• 検索
  • ポイント購入
  • ご利用方法
  • 初めての方へ
  • ギフトコード
  • お知らせ
  • スタンプ
  • ログイン
  • 無料会員登録

年齢確認

18歳未満の方はご利用いただけません。あなたは18歳以上ですか?
はい
いいえ

『溺愛武士の運命の相手は俺でした』

のレビュー 
888791
総合評価総合評価点
3.0
(3
評価内訳
5点 5 0
4点 4 0
3点 3 3
2点 2 0
1点 1 0
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2022-04-03
評価点
3
ぺーこさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ストーリーがちょっと軽い気がします。もう少しだけ先まで読んでみようと思います。
2021-12-28
評価点
3
corocoroさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
タイムスリップもの。室町時代から現代にタイムスリップしてきた攻めが出会った慧は,戦場で死んだ恋人そっくり。足利公方?室町時代の戦っていつの?室町後期?カステラって豊臣・織田時代じゃね? それ,銃刀法違反やし… とかいう無粋な突っ込み所は置いといて… お互いにほだされ流されHで,よくあるパターン展開かぁ〜。登場人物も今一つ「引き」が弱いなぁと期待薄だったけれど,3巻で,オヨヨ?の展開。こういう形で登場するのは私の中では新鮮…生まれ変わりか憑依か? 槙島先輩は子孫ってこと?どう絡むの?ここ,個人的には結構興味ある。槙島城は実在して室町後期に信長vs足利義昭との最終決戦になったお城。ということは,恋人が死んだ戦場というのは…と妄想が広がる私の脳内細胞。せっかくの時代もの&タイムスリップ設定を生かした一捻りの展開と見せ場を今後に期待。様子見の☆3。
2022-07-01
評価点
3
カールさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
歴史設定が置いてけぼりですね。途中で出てくるキャラクターの見せ場も微妙だし せっかくタイムスリップネタなんだからもっと 捻って欲しかったなぁ。


ご利用方法 困ったときには お問い合わせ リクエスト セーフサーチ
会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp