電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『3月のライオン』

のレビュー 
247076
総合評価総合評価点
4.6
(682
評価内訳
5点 5 509
4点 4 118
3点 3 38
2点 2 13
1点 1 4
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2013-12-24
評価点
5
paruさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
現在唯一新刊買い続けている漫画です。基本面白くてもレンタルで済ましてしまうんですがこれは何度も読み返したい面白さがあります。「はちみつとクローバー」時代から心理描写と余韻の表現がうまいなぁとは思ってたんですがこの作品も本当に面白いです。恋愛関係や将棋もあるけどメインではなく人間ドラマなので恋愛物苦手って人でもおすすめです!
2014-01-04
評価点
5
tisumkaさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
先崎八段が監修やコラムを担当していたり、作者さんが将棋会館等に足しげく取材に通っているなど、将棋ファンも納得の品質管理が行われている作品です。プロ棋士の方の中にも読んでいる人がけっこういるそうですね。そしてそうしたコアな内容を含んでいるにも関わらず、将棋ファン以外の人にも好まれるバランスになっているところが素晴らしいところです。主人公は中学生でプロ棋士になった、羽生さんや渡辺明さん(は1ヶ月違いで高校入学後のプロ入りでしたっけ)のようなエリートへの道を進むことが期待されている高校生の男の子ですが、複雑な家庭環境や大人の勝負の世界で生きることに様々な葛藤を抱いています。今後、彼がどういった成長をしていくのか不安でもあり楽しみでもあります。大崎善生さんの聖の青春を読んだことがある人は、主人公以上に二海堂くんがどうなっていくのか、心配でならないのではないでしょうか。
2017-01-23
評価点
5
keekoさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
素晴らしいの一言。心の機微が詳細に描かれていて、深くて、壮大な小説を読んでるようだ。登場人物のそれぞれの立場と背景が丁寧に拾われていて、ストーリーに重厚性が加わりより面白いものとなっている。電子本で全巻買ったけど、紙の本でも全巻揃えたいと思う。
2014-01-04
評価点
5
yayaさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
羽海野作品で評判が高いことも知っていましたが、なんとなく購入をためらっていた作品。前の方のレビューを読んで購入した結果、間違いありませんでした。良かったです。主人公がバッタバッタとライバルを倒していくスポ根物(将棋で使っていいのかわかりませんが)というよりも、棋界・棋士の悲哀、その周囲の人々を描いた作品といった方がいいと思います。「満21歳の誕生日までに初段、満26歳の誕生日を迎える三段リーグ終了までに四段に昇段できなかった者は退会する」その厳しい条件を勝ち抜いても、そこで安堵は出来ない。毎年順位戦を戦って、タイトル戦を戦って、順位付けされて…。降格と昇格と、やめていく仲間と…。史上5人目の中学生プロ棋士と華やかな経歴を持つ主人公ですが、時折他の登場人物に食われている感あり(笑)。将棋を少し調べてみるとさらにおもしろいかもしれません。モデルと思われる棋士の方もキャラ立ち過ぎですから。故・米長会長、羽生善治三冠(現在)、故・村山聖棋士などは漫画のモデルになっているんじゃないかな。
2016-10-02
評価点
2
刀麻さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
独特のどたばた感のノリに付いていければ面白い作品です。個人的には「この漫画がすごい」で五位に入賞できた理由が理解できません。
2014-05-03
評価点
5
ラウィさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
最初は将棋の話しで難しいのかなって思ったけど、ほっこり心温まるストーリー最高です!!何度も泣きました。疲れたなって時に読んで欲しいです。明日も頑張ろうって元気もらえます。
2016-10-05
評価点
1
ナノさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
売れているマンガのようですが、内容も主人公が突飛過ぎて現実感がありません。また個人的に絵がすきになれません。構図がひどくて読みにくいです。
2018-12-21
評価点
1
half to さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ネタ切れか知らないが、自身の前の漫画のキャラクターをだしてほしくなかった。世界観が壊れてしまった。将棋界は群雄割拠、すごい時代に入ったのに、作者は過去の栄光しかみえないのか。別作品は別作品にしてくれ。本当に作品ファンに失礼だ。
2015-03-01
評価点
5
namunamunamuさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
紙媒体で購入中です。何度も読み返しています。はっきり言って、将棋に一切興味がないので、棋士の解説コーナーは読み飛ばしていますが、作中では気になりません。将棋に詳しい方はむむむ?と思うこともあるのかもしれませんが・・・それよりも、周囲の将棋界の人たちのキャラの楽しさや、この少年を見守る視線や、将棋界の生き残ることの厳しさや、将棋界以外の(学校や地元で出会った)人たちの温かさ。この少年の出自の複雑さからくるネガティブな性格を包み込む温かい和菓子屋さんの家庭。その家庭に降りかかる苦難(いじめや出ていった父の出現)。今まで自己の世界にしか埋没してこなかった少年が、将棋界の人々や和菓子屋さんの人々との交流によって、外にも視線を向け、人として成長していく人間ドラマ・・・主人公だけでなく、ちゃんとその周囲の人たちの物語も描かれていて、何度読み返しても涙がでます。巻数も多いですし、購入を迷うでしょうが、人間ドラマが好きな方はぜひ読んでみてください。ページの中が割とごちゃごちゃと書き込む作風なので、本当は紙媒体がおススメなのですが・・・・
2015-06-01
評価点
5
弐号さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
初めてレビューを書きます。大好きな作品、作家さんです。ほわんとした絵の、そして中身の濃い本です!登場人物たちが個性的で、かつ人生あるあるのようなものを感じることができました。口から胃が出そうなほど気を揉んだり、ほろりとしちゃうほどあったかくなりました。作者さんのミニ漫画や、話の間にある将棋のお話も面白いです。おすすめです。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp