電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『二度目の人生はハードモードから』

のレビュー 
807687
総合評価総合評価点
3.8
(4
評価内訳
5点 5 0
4点 4 3
3点 3 1
2点 2 0
1点 1 0
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2021-04-17
評価点
3
テオさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
不幸な生い立ちの27歳青年芳郎が、交通事故に巻き込まれその時に咄嗟に助けようとしたDKの身体に入れ替わってしまうという転生もの。元の身体の持ち主である拓人は、姉の元家庭教師で祖父と叔母の法律事務所で働く弁護士市島にずっと片想いしていて、芳朗は拓人として生活する上で彼の性格や抱えていた想いを知り穏やかで優しい市島に接していくうちに自分も段々と惹かれていく…という流れです。転生し全くの他人として生活していこうとするのはハラハラと楽しく読めましたが、無粋なことを言えば27歳で16歳から働いてきた芳郎が進学校で授業についていけたり、友人たちに違和感を持たれずによくやっていけたなあとか、市島はずっと弟のように接していた「たっくん」を、中身が入れ替わって芳郎に惹かれたからといって抱けるのか?とか思ってしまいました。また芳郎の不幸設定(顔に大きな傷がある、人に騙され続けて偽名を使いながら生きてきた等)があまり生かされてないような。また“伸也“のエピソードがあり偽名としても彼の名前を使っていた、そして幼い時に伸也にキスしたエピソードまであったのでもうちょっとそれが後から後から生かされてくるのかな?と思いましたが、それっきりだったので果たして顔の傷や伸也の設定は必要だったのか?と感じます。市島が弟のような存在だった拓人を恋愛対象として見ることが出来るようになるのはよほどのことでしょうが、その市島が芳郎に惹かれていく過程もあっさりで“雨の日のキス“より前に芳郎自身の魅力が伝わるような場面があったら良かったなと、何かと惜しく感じる作品でした。タイトルの“ハードモードから“っていうのは、何かと大変だった第一の人生(ハードモード)から、全く違う第二の人生に変わったっていう意味合いでしょうか?(だって芳郎の場合は裕福で若い美少年に転生したのだから。ちょっとピンと来なかったです。
2021-04-09
評価点
4
ぬこのしっぽ。さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
不幸な生い立ちの受けが、恵まれた家庭の高校生の体に入って、最初は拒絶していたが、徐々に受け入れていく過程が良かった。また、元の体の持ち主もとても良い子で後悔してなくてほっとしました。完璧に見えて実は孤独な攻めは、受けの正体を知ったから弱さを見せ、惹かれたのも、納得です。
2021-05-11
評価点
4
きゅさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
紙書籍で購入。トラックから男子高校生の拓人をかばった27才の芳郎が、拓人の身体に入り込んでしまう。拓人は27才の弁護士の市島を想っていた…。消えていった拓人の素直さと、ラストの伸也の声が聞こえた気がした、のところがよかったです。甘めの☆4で。
2021-04-18
評価点
4
きららさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
読後は、ふーっとなる感じです。お互いが、なるだけ生きやすいように自分を隠して生きて。身体を引き継いで生きていく、あるようで、ないようなストーリーでした。心に空いてしまった穴を互いが埋めた感じ



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp