電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ』

のレビュー 
262959
総合評価総合評価点
3.8
(66
評価内訳
5点 5 20
4点 4 21
3点 3 19
2点 2 5
1点 1 1
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2014-09-12
評価点
5
こゆめいさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
可愛いすぎる少女がどう戦うのか?と惹かれてとりあえず期間限定で試し読みしました。エグいシーンから始まりますが、シャールカのキャラクターと、聖歌隊などの導入で読後感がなぜか爽やかです。続きが気になってワクワク読んでしまいました。もちろん無期限レンタルに変えました!初レビュー書いちゃうくらい面白かったです!
2014-12-23
評価点
5
ggygaxさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
世界史で習う宗教改革、プロテスタントですが、この漫画の題材であるフス戦争が先駆けです。フスだのルターだの非一神教が多い我々日本人には、正直興味が湧かずそのまま暗記で通り過ぎる時代ですが、この作品はとてもわかり易くその時代に自分を導いて行ってくれます。主人公がカワイイのと背景や小物も丁寧に描かれているのも非常にポイントが高いです。こう言う漫画になら喜んでお金を払う価値がありますね。
2016-11-16
評価点
3
nekoraさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ヒロインがかわいいので油断していたけど、そこはやっぱり中世ヨーロッパ。残酷な描写が多いので視覚グロに弱い私はダメだった。歴史は好きなんだけど。
2016-12-10
評価点
3
ringer10102000さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
史実の内容に かわいらしい少女を描いた歴史ものですが、読んでいるうちにその世界に引き込まれました。
2017-11-15
評価点
3
yusaさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
歴史漫画は多けれど、”フス戦争”を描く漫画家さんがいるとは驚きでした。  しかもヒロインの名前”シャールカ”(チェコの伝説の女性の名。スメタナはこのタイトルで1曲書いた。ヤナーチェクはオペラを作っている。)だし。  小さな少女まで駆り出される戦争、醜悪です。ちょっと考え方が違うだけでの殺し合い。宗教はだから嫌いだ。  人間が丸たん棒かなんかのように殺されていくのは、中世ならではですね。おぞましい。  後の方の巻ですが、裸になる信仰が出て来るとか、わかりやすいです。人間は極端なものに流れる。  中世史などを知ることが出来て、面白いですが、やっぱり戦争は嫌だと思いました。  
2016-11-25
評価点
5
かずばんびさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
<西洋社会を知るには、絶好の本>  西洋中世を描いた作品は少ないので、歴史好きにとっては、とてもありがたいです。 西洋やイスラム社会での宗教の重要さ、果てしない宗教抗争が、今も続いている訳を垣間みることができた感じです。 また、銃、砲術、集団戦法とかの軍事面の近代化の萌芽が描かれている点も興味深いです。 しっかりした歴史考証、個性的な登場人物、等も魅力的です。 強いて言えば、主人公を初め、登場する少年少女が純粋すぎる点と、画が可愛すぎるのが切ないです。 読み応えのある作品でした。
2018-12-19
評価点
3
ねぼこさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
内容がとても重くて、読んでいると心にズシンと響いてきます。元気がないとき読むと、気持ちが落ち込むかも。
2018-07-15
評価点
2
mさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
描写が激しくて、私は苦手でした。絵はきれいでした。
2016-12-13
評価点
4
mizueさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
大西巷一氏の「乙女戦争」。表紙を見て画風が好きじゃないと敬遠していましたが、試し読みで一気に引き込まれました。最初はショッキングな展開ばかりで拒否反応が強かったですが、時代背景がわかってくるとどんどん引き込まれます。ファンタジックな表紙と中身は大違いなので、苦手な方はお勧めしません。フス戦争時代のボヘミア(現在のチェコ)を舞台にフス派とカトリックの神聖ローマ皇帝、カトリック派の諸侯との戦争が始まります。圧倒的に不利。と思いきや(事実もそうなのですが)、フス派は善戦し勝利を重ねます。主人公はフス派の農民出身の美少女。彼女がどんどん成長し、強くなっていきます。戦争描写は情け容赦のないものです。その印象ばかりが強かったのです、主人公たちが前向きで未来に希望がある展開なので。読後感は意外に爽やかです。
2016-11-16
評価点
5
とおるさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
世界史やり直さなきゃ。設定や描写がしっかりしているので、非常に分かりやすく胸くそ悪いです。銃から核兵器まで武器は進化しても、人間は相変わらずなんだなと実感。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp