電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『はみだしっ子』

のレビュー 
304090
総合評価総合評価点
4.2
(24
評価内訳
5点 5 14
4点 4 4
3点 3 2
2点 2 4
1点 1 0
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2015-03-08
評価点
5
sarzaさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
この4人の少年たちが私の人格を作ったと思えるほど小学生から大人になるまで何度も何度も読み返し涙し笑い転げた作品。三原さんは天才だと思っていました。若くして亡くなり本当に残念です。もっともっとこの人の本を読みたかった。簡単には素晴らしいと思う気持ちをうまく言い表せないが、沢山の人に三原作品を読んでもらいたいです。
2015-08-22
評価点
5
たろきちさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
小学四年生の頃、立ち読みをして衝撃を受け、お小遣いを貯めてコツコツ単行本を買いそろえました。とても難しい内容を取り扱っていたのに、読まずにはおれませんでした。今でこそ哲学的なテーマも取り扱っている「漫画」ですが、当時は異色だったと思います。でも、難解なのに面白く、読むたびに学べる、正に人生のバイブルでした。作者の三原先生の早世は残念でなりません。衝撃的過ぎて読み返せなくなりました。でも、自分の子供たちにも勧めたいので、またページをめくってみたいと思います。
2016-11-18
評価点
5
ちぴままさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
小学生のときに出会って、以降何度も繰り返し読んだ懐かしい作品です。当時は難解だった言葉も、台詞を暗記するくらい読み込んでいましたが、大人になった今見返して見ると、かつては拾えなかった部分に新たに気づき、異なった感覚で楽しめました。昔は絵の個性や、文字の多さを敬遠する人が多くて、感想を話せる人が身近に少なく、寂しい思いもしましたが、まだ趣味嗜好の固まらない時期に、こういう独特な作品を接することができて幸せだったと思います。文章や言葉の難しさからは知的な刺激を、キャラクターからは可愛らしさを、絵柄全体の雰囲気からは外国映画のようなムードを味わうことができ、作品の世界観に惑溺しました。こういう作品があったということを、今度は自分の娘にも教えてみたいと思います。作者の早生、惜しまれます。
2015-11-13
評価点
5
pina2222さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
子供だった彼らのせつなさが、澱のように少しずつ私の心に溜まり、人格形成に多大な影響を与えました。"負の情熱"に一生囚われる事になりましたが、他に類を見ない名作です。
2019-02-02
評価点
5
ねこさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
子供の頃読んだこの作品を、うん十年ぶりに読みました。懐かしいさとともに、自分が年を経て親ななったいまならば、彼らと大人の双方の気持ちに共感することが出来ます。絵柄は古くなっているかもしれませんが、私にはとても素晴らしい作品であると感じます。
2016-10-07
評価点
5
めいにゃんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
「あなたははみだしっ子を読んだことがありますか?」の質問への回答によって、その人と語り合えるジャンルと深さが決まる程、影響力を持っている作品です。作者も「続編はありません」と断言し、本当に最後までそのような作品を描かなかった潔さ。だからこそ、この作品はいつまで経っても痛みを伴う、不世出の類を見ない作品として残っているのでしょう。読みはじめたら、どうか最後まで、彼等の痛みと叫びに寄り添って欲しい。その事で、読んだ方の残りの人生は、きっと今までに経験したことの無い光と闇が加わって、深くなると思うから。
2017-06-07
評価点
5
よーよーさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
今の少女漫画ではなかなか見られない重く複雑なテーマが描かれていて、いろいろ考えさせられる名作です。
2020-06-01
評価点
5
minaさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
刺さる人には時代を問わず刺さる本です(20代ですが、中学生のときに読み、のめり込みました)。絵柄も個性が強いので苦手な方がいらっしゃるのは頷けますが、個人的にはとても美しく、特に表情と構図は秀逸だと思います。絵でも語る作家さんなので、その言葉が聞こえればたまらなく愛しくなる絵というか...。そしてやはり、なによりも内容、心情描写が、語り尽くせない魅力、というか吸引力を持っていて、何百冊読んでも他の漫画には譲れない地位を占めています。アンジーが大好きな一方、自分はグレアムに一番近いと思っていました。だからこそ、アンジーへのグレアムの仕打ちも、この野郎!と思いながらも理解できる気がしたり...海岸のシーンの極限ぶりはいっそ快感だったり...。ラストはありうる限りのハッピーエンドに思えたりします。いやしかしもっとアンジーになにか...。(笑)リアルタイムで語れた方々が羨ましいです。読み返すのにはエネルギーがいるので、何度も通読しているわけではないのですが、決して忘れることはありませんし、ときどき吸い寄せられるように戻ってきます。少しでも気になったら、1巻だけでも最後まで読んでみてください。感覚が合うかはきっと分かりますし、合ったならもう止まらなくなっているはずです。
2017-11-09
評価点
2
まりこさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
すごく評価が高かったので1巻のみレンタルだと1チケットだったので購入しました。うーん。。なんだろう。私にはなんでこれ程評価が高いのかわからなかったです。もともとレトロな絵の雰囲気とかは好きなんですが、単純に面白いと思えなかったです。評価高すぎて期待しすぎてしまったかな。話の内容も確かに人間心理の描写とか独特な気はしますけど、でも今だとそういう漫画家さん結構いると思うので、特別すごいとは思わなかったです。今でも熱狂的なファンを持つ漫画家さんと言う事なので、これはこの作品がイマイチと言う事ではなく、単純に私の好みに合わなかった、と言う事だと理解しています。
2020-11-11
評価点
5
umiさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
子どもの頃は養子になってからの話しが難しくて分からなかった。大人になって読み返すと養子になってからの話しが面白すぎて、でも辛過ぎて鬱になる…。その位、入り込んでしまう作品。グレアムのあのラストをどう捉えるか。大人になっても悩みます。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp