電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『タブロウ・ゲート』

のレビュー 
240495
総合評価総合評価点
4.3
(57
評価内訳
5点 5 27
4点 4 22
3点 3 8
2点 2 0
1点 1 0
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2015-03-19
評価点
5
はたぴさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
私も最初は「カードキャ○ター」かと思いましたが(笑)、もうちょっと劇画タッチで謎解きの面白さと、タロットカードの個性豊かなキャラクターたちに魅了されます。特に一般的なタロットカードのイメージとは一味違うキャラ設定なので、これから出てくるキャラはどんな風に設定されるんだろう??と続きが見たくなってしまいます〜。
2014-12-31
評価点
5
ころりんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
イラストレーターさんが描いてる漫画だから、絵は綺麗でも読みにくかったらどうしようみたいな先入観がありましたが、そんな事はなく読めました。物語も丁寧で続きが楽しみです。
2014-05-19
評価点
4
まやさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
始まりはカードキャプターさ○らのパク○かと思うぐらい流れが似ていますが、読み進めていくと違う作品と分かります。丁寧な絵と大きな広がりを見せてくれるファンタジー、変わっていく主人公や仲間たちも楽しみ。
2018-06-17
評価点
3
たものさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
2018年6月時点で全然進んでなくてここ4巻くらい冗長になってきた。惰性で借りてたけどサツキがレディ含め自己中どもに振り回されるだけで段々可哀想になってくる。どう収束させるのかだけは気になるので終わったら再度借りたい。
2016-10-15
評価点
5
yukiさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
久々にドハマりしている作品です♪聖獣や幻獣といった設定が好きなので秋乃茉莉さんや 由貴香織里さんの作品も好きなのですが秋乃さんがファンタジー、由貴香織里さんがダークファンタジーとすると、間をとってややダークといった感じでしょうか^^;現在18巻までですがここまでいい感じなので変に恋愛絡めてゴタゴタさせずにスッキリまとめあげて欲しいです。
2017-02-10
評価点
5
ayameさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
迷子のタロットカードの住人を主人公達が探す為、他の方が言っているようにカードキャ〇ターを連想する方も居ますが、内容はとても面白く綺麗に描かれたキャラクター達が様々な悩みを抱えつつも成長していく姿であったり、殺伐とした話であったり、後は荒木作品のパロディを部分的に含んでいたりと、非常に見応えがありました。
2016-09-29
評価点
4
さくらさけさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
タロットの中の住人が実体で出てくるファンタジー。ピリッとしたダークさもありつつ、幻想的な世界観が素敵です。絵もすごくきれいで読み応えがあります。
2017-11-22
評価点
5
あきひさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
おすすめです。ちょっと絵が見づらい事があるけれど。
2017-11-22
評価点
4
ちりこさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
謎があり、続きが気になります。一人で2度楽しめるキャラも面白い。絵が綺麗です。が、サツキさんのメンタルが儚いので心配です。それが良いのですが。
2017-11-21
評価点
5
nogさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
最新刊まで読みました。いよいよ物語も佳境です。こちらは掲載誌移動後の内容ですが、掲載誌移動前の単行本を手元に持っています。こちらと人間関係が一部異なり、掲載誌前はマーガレットは存在しておらずサツキがイレイズに恋をしているような描写もありました。サツキに友達はおらず、レディとタブロウが彼のすべて。イレイズも、もっと聖女オーラがすごかったし、メイザースも忠実な臣下という感じで最新刊の恋愛脳の残念な彼らと比べると、時の経過を感じます。息子が母親(若い頃の遺体?)に恋をするのは、いろいろと問題があったのかな。星、サツキ、母親、それからレディがタブロウ?という疑問を残しつつ三巴ならぬ四巴の泥仕合になっていますが、作者お気に入りの正義と審判が必ずなんとかしてくれるという安心感があるのでストレスはたまりません。最終回に向けて収束しつつある物語がどうなっていくのか楽しみです。子供のころ読んだ作品が完結しようとしているのは感慨深いものがありますね。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp