電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『モンスターフレンド【特別版】(イラスト付き)』

のレビュー 
341063
総合評価総合評価点
3.5
(22
評価内訳
5点 5 7
4点 4 5
3点 3 5
2点 2 3
1点 1 2
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2015-12-11
評価点
3
にここさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
幼馴染の話なので安心して読んでいると、途中から様子が一転しました。一気に読める(読まざるおえない、続きが気になり…心配になり)のですが、完読後悶々とします。普通の幼馴染ストーリーをご希望の方は控えた方がいいかもしれません。攻が変わらない所が(ラスト少し変化が起きそうで、起きない所も)なんとも後味が悪いです。
2016-10-23
評価点
5
みささん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
攻に対して嫌悪感しか沸かない上、受に全く共感出来ませんが、サイコパスが獲物を追い詰める描写が大変秀逸で非常に萌えました。 ので、思い入れ出来るキャラがいないと萌えない、という方にはオススメ出来ません。恋愛小説が好き、という方にもあまりオススメ出来ません。 この受はサイコパス攻に対して、ろくに抵抗も出来ず屈服していってしまうのですが、普通の人はサイコパスに出会っちゃうとこんなもんだろうなと思います。実際そうやって生きている人、見かけます。「ああ、普通の人間じゃ太刀打ち出来ないんだあ…」という諦めが後味の悪さを生み出していて、個人的にはとても好きです。
2016-11-19
評価点
5
くうさんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
攻めが病みすぎ、という一言では説明しづらい、生まれながらに人として当たり前として持っている大事なものが明らかに欠けている。人の心の機敏を理論とかで読むことはできても共感は出来ない、大好きな受けを手に入れる為に恐ろしい行動に出るわけですが、意地が悪いとかそんな問題ではなく、本当にあの方法以外どうしたらよかったのか本気でわからなかったんだというのが最後にわかります。あとがきで書かれていますが受けの湊が深刻なことなのに自分の気持ちを茶化したりしてしまってコントのようなやりとりをしてしまうことに読んでいて思わず笑ってしまいました。ホラー的な要素も少しあって、なんだかあのシーンは切なかったりやりきれなかったり...この話は結局のところ誰も真には救われない。湊は自分の精神を守る為に自らもモンスターに堕ちてしまう。攻めの悠馬が恐ろしいから、怒らせないよう望むことには逆らわないように、でもそれを攻めもわかっていて本当の心は手に入ってないから不安になる。全部が満たされることのないままどこまで行くんだろう...この後味の悪さがこの作品の持ち味であるのかも。
2015-12-20
評価点
3
まきさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
何だか全てを手に入れたようで結局何も手に入っていないような印象を受けました。悠馬の湊に対する想いは本物だと思いますが、それを湊は完全に受け入れたわけではないと思います。それが悲しいなと思います。確かに悠馬がしたことは異常だし、あそこまで追い詰められたら服従のようになるのも仕方ないと思います。だけどこんなに想われて何度も体を繋げても相手の気持ちが手には入らないのはとても虚しいことのように感じます。もし続編があるのであれば、ほんとうのハッピーエンドにして欲しいです。
2015-12-11
評価点
2
takekunさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
う〜ん・・内容紹介から高校生の(普通の)幼馴染ものと思って購入したので、想像していたものとはだいぶ違いました。著者さんもあとがきで書いてますが、サイコパスもの・・・・?執着もの・・・とは少し違うか・・?少し、精神的に病的・・・というか。これはこれで求める人がいる作品なのだとは思うのですが、まぁ、はっきりしてるのは、私が「読みたいもの」とは違いました。こういう展開の話になるなら・・もう少し内容紹介で匂わせておかないと購入者の満足度は低いです。
2019-02-18
評価点
5
ぴょん吉さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
震えるほど怖い執着愛…。初エッチ含めて怖いったらない。爽やかな表紙と幼馴染みの文言で、甘い高校生活を想像すると火傷します!イケメンの攻めがガチのサイコモンスター、です。自称「現国の成績が底辺」な受けの第一人称で物語が進むので、緊迫した状況の時でも思わずクスッと笑ってしまうような表現だったり、受けがとても性格良い子なので空気感に癒されたりする場面も有ります。序盤は、それこそ「君の名は」始まったかな?の様な爽やかさですよ。でもやはり丸木作品。攻めが受けを手中に納めんと暗躍する様は、あたかも狡猾な捕食動物が小動物を罠に掛けて巣穴に引きずり込んでいくかの様です。コワァい…でも同時に哀切極まった感も有ります。糖度は少なめ。個人的には、この世界が閉じる感じ、何故か嫌いじゃありませんでした。
2015-12-14
評価点
2
berylさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
攻めが幼いと言うか、救われない感じでモヤモヤっと終わった感じです。「あ~、押しきっちゃうのね」みたいな。私は萌えきりませんでした。チケット勿体なかったな~。
2018-03-31
評価点
4
KGさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
人間の感情を全く理解共感出来ない攻めが、受けを手に入れた後、その性質のせいで受けの考えていることも本当の意味では理解出来ないもどかしさに不安を感じているところに少し希望を感じました。ここで終わらせるより、何年後にか2人が本気で好き合えるようになった(かもしれない)ところも見たかった。クラスメイトの女の子視点は新鮮でとても良かったです。エロは濃厚。愛があるとは言いにくい終わりなので☆ひとつ減。
2018-01-22
評価点
3
pumpkinさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
この作者のサイコパスな攻、すごーく好きなんですが、今回はあんまり萌えどころがわかりませんでした。エロもいつもの感じとは違ったような…
2018-01-01
評価点
5
きゅーさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
サイコパスだしホラーでもあった。それでも湊の語りで話が進んでいる分には軽い調子なので恐怖が和らいでいましたが最後悠馬の語りで終わった時はなんだかゾッとしました。実際こんな人がいたら怖いけど物語の登場人物としての悠馬は好きなキャラクターです。できれば幸せになってほしい。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp