電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『家族がいなくなった日 ある犯罪被害者家族の記録』

のレビュー 
359008
総合評価総合評価点
4.4
(61
評価内訳
5点 5 38
4点 4 14
3点 3 6
2点 2 3
1点 1 0
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2016-04-20
評価点
5
syonさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
他の方が書かれている通り、☆云々じゃない話です。凄惨なニュースを聞くたびに被害者の方は今どう思っているんだろうと感じていました。決して報道されて欲しくは無いですが…「罪を憎んで人を憎まず」などの詭弁は無く、起こった事感じた事をあくまで主人公目線で痛々しくも真摯に描いていらっしゃいます。その素直な気持ちがとても自然に入ってきて泣いてしまいました。本当にこの作品は貴重なお話だと思います。
2016-04-04
評価点
5
ルイコさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
評価するとかしないとか、そういうものの外にある作品です。漫画としてではなく、手記として読まれるといいと思います。犯罪被害者の遺族がどのように立ち直っていったか、心境の変化を記録してくれている貴重な作品かと思います。
2016-06-01
評価点
5
tetsusatoさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
被害者遺族の手記とは涙なしでは読めないものです。お父様のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。深い同情と共に本作を読み思ったことは、足音を立てずに近づいているかもしれない「対岸の火事」への恐怖でした。いつ自分が被害者の遺族、もしくは加害者の遺族になってしまうのか。そう思うと背筋が凍ります。今田さんが現在も難病と鬱病を抱え闘病の日々を送っておられることはPIXIVで存じております。娑婆にいる人間が日々苦悩し、本来ならば最も糾弾されなければならない犯人が最も安全な場所で過ごしているという現実にどうしようもない憤りを覚えました。
2018-08-05
評価点
5
Renキチ野郎さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
実は私も実父と二人暮らしで、しかも私自身うつ病で今だ10年以上病院へ通い続け今や自立支援のお世話になっております。得体の知れない不安感、底なしの虚脱感は相変わらずで、それでもなんとか薬とカウセリングで凌いでいます。私の場合の原因は職場の人間関係なので、このお話よりはまだいい方ですよね。私も、もし父が殺されたら同じ感情を持つと思います。ただ、私もいずれ必ず死ぬのですからその時は、今現在よりは少しでもマシな状態であの世へ行きたいと思い、現在の父との生活を実りあるものとして頑張って行きたいと思っております。とても今後の参考になる話を頂き、ありがとうございました。
2017-11-27
評価点
5
みはんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
泣いてしまいました。自分の立場に置き換えたら、とてもじゃないけど冷静には慣れないし病んでしまうと思う。
2016-10-21
評価点
5
まろんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
いつも事件が起こるたびに疑問に思っていることの答えがここに出されていると言う作品。マスコミや社会では加害者の名前を伏せたり人権があるとか言うのに、被害者家族には執拗なまでのインタビューをして来る。人権ってなんだろう。命とは。家族とはと言うことを深く考えさせられる。
2020-03-04
評価点
3
hanamio0208さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ノンフィクションということで結構衝撃であり、被害者側の様子がリアルに描かれている。でも、ストーリーとして見れば、被害者側の家族を描くってなんとなくどんな感じなのか想像でき、どっちかというと加害者側の家族のその後の方が興味ありだし、物語としては面白いのではないかと思う。あとイラストがあまり上手くなく、セリフの感じもなんとなく稚拙。ノンフィクションで衝撃的な事件をコンテンツとして扱っているから読めたけど、この作者が普通の漫画を書いていたら絶対スルーすると思う。
2018-08-20
評価点
3
ぽちょさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
これからも当たり前に続くと信じて疑うことすらしなかった日常が、ある日突然奪われて全てが狂ってしまう不条理さに加え、犯人が捕まって尚苦しめられる日々が続く…読みはじめて止まらず、一気に読了しました。血の繋がりはないけれども、「私の父はこの父以外にいない」と言うほど作者様に愛情を注いだお父さん、そしてそのお父さんを愛していた作者様。それを理解し犯人逮捕に尽力する警察の方々。何かと不祥事が多い警察の良心が見えて良かったです。一番印象に残ったのが、お姉さんが慰謝料を受け取ろうと言った時。当事者でないと絶対に分からない重みのある言葉に、憎い犯人の家族から何故慰謝料を?と昔から疑問に思っていた理由に本当に納得いく答えが聞けた思いです。これからも生涯悲しみや憎しみを心に抱えたまま暮らしていかなければならない作者様は本当にお辛いと思いますが、その体験をこうして読みやすく漫画にして全てを語って下さり、読めて良かったです。ありがとうございました。
2017-09-13
評価点
5
あやさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
漫画としてではなく手記の様に感じました。毎日、普通に起きて、働いて、ご飯を食べて、寝て、また明日が来る。そんな毎日がどれだけ大切で貴重で幸せな事なのだと思い知らされます。しかし、明日は我が身とも思います。連日残酷なニュースはあとを経ちません。被害者の方々は犯人が捕まっても救われることはないということ。とても貴重なお話を読ませて頂き感謝です。お父様の御冥福をお祈りさせて下さい。
2020-02-22
評価点
5
えむなさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
星をつけることが不謹慎と思えてしまう手記でした。家族を亡くした者にしかわからない痛み苦しみ悲しみ。傷つきながら流れていく日々、もう思い出したくないあの日を考えないようにしている自分を突きつけられる作品でした。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp