電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『黒い瞳の公爵』

のレビュー 
380402
総合評価総合評価点
2.9
(10
評価内訳
5点 5 0
4点 4 2
3点 3 6
2点 2 1
1点 1 1
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2016-04-14
評価点
3
numachanさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
セントクレア家のシリーズもので、舞台が19世紀のものは「鷹の公爵とシンデレラ」「薔薇のレディと醜聞」「貴婦人と背徳のワルツ」「令嬢と傲慢なプロポーズ」と4兄妹のお話。でもって、その子孫である3兄弟「情熱を戒めて」「黒い瞳の公爵」「罪深き純潔」は現代のお話になっています。今作に関して言うと、どうも釈然としない・・・。ヒーローのお母さんがいい人過ぎて気の毒です。どう考えてもヒロインの祖母とヒーローの父親が悪いと思うんやけど?
2016-04-13
評価点
4
nahaさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
あらすじは「祖母を打ちのめした」となっていますが、むしろ「祖母が打ちのめした」と言った方がいいような気がします。事情は後に明かされますが、ヒロインの祖母がヒーローの家庭を壊してしまったという悲しい過去が物語の根底にあります。そんな複雑な関係の中、ヒーローは事情を知らずにヒロインに惹かれ、恋に落ちる。ヒーローは公爵という地位らしく傲慢な人ですが、ヒロインに対する気持ちは真摯で好感が持てます。一方、ヒロインは浅はかに見えました。ヒロインも事情を知らずに偶然出会って恋に落ちてしまったならともかく、ヒロインは好奇心でヒーローに近づいていて、同情の余地がない。ヒーローが怒るのも無理はないと思います。絵がきれいだったので☆4つですが、物語だけなら3つかなぁ。
2018-09-28
評価点
3
??????さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
「家族のかたき」って冒頭にありましたが、読み進めるうちに???ヒーロー父が家庭を捨ててヒロイン祖母を選んだんだよね。別にヒーロー母がお金目当てとかすごくイヤな人でもないよね。子供も3人いてそれを捨てるってそりゃあヒーロー屈折するよね。
2020-09-23
評価点
3
nonoさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
過去の事で何とも言えないモヤモヤが残りますが、ハッピーエンドでよかったです
2020-01-07
評価点
3
ふゆさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ヒーロ−父がもっとキチンと説明なり処理なりしていればこんなに拗れなかったのでは。恋は盲目といいうけれど、愛した女性と結婚した女性2人とも不幸にする男性は嫌だわ。ヒロイン祖母、見方によって評価が変わりますね。ヒーロー祖父はひどいし、ヒーローから見ればやったことはひどいし。ヒロインも好奇心か・・・行動だけで言えば自己中。24歳なら社会の仕組みがわからない年齢でもあるまいに。可哀そうなのはヒーロー母だけかな。
2019-07-28
評価点
1
ウサコッツさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
セントクレア兄弟シリーズ。ヒロインの考え方がどうにも納得できません。要は不倫してヒーロー家族を捨ててヒロインおばあさんのとこにいた訳でしょ。ヒーロー兄弟が一度も会おうとしなかったなんてヒロインの口出しする事じゃないじゃん。絵も相まってこのヒロイン好きになれませんでした。
2018-11-08
評価点
3
麗佳さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
好奇心で会いに行き恋に落ちてしまう。ヒーローの母が良い人なだけに理不尽さが心に残る…うーん。
2020-06-24
評価点
4
かごめさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
両家の確執がどうあれ、感情を抑える事は出来ない。素直な生き方に素晴らしいと感じました。
2020-01-14
評価点
2
たぬきさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
運命の二人っ言うやつですかね、引かれ合わずにいられない二人のお話です。でもなんて言うか、そんな惹かれない。ストーリー自体は悪くないともいます。
2018-09-01
評価点
3
プリプリさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
好奇心で会いに行き恋に落ちてしまう皆好い人なのに傷付いていたけど解決して幸せになれて良かった



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp