電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『詠う! 平安京』

のレビュー 
229753
総合評価総合評価点
4.1
(18
評価内訳
5点 5 7
4点 4 7
3点 3 3
2点 2 0
1点 1 1
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2013-09-06
評価点
5
はちさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
久しぶりに、ワクワクしてます。百人一首を題材に、絵的表現や、描写がとても素敵。基本コミカルなのに、歴史的背景も相まってか、リアリティーを感じるところも魅力的です。とにかく早く次が見たいです。
2014-08-21
評価点
5
snowさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
百人一首は苦手で、読もうかどうか凄く迷いました。ですが、あらすじ&表紙(絵柄)に惹かれサンプルに挑戦してみると……あら、不思議!どんどん続きが気になるではないですか。1巻チケット6枚と少々怖気づいてしまう高さですが、読んで損はなし!随所に織り込まれたギャグにはついつい笑い、それでいてホロリとさせる場面もあり……久々に他人様に勧められる作品に出会えました。特に、紀コンビが最高です!早く続きが読みたくてたまりません。
2013-12-28
評価点
5
mayuさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
和歌を題材にした作品(アレとか)、最近はやってるので「二番煎じか?でも絵は好みだ」くらいで借りたら、嬉しい誤算とはこのことで中々にテンポよく進むところが気に入りました。言の葉が力を持つというネタは他にもありますが、これはこれで完璧にアリだと思わせる作品です。
2015-08-09
評価点
3
あんじゅさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
これは……BLです。そういう場面はないし、在原業平が主人公(男の子)に迫ったとしても上手くギャグっぽく回避はしているんですがどうしてもBLに見えてしまいます。特に小野篁と小町はどう見ても親子ではなくやはりBL的関係だろうって思ってしまいます。作者にその意図は全くない、親子愛なんだというのなら完璧に作者の力不足に思います。歴史好きではありますが、ファンタジーだししょうがないということで服装がおかしいとか清少納言や和泉式部の姿形がおかしいとか考えはしたものの減点ポイントにはなりませんでした。ファンタジーなのでしょうがないです。それは購入前に想定しておかないといけないです。ただ、歴史を題材にしたものの中でもかなりファンタジーだからとおふざけに走りすぎな感はあります。それと個人的に終わりがあっけないように思います。色々気になることはあったものの、どう終わらせるのかが気になって最終巻まで買ってししまったので期待外れでした。最後のページに描いたことを作者が読者に伝えたかったのだとしたら、最初のレビューの方も書いてらっしゃる通り、申し訳ないですが作者さんにこんな作品描いてもらわなくても百人一首は読む人は現代でも読むよと言いたいです。
2015-06-24
評価点
1
紅葉さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
なんか、もういいです。わざわざそういう方向に持っていかなくても、古典は楽しめます。
2014-12-29
評価点
4
レンさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
絵が綺麗で、和歌に特化したコメディマンガだと思います。 正直、私は頭が固すぎるせいでしょうか、話のノリや内容にはついて行けません。ですが繊細で美しい絵の部分で星二つ+★★増やしています。 歴史にある程度詳しい人(興味のある分野だけではなく、全体的に学習している人)、文化や風俗(性風俗の話ではありません)に思い入れのある人にとっては、抵抗が強い作品かもしれません。 新撰組を乙女ゲームにしたようなパロディ作品が平気なかた、(コレは、解釈の違いとかそういうレベルの話ではなく、時代背景から推定して有り得ないだろう、フィクションならば何でもありということか!?)と冷静なつっこみを入れずに楽しめるようなタイプの人で、なおかつボーイズラブ系列が好きなかたにはオススメです。
2014-12-06
評価点
5
aya6335さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
平安時代にタイムトリップした主人公が、百人一首の歌人と触れ合い和歌と共鳴することによって物語が進んでいきます。百枚の札が揃う時、帰る道が開けるのかは未だ謎めいてます。現代語訳や絵での表現により、和歌の情景やそれに込められた想いが読者にも伝わってきます。歌の良し悪しで勝敗を決める歌合わせもテンポ良く話が進み、登場人物も個性があり魅力的です。今後の展開が楽しみ。主人公が訳あり女装男子なので、そこはかとなくボーイズラブ狙いな展開が多いですが、ギャグにとどまってます。購入前に注意すべき点は、人物の描写が文献と全く異なっても許容できるか、です。小野小町が男だったり、清少納言がギャルっぽかったり、安倍晴明が生足露出ショタだったりしますのでご注意を。絵はサンプルどおり線が細めのトーンでふわっとした絵柄です。兎に角、早く続きが読みたい。
2018-08-23
評価点
4
paopaoさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
いやぁ、好みの画です。かわいいですねぇ。これで、女の子でさえあったらと思わずにいられません。
2019-10-10
評価点
3
のんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
キレイ。平安京の雰囲気、香りなどが伝わってくる。が、着物がファンタジーすぎる。人物は色んな年代から借り物にしても、せかっくなんだから着物くらいはちゃんと寄せて欲しい。もったいない。
2019-03-04
評価点
4
yumeututuさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
定番のファンタジー系のタイムスリップものかなと思って読み始めたのですが、予想に反して真面目に和歌の世界を表現していているところが好感もてました。平安時代の有名人がたくさん出てきて時系列が気になったりもしましたが、そこは「漫画」ファンタジーと思えば何でもありで楽しく読めました。百人一首や古今和歌集を今一度読んでみたくなりましたし、和歌とまでいかなくても短歌とかで日々の感情を短い言葉に込めて表現したくなりました。上手に出来ませんから人には聞かせられないけれど短い言葉に万感の想いを込めて表現するのはとてもよいストレス解消になるなと思いました。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp