電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『愛を禁じた二人』

のレビュー 
915172
総合評価総合評価点
3.7
(18
評価内訳
5点 5 4
4点 4 8
3点 3 4
2点 2 1
1点 1 1
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2014-06-01
評価点
5
Stellaさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
お話が上手にまとめられた一冊でした。ヒーローがヒロインのことを、あばずれだと誤解するのはハーレクインのお約束。そこはイライラしますが、それ以外は、伏線も綺麗に回収され、両想い後の後日談も含まれていて、満足です。
2013-01-26
評価点
4
bbさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
レイフの凍った瞳が徐々にマリアンによって溶けていくのがよかった。二人のお母さんのエピソードもとってもアットホームだし、エピローグのレイフのかわいらしさはちょっと胸きゅんです。
2018-02-20
評価点
4
黒クマさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
スタンプ付きだったので読んでみました。ヒロインが可愛らしい絵柄なので、毒婦だと決め付けて辛く当たるヒーローの目はどこに付いてるんだと言いたくなります(笑)。それこそお伽噺にしか存在しないような、清純で心優しい娘さんですよ。上品で世間知らずな面はありますが、ヒーローの圧力にも屈せずに地道に働きかける芯の強さが目を惹きました。少女漫画風の作画の割に、ヒーローの冷徹さが良く表現されたキャラデザで、それが少しずつ緩んで変化していく描写もお上手です。頑ななヒーローが大反省するのが、物証付きで真相が明らかになる前だった事に、多少ともホッとしました。個人的に、歴史ある建物は出来るだけそのまま保存したい方なので、最初のモデルルームを見た時には、コイツ何をしやがるんだと胸ぐらとっ捕まえて説教したくなった事は秘密です(笑)。減点ばかりのヒーローでしたが、小さな加点も見逃さずに拾ってくれるヒロインのお蔭で命拾いしましたね。伏線もきれいに回収されており、氷の心を溶かす乙女という古典的お伽噺風のテーマも、嘘っぽくならずに現代劇の中に上手く溶け込んでいました。
2017-10-16
評価点
4
永遠の25才さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
氷の心のヒーローが純粋なヒロインによって、惹かれあっていく中で、実は、亡くなったお互いの母が文通で繋がっていて、誤解が解けると言うハッピーエンドになってよかった
2017-03-19
評価点
4
ファさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
切なく、優しく、最後は暖かい、厳しい冬から春になっていくようなお話。母達の物語もその後の二人も心温まります。疲れた心を休めたい時にちょうど良いかも。芯の強いヒロインが好きです。
2020-02-06
評価点
1
たぬきさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
意固地な自分の思い込みで長年生きていたかと思うとビックリ。根強い怒りは何もかも歪んで見せるのね。ヒロインが生娘じゃ無かったら、気持ちを払拭させる機会は無かったかもね…
2019-12-13
評価点
4
タカちゃんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ヒロインとヒーローのお母様達の友情がヒーローの氷の心を溶かしてくれて良かったです。そして本当の愛しを掴む事が出来て幸せな家庭家族を持つことが出来て良かったです。母の愛を感じました。
2019-12-01
評価点
5
サイダーさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
誤解から愛する事に否定的になってしまっているヒーローと、愛する実家である館を守ろうと頑張るヒロイン。テーマ的には良くある事ですが、このお話しで救いなのは、ヒーロー、ヒロインの母親同士のエピソードではないでしょうか?実際はこうは行きません!ドロドロですよ!!(笑)子供たちが霞んでしまうくらい、素敵な友情ですね。ヒーロー、ヒロインの想いが通じあっての終わりでなく、後日談があるのも良かったです。
2019-07-19
評価点
3
cfvgbさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ヒーローの振る舞い方が苦手だけどヒロインは素敵な女性でした
2019-06-16
評価点
3
nagiさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ヒーローが浅はかすぎる。父親がフられてなかったら、自分も存在していないでしょうに。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp