電子書籍のレンタルサイト

Renta!

小説・実用書

【合本版】アヴァロンの迷宮 可憐な美姫たちが僕の媚薬精液をおねだりする話

【合本版】アヴァロンの迷宮 可憐な美姫たちが僕の媚薬精液をおねだりする話
画像クリックで拡大
マイリストに登録するマイリストに登録
内容紹介
●本作品は『アヴァロンの迷宮 可憐な美姫たちが僕の媚薬精液をおねだりする話』シリーズ既刊1〜3巻を収録しています。●【合本版】特典:書き下ろし番外編「生涯の約束」1〜3巻のロゴなしカバー、キャラデザインラフなどを巻末に収録「見合い相手としてふさわしい知的で高潔な魔物をご存知でしょうか?」ルセニア王国の使者が神官国家サグラードに持ち込んだのは、そんな異様な質問だった。サグラードの末裔として魔の血を継ぐ王子フェルナンドが彼の国で邂逅したのは、魔物との性交を渇望する第一王女ナターリエ。「だったら、あなたが魔物の代わりに私のこと、孕ませてください――」彼女との交流のすえ、精液を渇望されたとき、ヘタレでSっ気を秘めた第一王子は自分の肉体と体液に宿る秘密を知る──。姫たちは求める。砂漠の民が水を望むかのように、甘く痺れる精液を。王子は与える。羞恥と哀願の果ての快楽を。アヴァロンの漆黒が終焉を迎えてから幾年月。これは、アレクシスとファティマのあいだに生まれたひとりの王子の物語。

※こちらの作品にはイラストが収録されています。
 尚、イラストは紙書籍と電子版で異なる場合がございます。ご了承ください。

(※ページ数は、680字もしくは画像1枚を1ページとして数えています)
icon みんなの感想
あなたの感想を一覧から選んで投票してください。
感想を投票する
単巻レンタル
並び順 新刊順巻数順
【合本版】アヴァロンの迷宮 可憐な美姫たちが僕の媚薬精液をおねだりする話
13 0 ポイント還元アイコン
13ポイント獲得
合計ポイント獲得
: 0%還元

ポイント還元作品

: %還元
閉じる
×
表紙
拡大表示
警告
本編が同一の作品があります


をレンタルしてよろしいですか?
(ポイントが消費されます)

レンタルするのは

でよろしいですか?
(ポイントが消費されます)

キャンセル
OK
著者の他作品



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp