稿作業中はよく音楽を聞いているのですが曲にのって頭を振りすぎてよく眩暈を起こしています。

●BLとの出会いを教えてください!

る●うに剣心のアンソロジーを二次創作作品と知らずに買ってしまったところからボーイズラブ沼に沈んでいきました。

●BLを書いてきて「こういうところが好き!」という点はなんですか?

男女にはない何かがボーイズにはあるんでしょうね…それが何かは私にもわからないですがときめきながら描いてるのは確かですね。…何に萌えてるんだろう私?

●BLを書く上で楽しいと感じることを教えてください。

妄想してる時だけは楽しいです。
自分の絵や構成に絶望して苦しみもがいてます。

●Hシーンを書いていて困ることはありますか?

股間の修正の仕方。

●キャラクターやお話はどんなときに思いつきますか?

原稿作業してる時になにかしら新しいお話が出来るので、ふわっとしたアニメを見てるみたいな感じなんですが描きたいなと思ったら落書きなんかをしてメモを取っておいたりしてます。

●BLに限らず、影響を受けた作品はありますか?

子供の時からゲームとアニメと絵本とホラー漫画が好きだったのでその影響は受けていると思います。あとは大学生の時に日本画に興味を持ったのも生かされているのかな…それと自分が出会ってきた人たちに興味の枠を広げてもらった事が大きいと思っています。

●漫画を描くうえで一番好きな作業は何ですか?

…妄想しかない。以前、それ以外の作業が好きじゃないので「下手だけどネームだけ描く仕事がしたいです」って編集さんにこぼしたら「ダメです」って言われました。
そんな仕事ないですじゃなくダメなの??と思いました…ダメか…

●今一番ハマっている人・ものに関して教えてください。

今も昔も二次元の金髪さんが大好きです。あと褐色に銀髪?白髪?をずっとペロペロしてたいくらいはまってます。好きなものがころころ変わる性格なんですがこれだけは昔からてっぱんかな。

●先生の書かれた作品のご紹介とアピールポイントをお願いします!

『先輩に繭とオレ』
漫画を描き終わったあとはだいたいいつも私なんでこんな話を描いたんだろうなって我にかえって傍観してるのでアピールとかが全然できないんですよね。本に興味を持ってもらわないといけないのにダメ出ししかできないとか酷過ぎますね。
えっとぉ…取り合えずメイン主人公の紫がちょー元気な人で鉄砲玉みたいな子です…おわり

(担当)補足します(笑)
とにかく不思議な九重ワールドに引き込まれる本作。
「繭」という寄生体に寄生され、見た目が異形になった「寄生型」と影響がない「無変化型」という人類が2種類に分かれた奇妙な世界…なのですが、そこで生活する人たちは普通と変わらない毎日を送っています。ただ、見た目に左右される周囲とそんなのはどうでもいい主人公たち。外見が違うからこそ、内面の綺麗さや気持ちに気づくような…非日常だから日常が際立つ、そんな読後感があります。
あ、異形バージョンのキャラのビジュアルも一部読者に人気でした!鳥型、虫型…人外モノ好きの方にもおススメです。おわり

●今後の目標、野望を教えてください。

なにもない、眠るように死にたいくらいしかない自分で言ってて悲しくなるんですけど…自分が満足できる漫画を描きたいです。

●好きな攻タイプと好きな受タイプはなんでしょうか?

受け攻め関係なく多分ちょっとアホの子が好きなのかな、あと無口な子。
凄い体格がいいとかもやしっ子とかゲスな人も大好きなんですが自分で描くと本当にクズしか描けないので自分の漫画には出てこないですね。

●これから挑戦してみたい設定やシチュエーション等を教えてください。

幸せ!すごい幸せ!!こんなに楽しい事ばかりでいいの!!?からのジェットコースターバットエンドとか好きなんですけどバットエンドもメリバも止められるんで現実には描けないかな。

●原稿を書く日のタイムテーブルを教えてください。

起きてご飯食べたり食べなかったりで原稿しながら落書きから原稿に戻って寝る前にゲームするか小説読むかして就寝が多いです。

●熱心な読者の方へメッセージをお願いします!

基本インタビューやツイッターなど言葉を文にするのが得意じゃないのでたいした回答になっていなくて申し訳ないです。以前別の作品を読んでくださっている方も初めての方もここまで読んでいただきありがとうございます。

リブレ出版のコミックス
label/bl_64010001.gif



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp