電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『拾われた1ペニーの花嫁』

のレビュー 
247777
総合評価総合評価点
4.8
(9
評価内訳
5点 5 7
4点 4 2
3点 3 0
2点 2 0
1点 1 0
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2014-02-01
評価点
5
yuntaさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
とてもいいお話でした。HQヒストリカルでは珍しく、ヒロインは32歳、ヒーローは45歳。どんなにつらい状況に陥っても決して卑屈にならないヒロインも素敵ですが、正直で誠実なヒーローも本当に素敵でした。このヒーロー、お話の中で何度か泣きます。ヒーローが泣く、というのもまたかなり珍しいと思うのですが、それによって彼がいかに誠実であるのかがよく伝わってきますし、またその涙がヒロインの胸を打ったということもよく伝わってきます。彼を泣かせる、隣人とのエピソードは本当に秀逸です。ラストは予想通りの展開で、しかもかなり駆け足でしたが、それでも互いに意地を張らず誤解が解けてよかったと思えるだけの内容でした。
2018-06-30
評価点
5
mary1068さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
海軍でずっと働いてきたヒーローの容姿は決して素敵とは言えないけど、本当に誠実で魅力的でした。5年前に夫を亡くしたヒロインも、優しくてまったくいやみのない芯の強い女性で大好きになりました。最後の方のヒロインの手紙には泣かされました。いい作品に出会えて満足です。
2018-10-14
評価点
5
Lapinouさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
45歳と32歳という大人なヒーローとヒロイン。芯の強いヒロインと誠実なヒーローが魅力的です。ヒロインの最初の夫が巻き込まれた事件が絡んで、二人は別れますが、二人の再会のきっかけになるのが最初に出会った場所、という設定がうまいな、と思いました。
2018-06-28
評価点
4
ぴょんぴょんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ヒーローはずっと海の上で戦ってきた45歳、ヒロインは無実の罪のために夫と息子を亡くした未亡人で、珍しく大人なストーリーでした。長い間続いた戦争のせいで、英国は勝利したにもかかわらず街には職を探す人々があふれています。心優しいヒロインは自分の境遇に重ね合わせ、気の毒な人たちに手を差し伸べ、ヒーローも戦争負傷者の雇用に積極的です。最初は契約結婚ですが、やがてお互いに愛し合うようになり、このまま秘密を黙っていてはいけないとヒロインが告白しようとした矢先、秘密がばれてヒーローは激怒してしまいます。海軍提督までなったヒーローがなぜあそこまで怒らないといけないのかよくわかりませんでした。ヒロインの元夫の冤罪も晴れなかったし。
2017-02-17
評価点
4
じんじゃーびすけっとさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
コミック版のお試しを読んで、原作を読んでみました。どぎつい描写もなく、ロマンス溢れた作品だったと思いますが、もう、2〜3Pあれば、2人が再会して、ハッピーエンドになるまでの心理描写が出来、ラストの流れも納得できたのではないか、と少し残念でした。悪事を犯した大元を糾弾する展開にならなかったのはよかった。彼らは公にならなくても、どんな理由をこねようと、生涯罪の意識からは逃れられないでしょうから。巡り会いも、よき隣人との縁も、2人の幸せを助ける不思議な縁。悲惨な最期を遂げたヒロインの元夫の魂も、全てを理解して愛してくれる男性に妻を託せることで救われると思います。
2016-09-17
評価点
5
ちいさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
長い話しですが、一気に読めました。でも、他のかたも書いていましたが、ヒーローの怒り方が納得出来なかった。そこまで怒る事かな?ヒロインの旦那の事でしょ?と。それまで凄く素敵なヒーローだったのに幻滅してしまいました。まあ、猛反省してましたけど
2016-09-02
評価点
5
神楽さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
海軍を揺るがした不正の罪を犯したとされる前夫の名を伏せて、辛い人生を歩んできたヒロインと、海軍提督の職を辞し、ドラゴンの様に花嫁を次から次に紹介しては彼を窮地に追い詰める姉二人に対抗する為に楯となる花嫁を欲したヒーロー。出会いは純然たる偶然で有るものの、行く宛の無いヒロインに選択の余地も嫌悪する理由も無く、夫の名前を伏せていたことがやがて来る日の問題に…。とは言え、話が合い、楽しく過ごすうちに男女で有ることを意識し合い、呼び方が変わる毎に変化してゆく二人を丁寧に描いています。やがて来る日のヒーローの怒りにヒロインは…、そしてヒーローは…、という感じですが…(⌒-⌒; ) 作中、ヒーローはよく泣きます。45歳にして提督だったことを考えると、泣き過ぎな感じでは有るのですが、次姉のドーラに世話して貰うシーンなどを見ると、10歳で海軍の船に乗せられ死境を渡り歩いて来た戦火では甘えることも、まして泣くことも許されずに来ただろうことを思うと、心根の優しさがその間に絶えてしまわずにいたことも有るのでしょうが、懐ろは広い男でもあるのだろうかと思ってしまいました。それに、隣人との場面やヒロインの手紙のシーンなど、ヒーローだけでなくこちらもジーンと来るシーンに胸がいっぱいに疼いて来ました(u_u) 最後は時世の常かと思うと残念な気もしますが、二人の間が取り戻せたことでヒーローの幸せそうな笑顔に、いつの日かヒロインへの世間の目が優しくなることを、思わず願ってしまいました( ̄^ ̄)ゞ
2019-09-13
評価点
5
nonnonさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
脇の面々がスゴく良かったです。人種差別、戦争で子どもをなくした夫婦、戦後の混乱期真っ只中での不当な扱いの子どもたち、戦中の人身売買。ストーリーに深みをだしてます。正直、主人公たちの恋愛だけならどこにでもある話ですが、こういった脇固めがポイント高いです!
2017-09-07
評価点
5
龍ちゃんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
コミックの方を先に読んでとても気に入り、おそらくコミックには描ききれなかったエピソードもたくさんあるのだろうと、原作を読んでみました。。とても良かったです。何度か泣きました。コミックの方を先に読んでいたので、場面場面のイメージもしやすかったです。ヒーローもヒロインもとてもすてきです。続編があるのならばぜひ、読みたいです。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp