• 検索
  • ポイント購入
  • ご利用方法
  • 初めての方へ
  • ギフトコード
  • お知らせ
  • スタンプ
  • ログイン
  • 無料会員登録

年齢確認

18歳未満の方はご利用いただけません。あなたは18歳以上ですか?
はい
いいえ

『銀色の誘惑』

のレビュー 
267122
総合評価総合評価点
4.0
(2
評価内訳
5点 5 1
4点 4 0
3点 3 1
2点 2 0
1点 1 0
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2021-08-19
評価点
5
ひょうたん島メガネさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
復讐のためにヒロインを誘惑しますがはじめから最後までヒーローはヒロインに惹かれているしはじめはヒロインと一線を超えないようにしますがヒロインに惹かれる気持ちを抑えられず死んだ妹への申し訳なさから言い訳として復讐の為にならいいじゃないかと自分に言い聞かせているように感じました。ヒロインが復讐の為に誘惑されたとわかって打ちひしがれますがそれでもヒーローを愛していてこれが最後と思って抱かれ、ヒーローは許してもらえたと浮かれて勘違いしている頃ヒロインは決意を曲げず何も言わずに居なくなります。抱かれはしたものの傷つけられても有耶無耶な態度のままヒーローを許すヒロインとゆう印象はなかったのでモヤモヤは残りませんでした。後半のヒーローは男らしくかっこよかったです。これに出てくるヒロイン兄と暴力で傷ついた女性リンが主役のお話「悪夢のあとには」もおすすめです。
2018-11-28
評価点
3
りんのんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
男なんてもう信じない、って言いつつヒーローに惹かれて、やっぱりだまされたって傷つくヒロイン。拒絶しようにも、やっぱりヒーローを愛しているから、中途半端な態度しかとれません。無口な不器用ヒーローには、「愛している」と伝えることすらハードルが高いし。両方の視点もあって、どちらの心情もわかるので、じれったいです。ベタな展開ですが、おもしろかったです。


ご利用方法 困ったときには お問い合わせ リクエスト セーフサーチ
会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp