• 検索
  • ポイント購入
  • ご利用方法
  • 初めての方へ
  • ギフトコード
  • お知らせ
  • スタンプ
  • ログイン
  • 無料会員登録

年齢確認

18歳未満の方はご利用いただけません。あなたは18歳以上ですか?
はい
いいえ

『小説家は懺悔する』

のレビュー 
171329
総合評価総合評価点
4.3
(18
評価内訳
5点 5 9
4点 4 7
3点 3 1
2点 2 0
1点 1 1
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2014-05-27
評価点
5
Mamoさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
紙で全巻持ってます!まさか九月先生と電子版でお会いできるとは。九月先生の描く人物は本当に魅力的で、会話に一つも違和感がないのも凄い。キャラクターにピッタリなんです。セックスシーンにすら感動してしまうような表現力のある作家さんです。お話は、ゲイであることを受け入れつつも寂しく生きる料理人のリツ(受)が、同棲相手に捨てられ住処を失くしたことから、昏い過去に引き摺られるように書き続ける小説家(シュウジ)と出逢い、ハウスキーパーとして同居することになり恋に落ちるお話。むしろ恋というより家庭をつくっていく、と言うべきか。この二人を引き合わせたのはシュウジの親友(であり、リツの親友の兄)、この兄弟もすごーく重要な役割を担ってます。リツの料理人としての、シュウジの小説家としての視点など、会話の一つひとつが人物や物語に深さを与えてくれます。初対面、お互い一目で好みだと感じていて、気持ちとかお互いを知る前に関係を持ってしまい、心より先にカラダの相性が良い事に混乱するリツが色っぽくて、繊細で愛おしい。シュウジも小説家で野生的で完璧かと思いきや、弱いとこ全部リツに曝け出して駄々こねて、、、重い子でした笑。そんなお姿も非常にツボ。割と2人の過去が壮絶なので、相当読み応えがあります。挿絵の高久さんの画が最高にマッチしていて本当に大好きなシリーズです。ぜひぜひ読んでみてください!
2014-08-09
評価点
5
あーちゃんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
なんだかびっくり。こんな本あったんだー。感動してます、すげー入り込んじゃった。今一気に三冊読み終えました。エッチシーンもいい感じに表現されていて、好き。各々の心理状態に私は入り込みやすかったです。脇で出てくるキャラたちも、いきいきしてて、いいわあ。小説家の先生30歳ぐらい元ストレート攻め×25歳ゲイ身寄りなし料理人受け小説家の先生は、ややこしい性格(笑)で、人間の生活できてない。攻め、受けとも家族無し。という設定。二人の気持ちが寄り添っているところがよくて、まじでキュン死にする!文句なしで★5っす!
2018-06-08
評価点
5
めぽさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
全巻一気読み!読み始めたら止まらなくなってしまいました。小説家の佐々原は元々ノンケだけれども、律の可愛さにやられちゃったんでしょうね。なんだかんだ言って、すぐに深い関係になっちゃうし、執着しちゃうし。一巻の公開プロポーズ(?)にはグッときました。あんなことされたら帰っちゃうわなぁ。三巻の中で当て馬のように律に言い寄る男が出てきたりしますが、2人は少しも揺らがないところも良かったです。
2018-01-19
評価点
5
naviさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
2巻までを2年以上前に読んでて、なぜか3巻は未読のままでした。今回、全巻通して読み直してみました。3巻が良かった…修司はどんどん甘くなるし、律は相変わらずグルグルしてるんだけど、小説家の仕事の描写とか深く掘り下げて書き込んであって、揺るがないふたりにしみじみできます。読み直しても1巻はやっぱり重かった。二人とも病んでる感じで、たぶん2巻でお腹いっぱいだったんだなーと感じました。読むなら是非3巻通しで読むことをおすすめします。
2019-07-14
評価点
1
わぴさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
なぜ高評価なのか正直分かりません。不倫相手に振られて勝手に落ち込んで、彼女がいる幼なじみの家に何もせず居座り続ける神経が理解できないし、幼なじみも面倒見がいいというよりは甘やかしてるだけでそんなのは本人のためにならないし優しさではないと思います。小説家にしてもいくら母親の自殺が衝撃的だったといえそれをセックス中に話す神経が信じられません。なのに主人公が同じ状況で元嫁の話をした時はこんな時にする話じゃないと言ってて正直頭おかしいのかと思ってしまいました。そして映画のPRでテレビ出てるのに主人公の名前呼ぶとか周りが見えてなさすぎてドン引きしました。どちらも独りよがりでただただ気分が悪いです。買って本当に後悔しました。
2018-08-01
評価点
5
ブンタさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
奥が深いです。主人公の受の素直だけど媚びない所もかなり良いです。攻、受のそれぞれの親友(兄弟ですか)が素晴らしい役所の脇固めをしてますし。多分もう一度読み返すと思われる作品です、
2018-07-31
評価点
5
pikoさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
3巻まとめて一気読みしました。とても面白かったです。基本神経質で気難しい攻めが回を重ねるごとに、受けに対して甘えたになっていきます。受けに逃げられたらボロボロになります。弱り切って血も吐きます。何故だか可愛いです。エッチも濃いです。この作品には「死」が多く出てきて攻め受け両方ともトラウマが大きいのですが、今まで辛かった分これからはいつまでもずっと幸せにイチャイチャしていて欲しくなりました。
2018-03-05
評価点
4
mkmkさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
攻め様はトラウマがあり、いっぱい地雷のある難しい人なんだけど、健気な受け様に救われ癒されていく様はわかる気がします。
2017-03-29
評価点
5
黒柳さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
久し振りに3冊読み直しました。やはり面白かったです。そういえば、最初に買った時も面白くて全巻一気読みした本だったなぁと思い出しまた。律は相手への遠慮やゲイである事の負い目や葛藤で自分の気持ちを素直に伝えられなくて、修司は小説家の割に言葉が上手くないですが心身ともに律に全てを預けていきます。心情が丁寧に書かれているのでどちらにも感情移入できるし、悩み方や言動がリアルなので、ジェットコースターロマンス(笑)や病みBLがお好きな方には物足りないかもしれません。1つ1つ、1日1日を積み重ねる2人を見ていて家庭を持つってこういう事だよねと思います。編集者を交えたシーンなどは2人のやり取りが熟年夫婦みたいで萌えました。オススメです。
2017-02-15
評価点
4
エスさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
シリーズ全話、楽しみました。難しい性格の小説家〔攻め〕と元料理人で家政婦〔受け〕が少しずつ心を通わせていく過程も良かったです。お互いの足りなく部分を補い合って、自立した大人のCPですね。


ご利用方法 困ったときには お問い合わせ リクエスト セーフサーチ
会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp