電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『不測ノ恋情』

のレビュー 
207908
総合評価総合評価点
4.2
(108
評価内訳
5点 5 46
4点 4 40
3点 3 16
2点 2 5
1点 1 1
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2013-02-01
評価点
5
ぽりさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
攻め×攻めが好きな方は大好物なのではないでしょうか…!その上、年下攻めに加えメガネ受け…私にとってはもう最高の作品です。【純情】シリーズで登場した最も食えない男、宮田先輩スピンオフです。純情シリーズでは主人公の元カレの攻めとして良い味出してましたね。(笑)さて、不測ノ恋情の一巻は二人の心の距離が楽しめる攻防戦がメインです。なのでエッチシーンはありますが、二人とも攻めを譲らず攻防戦の末に挿入は無し。現在、紙媒体で二巻まで出ております。二巻では攻防戦の勝敗が見えてきます。あまり言うとネタバレになるので言いませんが、宮田さんが意地っ張りというか、自分をしっかり持っている人でなかなかブレないハズなのに、気が付いたら年下の伊倉にペースを乱され、それに気付いて動揺している姿が本当に愛しい!(笑)攻めの伊倉も甘え上手でマイペース、最初は乗り気ではなかった宮田をぐいぐい押して落とそうと色々と考えをめぐらせ努力している姿が可愛くて魅力的!作者の先生は心理描写が本当に丁寧で、二人の絶妙な距離感に読めば読む程に引き込まれていきます。本当にこの作品と出会えて良かったです!早く三巻出ないかな、二人の続きが読みたい…!
2014-08-13
評価点
5
さえみさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
この作家さんはこの作品で初めて読みましたが、『恋情』を2巻まで読んで、3巻小冊子付でも9チケットは高いなと思い、勢いで『純情』3巻セットも借りてしまいました。そしてどうししても2CPの絡みが見たくなった(笑)。『純情』の方では、『恋情』の方ではあまり描かれなかった普段の宮田の食えない感じが楽しめます。画がキレイ、キャラが魅力的、ストーリー展開もゆっくりだけど納得できる。ファンタジーとしてのBLではなく読ませてくれます。Hシーンももちろんいいんだけど、事後のキスと車のなかで手を重ねるシーンがとても好き!!攻×攻というよりは、個人的には攻×元攻っていうほうがしっくりくる気がします。最初からリバっぽくもないので。(以下ネタバレ注意)強引な伊倉に苛立つ宮田は、その苛立ちにまぎれて過去の恋人への未練が断ちきれていることに気づく。そして伊倉と付き合うことを決める。しかしバイのバリタチの伊倉とゲイでバリタチの宮田。ポジションの奪い合いというよりは、最初は本番なしのHしてた二人。だけど強引な伊倉に、宮田はまさにアイデンティティが覆される不測の事態。2巻ではちゃんと結ばれるのですが、結局もやもやが残る。3巻では心の繋がりも結ばれます。また3巻の小冊子には、待望の『純情』のCPとの絡み!圭祐の嫉妬も入ってます。久々☆5で悔いなしで、めったにしないレビューまでしてしまいました。乱文失礼。
2014-08-24
評価点
5
もりゆうすけさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
攻×攻でもイケると思って読んだけど、余りにも宮田が受けの要素ゼロすぎて、1巻では1mmも萌えがありません。バリタチの絢人が、なぜバリタチしかも性格に難ありの宮田に萌えたのか3巻読み終わった時点でも、ほんとーに謎。それでも尚この評価にしたのは、作者のブレないこだわりを感じたから。通常、攻め×攻めの場合エッチになると受ける方がいきなりオンナ化して身体の線が細くなったりするのに萎えたりしたけど、富士山さんはその辺、一切妥協しないで描いてくれてます。何度見直しても、宮田の身体はバリタチです。そしてなぜ宮田が受けることに甘んじたのか、その描写も丁寧です。そして攻め×攻めだからって簡単にリバにしないのも新鮮でした。富士山さんのこういう職人のような丁寧さは本当に5つ星です!名工だと思えます。
2014-02-09
評価点
5
wakame14さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
悶絶面白いです。BL歴が長く、可愛い系とか受け付けないので、ツンデレとかヤンキーとかオヤジとかマニアックなのが好物。その中でこの作品はなかなかない攻×攻。しかもここまではっきりと受けになる側のキャラがガチ攻めなのは珍しいんじゃないかと。完成された大人攻めが受け側になることを受け入れていく様が面白過ぎます。早く3巻が読みたいのに何故出ないのか…。早く読みたい‼︎
2013-02-05
評価点
3
じるますたーさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
好きな作家さんだったので、レビューを、読まずポチ。申し訳ない~、攻×攻が苦手な私が悪い?のですが、notストライクですう~(泣二人の心理描写やセリフ回しは流石の富士山先生なのですが。焼肉屋だと思って店に入って、席に座ってメニューを開いたら寿司屋でした!ってくらい、入る店を間違ったようです。攻×攻好き、年下強引攻好き、眼鏡受け好きの方は是非どうぞ~
2013-01-31
評価点
5
jasmineさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
うんうん、この方のお話は、ちょっとしたコマがすき。話は恋愛王道ってかんじですが、なんかいいんですよね。続きも期待しています。
2014-09-09
評価点
5
yumeさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
攻め×攻めとか想像できない無理!と長年見て見ぬふりしてきた作品でしたが、続編が出る作品はやっぱおもしろい!1巻目のくっつくまでより、くっついた後の2巻目以降の方がおもしろい!!流石キャリアのある作家さんは違いますね!好みな画風ではないのですが、やはり話が面白いと絵の好みを忘れて夢中で読めます。作者さんあっぱれ!新境地を開拓してくれたので★5つ!
2014-06-02
評価点
4
チヌさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
純情から来ました。宮田先輩そんなに興味がなかったんで、迷ってたんですが…読んで良かった!!というよりも続きの3巻が読みたい!!!!好意がある相手に見せてる顔と、好意がない相手に見せてる顔(これが今回ですが)の違いが良くわかりました。宮田先輩ちょっとナンパな人と思ってたのに今回で好きになりました。2巻がとても良かったです。ホントにネコにされるタチの葛藤や戸惑いが上手に描かれてて良かったです。しかし絵的には個人的には顔がみんな似てるので描き分けのレパートリーを増やして頂きたいなとキャラが増えるとそればかり思っちゃいます。
2014-08-15
評価点
5
はなさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
純情も読みましたが、私はこちらが断然おもしろかった!この年まで攻だった宮田さんが受になる、ゲイとはいえセクシャリティーを超えるような逡巡、葛藤、心の機微が描かれていてとても読み応えがあります。恥ずかしい、とか悔しい、とかいろいろな気持ちがごちゃごちゃで混乱している様子、若いうちならまいっか、と折り合いがつけられるのかもしれませんが、ある程度の年齢までいくとプライドやらなんやらがあるわけで...その葛藤をまだ理解できない伊倉の若さとか、ほんとうに丁寧に描かれています。今までかわいい子を甘やかして恋愛を楽しんできた宮田さんが、なんとなく伊倉との関係を悪くないと思い始めてくる、愛される側の気持ちを理解していく過程がたまりません!裸体の描写もすごいかっこいいです!男性陣のスーツの着こなし方の描き分けも、ちゃんとそれぞれのセンスの設定がしっかりしている感じで、特に伊倉はセンスがいいです。こういう描き分けができているのって、すごいなあと感じます。伊倉と付き合うようになって、宮田さんのちょっとセンスの悪いシャツがだんだんとまともになってきているように感じるのは私だけ?
2014-01-28
評価点
5
きらきら74さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
『純情』のスピンオフの主人公として、こっち!?と素直に驚きました。てっきり良介さんかと思ったけれども。攻×攻 受×受の展開は苦手な方だけども、本作は心理描写も丁寧で凄く納得です。最初にMOBキャラの元彼氏を出したのも、きっと宮田さんの趣味として、どこか佳祐を追い求めちゃっているのを見せたかったんだなと思いました。それでまた新しい彼氏となると、やっぱり佳祐の影は消せないんじゃないかって。宮田さんが彼を忘れるには、こういう展開にならなければならないというの、スゴく納得です。まあ、良介さん同様、伊倉君の趣味は判らないけれども……。でも宮田さんの反応とか会話は、可愛いとまでは言えないながらも、個性があって好きです。この方の初期の頃の作品をこの前に読みましたが、作品を追うごとにどんどん絵やコマ割りや会話が洗礼されて、追いかけていきたい作者さんの一人です。3巻楽しみに待ってます。どうせなら、佳祐達と絡ませて欲しい。あ、でも良介さんはできればゲイワールドの中で翻弄させる健全なストレートとして最後までいて欲しいなとかちょっと思います。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp