Renta!は、マンガなどが100円からPC・スマートフォン・タブレットですぐ読めるレンタルサイトです。
漫画

ルーヴルの猫

現在2巻
ルーヴルの猫
画像クリックで拡大
マイリストに登録 マーク本の借り方について
内容紹介
猫 × 松本大洋 × ルーヴル美術館 !ルーヴル美術館の屋根裏に棲みついた猫達。人間から隠れて暮らしていたが、一匹の白猫がその掟を破り、冒険に出かける。絵画から聞こえる声に導かれて入った世界には…!?

(※各巻のページ数は、表紙と奥付を含め片面で数えています)
スタッフ
icon スタッフオススメ icon
icon みんなの感想
あなたの感想を一覧から選んで投票してください。
心に残る (2人) 女性もOK (1人) 独創的 (1人) 友情・仲間 (1人)
感想を投票する
レビュー
Renta!で購入済みのレビューのみ表示
この作品にRenta!で購入済みのレビューはありません。
元に戻す
レビュー一覧
単巻レンタル
並び順 新刊順巻数順
ルーヴルの猫 上
ルーヴルの猫 上
猫 × 松本大洋 × ルーヴル美術館 !ルーヴル美術館の屋根裏に棲みついた猫達。人間から隠れて暮らしていたが、一匹の白猫がその掟を破り、冒険に出かける。絵画から聞こえる声に導かれて入った世界には…!?【全235ページ】
ルーヴルの猫 下
ルーヴルの猫 下
ルーヴルで消えた少女の行方は…!!ルーヴルの夜警マルセルにはアリエッタという姉がいた。絵の声が聞こえるという彼女は、ある日、姿を消す。姉は絵の中に入ったと弟は言ったが誰も信じず、長い月日が流れた…。そして、“絵入り”の不思議な能力を持つ猫・ゆきのこが、アリエッタの声に導かれ、絵の世界に入ると…!?【全199ページ】
表紙
拡大表示
警告
本編が同一の作品があります


をレンタルしてよろしいですか?
(ポイントが消費されます)

レンタルするのは

でよろしいですか?
(ポイントが消費されます)

キャンセル
OK
著者の他作品
この本を借りた人はこんな本も借りてます。
この本に関心がある人におすすめします。
スタッフオススメ
少し気が早いですが、そろそろあの日がやってきますね。
そう、2月22日、にゃんにゃんにゃんの猫の日です。

ということで最近、読んだ猫マンガ『ルーヴルの猫』です。
僕は猫も好きですが、松本大洋作品も大好きです。
この作品は、パリのルーヴル美術館に住む猫たちと、
曾祖父の代から代々清掃係として働くおじいさんの
不思議な交流を描いた作品です。
題材だけでも興味をそそられますが、
それを松本大洋が描くというのだからたまりません。
人間たちから見る猫は優しげで可愛い。
猫たちから見る猫は優雅でカッコいい。

松本先生は近年、マンガだけでなく、
谷川俊太郎先生やお母さまでもある詩人の工藤直子さんと
絵本を手掛けられていますが、
猫たちの表情やパリの街並みは
外国の絵本を読んでいるような錯覚を覚えます。
しかし、『ピンポン』のような猫同士のスピーディなバトル、
『鉄コン筋クリート』のイタチのような、恐ろしい黒猫も登場し、
松本大洋らしさも満載です!

ぜひ今年の猫の日に読んでみてください。
(編集:野村|作成日:2018/2/13 )



会社案内IR情報株主優待利用規約特定商取引法著作権について個人情報保護ポリシーお知らせリクエストセーフサーチ
漫画、小説、雑誌などの電子書籍レンタルサイト
運営:株式会社パピレス Copyright ©2016 PAPYLESS All Rights Reserved.