電子書籍のレンタルサイト

Renta!

漫画

私を苦しめたドS女教師にリベンジした日/読者体験!本当にあった女のスキャンダル劇場

私を苦しめたドS女教師にリベンジした日/読者体験!本当にあった女のスキャンダル劇場
画像クリックで拡大
マイリストに登録するマイリストに登録
内容紹介
【31歳・教師の体験】私、小笠原薫子(おがさわら・かおるこ/仮名)は今、私立高校で英語教師をしていますが、振り返ってみると自分でも、よくまあ教師という職業を選んだものだと思います。それというのも、私が小3から小6までの4年間、担任だった女教師にとことん苦しめ抜かれた経験があるからです。彼女は黒岩といい、成績、授業・生活態度のすべてに渡って生徒に対して厳しく、でもそれがまっとうで筋の通ったものなら仕方ないのですが、大抵が自分の気分や機嫌次第できつく当たるという理不尽極まりないもので、私のみならず生徒のほとんどが黒岩先生ににらまれないように始終ビクビクしているという有様でした。そんな中でも私のトラウマとなり、一生忘れられない黒歴史ともいえるのが『作文事件』と『カンニング事件』でした――…。

(※本コンテンツは合冊版「読者体験!本当にあった女のスキャンダル劇場Vol.2−3〜特集/私が本気で殺したいと思った奴」の内容と重複しています。ご注意ください)

(※各巻のページ数は、表紙と奥付を含め片面で数えています)
icon みんなの感想
あなたの感想を一覧から選んで投票してください。
感想を投票する
単巻レンタル
並び順 新刊順巻数順
私を苦しめたドS女教師にリベンジした日/読者体験!本当にあった女のスキャンダル劇場
お得な100円レンタル
1 0 ポイント還元アイコン
1ポイント獲得
1 0 ポイント還元アイコン
1ポイント獲得
2 0 ポイント還元アイコン
2ポイント獲得
レンタル後、合計ポイント獲得
: 0%還元

ポイント還元作品

: %還元
閉じる
×
表紙
拡大表示
警告
本編が同一の作品があります


をレンタルしてよろしいですか?
(ポイントが消費されます)

レンタルするのは

でよろしいですか?
(ポイントが消費されます)

キャンセル
OK
著者の他作品
シリーズ作品
この本を借りた人はこんな本も借りてます。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp