電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『恋を教えて』

のレビュー 
256250
総合評価総合評価点
4.0
(1
評価内訳
5点 5 0
4点 4 1
3点 3 0
2点 2 0
1点 1 0
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2014-05-04
評価点
4
神楽さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
実父に拒絶され、母親は日々酒浸り、義父には疎まれ暴力を振るわれて育ったヒーローと、両親を亡くしたものの、愛情込めて育ったヒロイン。叔母の支えにより助産師として、シスターでもある叔母と共に西アフリカで活躍していたヒロインの四年ぶりの再会から始まるお話です。そして、ヒーローの亡き実父に代わり、異母兄に復讐するヒーローと故郷への帰郷から結婚をすることにしたヒロインの、ヒーローの敷地内に住むことで出て来る諸々の事を、それぞれの立場から描いた作品です。なので、お互いに惹かれ合うことは良いのですが、話の方向がよくわからない展開です。再会し、おデブさんが細身のグラマラスな女性へと、仕事がもたらす自信がヒロインをステキな女性にしていたことで、幼馴染みであり、兄貴モドキだったはずが、ヒロインを女性としてベッドの相手という形で意識するヒーローの策略の様子と、方やかつての憧れであり、片想いの相手であり、いじめっ子からかばってくれる存在だったヒーローを、未だに意識し、好きだと気が付いたヒロインが、少しでもヒーローと一緒の時間を過ごすために、ヒーローに異性と接することのアレコレをレクチャーしてもらうという建前と、実家の土地を売る条件の一つとして一緒に過ごし出した二人のアレコレを描いているので、話がアチコチに飛びます。ベッドシーンもありますが、幼馴染みがベッドを共にしたというだけで、欲望に駆られた男女の話になることで帳尻を合わせたような気がしましたが、気が付けば、ヒーローの復讐劇がメインにとって代わり、ヒーローの溜飲が下がった事と、ヒロインの気が済んだところで終わります。違和感が残りはしますが、それなりには、悪いお話ではありませんが、ほぼ二人だけの時間を描いているので、好き嫌いの大きなお話かと思います(^◇^;)



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp