電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『騎士と誓いの花』

のレビュー 
325563
総合評価総合評価点
4.9
(21
評価内訳
5点 5 19
4点 4 2
3点 3 0
2点 2 0
1点 1 0
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2015-07-09
評価点
5
takekunさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
作家買い!六青先生の真骨頂・・・泣けるファンタジーの代表作です。命を懸けて相手との約束を守ろうとする・・・幼く淡い初恋が泣かせます。自分の持っているものが相手と釣り合わないことを、幼いながらわかっていて、そばにいることだけを望む受けがまた切ない・・・。Hシーンなどはほとんどありませんが、十分満足できました。一読する価値ありです。
2018-01-19
評価点
5
jinさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
六青先生の作品の中でも一番大好きな作品です不憫健気受けが好きな方にはぜひオススメします何度も読み返しています!
2018-11-25
評価点
5
なつおさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
今まで読んだBL小説で最も泣きました…リィトがすごく泣き虫で、リィトが泣く度読んでるこちらも泣く。リィトが泣きそうになって堪えてもこちらが泣く。これがまた無垢で無邪気でかわいくて…!著者の同じ「遥山の恋」も健気受けを期待して読んだのですが全く萌えなかったため、今作がここまでの当たりとは…と驚き。あとがきにありましたが、ヒーローがヘタレでないのが良かったのかもしれません。最強の健気受けです。
2017-11-04
評価点
5
kanakanaさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
受けがけなげすぎて泣けます。作者のあとがきで攻めのことを朴念仁と書いていますが私にいわせりゃバカです。朴念仁なんて優しい言葉では表現してはいけません。まあ最後はハッピーエンドでよかったですけどね。受けの心の美しさに星5でございます。
2017-04-13
評価点
5
rrさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
王道ファンタジー風のBLでとても良かったです。もどかしさがたまりません。
2016-07-11
評価点
5
ゲストさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
みつみ先生の作品の中で1、2を争う位好きな作品です。とにかくリィトがかわいそう…。何回読んでも泣いてしまいます。主人公が健気で可哀想で、だから最後のハッピーエンドが本当に嬉しくなります。エッチはそれほどイヤらしくなくあっさりめなのが残念ですが、ちょっと泣きたい時に読み返す定番です。
2015-07-11
評価点
5
rikoさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
リィトの健気受けに泣きました。「遥山の恋」と同じ作者さんだったんですね…健気受けが大好物な私には、最高の作品です。 実は漫画でレンタルしていたので内容は把握していたのですが、某サイトでの高評価に期待してレンタルしました。 期待通りで満足です☆ 漫画では表現されていなかったグリファスの心情がしっかりと書かれていたので、漫画以上に感情移入出来たと思います。そしてやっぱり泣けるリィトの思い…もしかしたら文章が硬い分、ファンタジー要素が足りないかもしれませんが、自分的には満足です。 これから作家買いに走りそうな予感♪
2018-09-03
評価点
5
minntothiさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
コミックも良かったですが、原作はより感動しました。リィトが年齢より幼すぎてイラッとしますが、人と接し色んなことを経験して成長していくのが良かったです。そして、グリファスのリィトに対する想いが、ルスランの身代わりにしてしまった後ろめたさから保護愛→恋愛に変化していく過程が面白かったです。どうみても歳が離れすぎていて違和感ありますけどね。
2017-10-21
評価点
5
あずきさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
購入して良かったの一言に尽きます。初めて読む作家さんで、しかもあまり普段読まないファンタジーでしたが、受けのあまりの健気さと、それをつい傷つけて泣かせてしまう朴念仁の攻め。胸が痛くて何度も泣きそうになりました。
2017-09-10
評価点
5
めぽさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
あー、ヤバい。涙が止まりません。安定のへ健気な不憫受けです。あの花がここに来て、そう生きるのか!などと感心したり、あとがきの攻めが朴念仁という言葉に頷いてみたり。健気な不憫受け王道のお話です。私はとても好きです。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp