電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『暴君竜を飼いならせ』

のレビュー 
322905
総合評価総合評価点
4.3
(127
評価内訳
5点 5 65
4点 4 40
3点 3 17
2点 2 3
1点 1 2
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2015-08-02
評価点
5
ankoさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
人外物のファンタジーだけどケモミミ物のようはほんわか感のあるものとは全く違う感じ。物語が交通事故から始まるんですが、可畏と潤が出逢ったのは何か偶然じゃなかったのかもと思わされました。そして二人が惹かれあい愛し合うようになるのもお互いがお互いの孤独やトラウマや疎外感を深く理解してそんな理解者を得ることで癒し合えたからかなと思いました。潤は順応性も協調性もあり物おじせず、内に秘めた強さも持ってる男前な受けです。結局のところ甘え上手な潤が可畏をてのひらの上で転がして気分よくしてあげてて飼いならしてる感じかな。出来た嫁です。SSにもその辺が良くでてるかと。出てくる恐竜の名前とビジュアルが一致するし結構知識があるので面白かったし楽しめました。
2015-08-07
評価点
2
バザールさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
竜人側で話が全て展開するので、人間社会と共存にある必要性がなく、素直に異界に飛ばすなりした方が色々無理がなかっただろうと思う。結局、主人公の特殊能力も最後まで謎のまま等、半端な設定が多い。シリアスな筈の山場が怪獣映画みたいなバトルになるとは予想外で笑ってしまったw
2016-03-27
評価点
5
Okajiさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
秀逸なエンターテインメントBL。凄く面白かった。BLって奥が深い。何でもありで面白い。一巻は前半の暴力シーンに驚いたけど、ティラノサウルス・レックスの遺伝子を持った攻めの特色が良く描かれている。捕食者と被食者。生易しく無い関係の中、受けが特殊能力で読み取っている攻めの孤独な叫びがあるから安心して読めた。二人が惹かれて行く過程が丁寧で恋愛物として読み応えがあった。ラストの恐竜バトルも迫力があって面白かった。特に二巻では攻めが人間として成長して行く姿に涙が出た。二人がカミングアウトに行く所も読みたい。
2017-07-04
評価点
5
raraさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
毎回毎回攻めがかっこよすぎて悶えてしまう( ^ω^ )受けがだんだんオカン的に感覚になるのも微笑ましいです。
2016-08-23
評価点
4
ケイさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
作家さん買い。ちょこちょこ痛い所もあるけど、攻めが受けへの気持ち?を自覚して変わっていくのが...もうライオンを手懐ていく感じで良かった〜!受けと攻め両方の視点で書かれているので尚良かったです!
2017-10-12
評価点
5
ささん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
横暴で暴君だったカイ(攻)が、愛することを知って潤(受)のことを溺愛していく過程が、面白かったです。潤(受)のために、変わろうと努力していくカイ(攻)の姿にキュンとしました。ずっと、続いてほしぃシリーズです★
2021-02-07
評価点
4
もちもちさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
双子のコンブの歌が可愛いすぎる!今回も癒されました。
2018-10-11
評価点
5
macasさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
以前から気になっていましたが、シリーズ物のため手を出すのをためらっていました。1巻を読んだらやはり高評価はだてじゃない。さっそく4巻までサクッと読破。痛いシーンもありますがラブラブの二人。スパダリの攻に溺愛される美人受も性格がよいし。受がライバルに攫われ危ないところで攻が現れて怪獣大戦争、とお約束パターンですが、サブキャラも魅力的で楽しめます。レビュー読むと最新刊は出産ぽいですね。続きを読みたいような、出産系は好みでないのでもう止めるか迷ってます。
2018-09-29
評価点
5
欲しい暴れ馬さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
基本的に攻めは受けに甘々溺愛なので読んでいて楽しいです。受けも気丈で強く快楽が好きなタイプなので、最初こそ無理矢理でしたが、その後はそれほど不快感もなく読み進められました。毎回、ゲスト的な竜人が出てきて受けがピンチ→攻めが助けるという王道な展開ですが、むしろその安定感が心地良いです。たまに戦闘や暴力的なシーンがあるので痛い話が苦手な方には辛いかもしれませんが、犬飼先生の作品の中では一番好きなシリーズです。
2017-03-24
評価点
5
twinkleさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
大好きなシリーズです。始めは本当に暴君だった可畏が潤の事を深く想い成長していく姿に絆されます。潤は(恐竜に比べて)かよわい美少年で攫われてばかりだけれど、彼は彼に出来るところで頑張るという内面が男前。4巻では手に汗握る危機的状況で、2巻、3巻で悪役だった子達も活躍して楽しめました。今回潤に加わった新たな血がどういった形で展開していくのか続きが非常に楽しみ。ただ、作品については満点だけど、4巻は電子版用のSSもなくイラストもないというのが非常に残念でした。次回はぜひ改善してほしいです。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp