電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『嵐の檻』

のレビュー 
220145
総合評価総合評価点
3.3
(27
評価内訳
5点 5 2
4点 4 7
3点 3 15
2点 2 3
1点 1 0
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2013-06-27
評価点
3
ばーごんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
絵の持つ雰囲気と時代感は合ってると思いますが....ストーリーは私には響きませんでした。導入部分は良かったのに。嵐の夜に亡くなった兄と姿を消したその恋人。十年後二人が再会しあの夜の真相が明らかにーーーっていう話なんだと思うんですがオチがまずどう捉えていいのか分からない。お兄さんが哀れすぎませんか?二人はもっと罪悪感を持っていいと思ってしまった。さらにキャラクターの性格がどちらも統一感がなくて、つかみ所がないまま終わってしまった感じです。それと神取八重子さんという令嬢が二人のもとを訪ねて来るのですが、そのエピソードの必然性も分からなかったです。時代物大好きなのでストーリーかキャラ、どちらかでも自分好みだったら良かったのに。。。残念です。
2013-12-09
評価点
5
りんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
 表紙の華奢な感じの着物男と、体格のいいスーツ姿の実業家の組み合わせに、妙な想像力を掻き立てられ、ぽちっとレンタルしちゃいました。受けはやっぱり華奢で、捲れた着物から肌が露わになるのが艶っぽくて、攻めに押し倒されても抗えないのが萌え〜でした。でもそれほどなよなよしてるわけでなくて、攻めのほうをしかりつけたりするのもなんか可愛かったです。 キャラクターもよかったのですが、お話のほうも練りこまれているな〜と思います。読みえたときにはまるで映画を一本見たような気分で、大変気に入り、レンタル→無期限に変更しました。
2014-05-31
評価点
3
まやさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
最初のサンプルあたりの流れから期待すると、えらい目に会いそうです。主人公や恋人からの仕打ちを考えると、主人公の兄ちゃんが単なる可哀想な人という印象(フォローなし)で終わっているため、人はお勧め出来ない。 初コミックスで時代ものを描かれており、将来的には楽しみだと思う。
2014-10-08
評価点
4
みそガムさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
切ないとかキュンとするとか、そういうお話ではありませんでしたが、続きが気になってどんどん読み進めてしまう感じのストーリーでした。Hはあっても無くても…逆に無くても良かったかなと思う感じでした。ほんの3〜4コマくらいでしたし。BLとなると切っても切り離せないのかもしれませんが、古風な雰囲気が素敵なストーリーと絵柄だと思ったので、そのまま大人の精神的な恋愛のみで綺麗に終わらせても良かったかな?…と。48時間1チケットなら、読み応えあるので買いだと思いますよ!
2016-08-14
評価点
4
チさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
話の本筋ではないのですが、お兄さん、本当に何にも手に入らかったんだなぁ、と思うと可哀想でした。心身ともに孤独な状態でひとりで死んでいったなんて…。せめて誰かに愛されて欲しかったです。
2018-06-23
評価点
5
酔いどれ河童ちゃんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
八重子様と爺とメイドのコンビ好きだわ(笑)主役の3人組はちょっと暗いわね…でも一途な人は好きですから、あとこれくらいの時代物も好きですから、良い評価にもなりますわね。
2018-06-17
評価点
4
risukunさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
兄の恋人だった書生、兄の死の謎が、10年を経た後に明らかになります。ハピエンですが、重いです。
2017-11-13
評価点
3
makeffさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
切ないお話しだよね。駆け落ちまで決めた病弱なお兄さん、駆け落ちの伝言をお願いされた弟は伝言を伝えることができず、その夜の記憶がなくなり、思い続けた相手を探し続け、全てを思い出し、やっと想いが通じる。すごくじれったく、遠回りした恋。
2017-02-01
評価点
4
マロンさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
切なくて、でも愛があって、ちょっと重めの話が好きな人にはおすすめです。病み系ではなく愛情重視なので読んで良かったです。
2017-01-02
評価点
2
kaoruさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
時代背景や雰囲気は良いのですが、物語の展開が少し残念でした。兄と櫂の駆け落ち未遂の真相を探るはずが、高熱のため義久自身の記憶が抜けていたというのには無理があります。話に筋に捻りを入れてうまくいかなかったという読後感が残りました。途中で出てきたうるさくてイタくてこれからのことを考える女・八重子の的を射た助言(?)で、過去に生きる男たちを結末まで引っ張っていくことができたので、やはり女はたくましいという、普通な感想を持ちました。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp