電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『スメルズ ライク グリーン スピリット』

のレビュー 
206995
総合評価総合評価点
4.7
(543
評価内訳
5点 5 449
4点 4 63
3点 3 22
2点 2 5
1点 1 4
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2013-08-21
評価点
5
Mayakashiさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
いやー、こりゃまいった。BL最高傑作!5本の指にはいっちゃうな。サイドAでは闇なべ展開で面白可笑しく色んな驚きがあったのに対し、サイドBでは、それゆえ切なく苦しかった。それでなくても10代なんて多感で繊細なお年頃のうえ、学校という狭い社会にワケわからず生きているのに、そこにホモ(ゲイ)というマイノリティをぶら下げてド田舎で暮らすなんてヒドイ話だぜ。でも、実際なくもない事なんでしょうね。そして、将来どう生きていくのか10代で選択しなければならないなんて涙が出てしまいます。同性を愛したとて、ひとつの人間の愛なんだけどなぁ。そこに親や環境が絡んで人生が変わっちゃうのもなんだかなぁ、です。読み終わって考えさせられちゃいました。ただ、サイドBで大活躍のタロちゃん、うぜーだけじゃなかった!(笑)。とにかく変化球のBL作品、普通じゃ満足できないアナタ!7チケ払う価値ありの内容です。
2014-02-11
評価点
5
toroiさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
女性ですが、悩んだ末、ギリギリで桐野と同じ選択をしました。現在、幸せな家庭を持ち、家族を心から愛しています。でも、この桐野の最後の笑顔を見て、声を上げて泣きました。これは私だ、ここに描かれているのは私だ、と思いました。私を愛してくれる大切な家族を絶対に傷つけられないから、このことは死ぬまで誰にも言いません。でも私は、桐野という人をこれからずっと心の中に住まわせて生きていくと思います。桐野の幸せを、その幸せに破綻が起こらないことを祈ります。作者さん、この作品を描いてくれてありがとう。
2013-08-27
評価点
5
qafさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ようやくSideBも電子書籍で発売されたので、早速購入しました。息詰まるような田舎の小さな社会で性的マイノリティであることを自覚しちゃった十代のそれぞれの選択を描いていて、とてもよかったです。BLと、いわゆるJuneの違いって、ハッピーエンドとか、文学作品としての完成度の違いとかとか一般に言われているようですが、Juneでは、男性間の同性愛は耽美の名の下に退廃的ないわゆる禁断愛の一形態として扱われましたが、BLは、依然、女性読者を対象とした同性愛ロマンスでありつつ、同性愛=禁断愛という枠組を離れ、最近では性自認とか性志向、もしくはゲイ・アイデンティティといった話も積極的に扱うようになってきた感があります。(あ、もちろん裾野にはエロ消費に特化した漫画・小説が山のようにあって、数はこちらが圧倒的に多いんですけどね。)スメルズ・ライク・グリーンスピリットは、だからBLにとどまらずに評価されるべき作品かもしれないけれど、そうしたBL市場の成熟を表した作品のひとつでもあるのかなとも思います。
2013-08-20
評価点
5
littlesykさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
もー!!なんかもー、すっごく切ないです!!桐野が〜っ…!これが彼の選んだ道で、幸せなのかもしれませんが私は見ていられない気分になってきます。でも一冊7チケットは確かに高いけれどレビューの高評価を信じて読んだことを後悔は全くしないです。三島にはこれからも自分を偽らずに生きてほしい。夢野がある意味一番カッコいいと思いました。そして親の存在っていろんな意味でやっぱり大きい!!
2013-08-24
評価点
5
忍者さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
凄い!の一言。BLというジャンルではない。自分の感情の制御すら出来ずに、何一つ自由にならない思春期という時期において、閉塞感満載の田舎で、セクシャルマイノリティに気付いてしまった葛藤と、だからこそかけがえのない唯一の希望に近い友情の輝き。そして三者三様の母親と、決断。主人・三島の母親の、腹を割った台詞には号泣…本当に素晴らしい。母親の理想を越えて、本来の人としてあるべき姿。ラストもただの甘いハッピーエンドで終わらせず、読者一人一人に焦燥感と共に深い余韻を残す、秀逸な結末。絵もとても上手で、個性もありつつ、キャラも美しく、コマ割もギャグのテンポも、一切無駄が無い。どなたかも感想で書かれていましたが、アニメ化というよりは、映画化して欲しい作品ですね。この作者の、次回作にも期待!!!
2013-01-10
評価点
5
ぺこさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
すっごく面白かったです!絵は恐怖漫画のようなタッチですが、それが良い味を出しています。三島と桐野の関係性に良い意味で裏切られました。そう来るか!と。登場人物は皆 心に闇や秘密を抱えていて、シリアスなのですが超コメディ。そのバランスが絶妙でした。本作はside-Aで、side-Bに続きます。絶対次回作も購入します!!
2013-08-23
評価点
5
めいさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
待ちに待ったsideB!ついに完結!BLの枠を越えて本当に好きな作品となりました。Aよりもページ数も大幅にアップしギャグもぐんと減りましたが、一気に読んでしまいます。BLというより同性愛を題材として…というかんじです。人間関係の狭い田舎、思春期、様々な人の思いに直面し、それぞれがいろんな思いを抱え、迷い悩みながら、それぞれの幸せの形を見つけていく。愛ではなく深い深い絆、二度と会うことが無くてもあの時間は確実にそれぞれを形作る大切な1部になっているのだとじんわり。私がどれだけ感想を書いても安っぽく聞こえてしまいそうなので、とにかく読んでほしいとしか言いようがありません。
2013-08-23
評価点
5
shunji06さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
読むべし、読むべし。腐女子でもそうでなくとも。このように性の葛藤を抱える人、気づかなかっただけで私の周りにもいたのかなー。甘々なBLは現実じゃないような、いっそファンタジーな感じさえしますが、これは実際に私たちの周りで起きていそうなお話。理想を選べないBLって初めてだったけど、教員の不祥事のニュースが度々流れるにつけ、柳田先生みたいな人は実際たくさんいるのでしょう。苦しみながら生きるのか、命を絶ってしまうのか、その選択も人それぞれ。BLっていうよりは、ジェンダーを扱った漫画という認識が近いかな。三島を理解しようとする夢野の姿勢は、見習いたいところ。
2013-08-24
評価点
5
morimoryさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
サンプルを見るかぎりイマイチな印象でしたが、評価が凄く高いので読んでみたというのが正直なところ。ですが、すっごく良かったです。2冊目を読み終わって、切なさ、温かさ、色々な思いが頭を駆け巡りました。皆さんのレビューにもあるように、ホラーチックな描写が結構多いですが、それが表現するものも大きいと私自身は感じました。現実の世界でも、同じ痛みや思いを抱いている人も多いんだろうな。。。と2冊目を読みながら少し考えさせられました。
2013-01-08
評価点
5
aya830820さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
読ませるのが上手な作家さんです。絵柄やテイストが奇麗だけどホラーかサスペンスタッチなので好き嫌いは有りそう。1巻ではまだLOVEの要素はほとんどありません、少し暗めのゲイ思春期漫画(?)です。キャラが立っているので世界観には入り込みやすいです。常に先が気になる展開になっているのでスラスラ読めます。ストーリーの山場で以下次号になっていたので是非続編を読みたいと思います。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp