電子書籍のレンタルサイト

Renta!

小説・実用書

ある日突然、シンデレラ

ある日突然、シンデレラ
画像クリックで拡大
マイリストに登録するマイリストに登録
内容紹介
くしゃくしゃのスーツからドレスへ。王子は彼女を妃に名指しした。

「僕は国王になる。ついては、君と結婚したい」レイチェルは耳を疑った。少し前に職場を辞めたマテオが、実は王子だった? それに、私にプロポーズですって?ハンサムな顔立ち、力強い長身、エーゲ海と同じ色の瞳をした彼に、レイチェルは何年も友人として接してきた――片想いは胸に秘めて。マテオから女性として見られていないのは、私がいちばんわかっている。当然、彼女は断ったが、マテオはなぜなのか理由をききたがった。屈辱で顔を真っ赤にし、レイチェルは涙をこらえた。身分の違いや、見劣りする容姿を口にして恥をかきたくはなかった。でも憧れの男性と結婚し、子供が持てると思うと心は揺れて……。

■王子からいきなり求婚され、悩んだ末に王族の一員となったヒロイン。ただし、この“シンデレラ”は王子に愛されてはいませんでした……。友情は結婚の土台になると信じるヒーローに、毎日恋しては毎日失恋する、ヒロインの心情が追体験できる切ない名作です!

(※ページ数は、680字もしくは画像1枚を1ページとして数えています)
icon みんなの感想
あなたの感想を一覧から選んで投票してください。
感想を投票する
レビュー
Renta!で購入済みのレビューのみ表示
この作品にRenta!で購入済みのレビューはありません。
元に戻す
単巻レンタル
ある日突然、シンデレラ
会員限定無料
レンタル(48時間)
購入
6 0 ポイント還元アイコン
6ポイント獲得
合計ポイント獲得
: 0%還元

ポイント還元作品

: %還元
閉じる
×
表紙
拡大表示
警告
本編が同一の作品があります


をレンタルしてよろしいですか?
(ポイントが消費されます)

レンタルするのは

でよろしいですか?
(ポイントが消費されます)

キャンセル
OK



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp