電子書籍のレンタルサイト

Renta!

漫画

こくごの時間

こくごの時間
画像クリックで拡大
マイリストに登録するマイリストに登録
内容紹介
忘れていた、あの時間、あの文学、あの気持ち。国語の時間に読んだ本がつなぐ「あの頃」と「今」。教科書オムニバス・ストーリー!!

(※各巻のページ数は、表紙と奥付を含め片面で数えています)
スタッフ
icon スタッフオススメ icon
icon みんなの感想
あなたの感想を一覧から選んで投票してください。
感想を投票する
レビュー
Renta!で購入済みのレビューのみ表示
この作品にRenta!で購入済みのレビューはありません。
元に戻す
単巻レンタル
並び順 新刊順巻数順
こくごの時間
お得な500円レンタル
5 0 ポイント還元アイコン
5ポイント獲得
5 0 ポイント還元アイコン
5ポイント獲得
7 0 ポイント還元アイコン
7ポイント獲得
レンタル後、合計ポイント獲得
: 0%還元

ポイント還元作品

: %還元
閉じる
×
表紙
拡大表示
警告
本編が同一の作品があります


をレンタルしてよろしいですか?
(ポイントが消費されます)

レンタルするのは

でよろしいですか?
(ポイントが消費されます)

キャンセル
OK
著者の他作品
この本を借りた人はこんな本も借りてます。
この本に関心がある人におすすめします。
スタッフオススメ
最初は名前のインパクトに衝撃を受け、その後作品の面白さに再度衝撃を受けた、雁須磨子先生による新作が登場です。
国語の教科書を題材としたオムニバス。「スイミー」「くまの子ウーフ」「走れメロス」…懐かしのタイトルを元に、小中学生時代の思い出をメインとした物語が紡がれます。
人が「恥ずかしい」と感じる局面の描き方がとてもリアルで、引き込まれます。教室で朗読をさせられる時の恥ずかしさなんて、本作を読まなかったら思い出さなかったでしょう。背中で感じるクラスメイトの視線、緊張のあまり上擦ってしまう声などなど、鮮明に蘇ってしまいました。
赤面している表情の描き方もすごくいいです。なんというか「茹で上がった」っていう表現が一番しっくりくるような表情で、その温度感が伝わってきます。
(編集:星原|作成日:2015/3/10 )



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp