電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『【単行本版】パンドラの告白』

のレビュー 
635113
総合評価総合評価点
3.9
(40
評価内訳
5点 5 11
4点 4 14
3点 3 13
2点 2 2
1点 1 0
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2019-07-26
評価点
3
ののさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
幼児虐待を受けていた過去を持つ二人のお話で、メリバ作品を作ろうと思って描かれたそうなんですが、なぜ初コミックスでメリバ…と思わなくもない。やっぱり難しいと思うから。ドロドロ病んでるだけで、陳腐な印象は否めず、メリバの深みは感じられません。読んだ感じだと、対極ですがアホっ子のラブコメのほうが合うと思うなぁ。
2019-08-31
評価点
4
恋兎さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
すんごいヘビーでぶっ飛んでました。終始暗くて、最初から最後まで掌の上ででコロコロされて。でもそれが好きです、良いです。両手放しにハッピーエンドとはいかないけど、これから後書きにあるようにきちんとダメなことはダメと躾していけたらいいな。ほんとに軽いヤンデレくらいになって幸せになってくれたらいいな。パンドラの箱のいちばん底のような後書きのおかげで、そこまで重たい気持ちにならずに済んでます。そんな重たい雰囲気の中で、最初の方の小さな一コマの「おかのした」が、あまりに作品の雰囲気と違いすぎるからかずっと頭の片隅に居座ってます(笑)
2019-08-13
評価点
5
みなみさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
攻めのヤンデレ具合がすごい良い!!ここまですごいヤンデレ攻めは、他の漫画でもなかなか見れないので、今回見れて良かった!!続きが気になる作品です!!
2019-07-31
評価点
4
moonさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
すごく執着しています。続きが読みたいです。
2020-04-28
評価点
5
pockybooさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
...すいません...ストーリーは面白かったです...。でもすいません...攻めが終始怖かったです...。かなり恐怖を感じました...。サンプルとレビューから気になってたので借りました。表紙から分かるように攻めが狂いすぎていて...受けに近づく人間は全て許さない勢いで計画的に犯行して陥れたり、受けをストーカーして盗聴したり...怖すぎです...。受けのためなら死ねるような勢いでした。唯一の救いは受けが攻めの影響で鬱になったり精神的に、病まなくて良かったというところです...。一途執着攻めが好きな方にはおすすめします。エロはたくさんあり、受けも可愛いし描写も綺麗だったのでそこは満足です!執着攻めすごい好きなのでそこはプラスです。でも受けと心中するくらいの重い愛は怖すぎます...。ストーリー、キャラ、絵は好みでした。ストーリーは痛々しいし、暗めなので好みは分かれると思いますが、執着攻め、一途攻め、愛され受けが好きな人には萌えるのでおすすめします!終始攻めが怖すぎて...。最後とかすごい衝撃的展開なので、覚悟して読んでください...。結局受けは可愛いけど攻めは怖いという印象だった...。二人とも過去に傷を背負った者同士、幸せになって欲しいです...。
2020-06-20
評価点
4
トリメさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
病み系はけっこう好きです。この作品もいい感じに病んでいますが、その元がお互いろくでもない親だと言うのが、何だか苦しくなります。絵は少女漫画のように可愛らしいのですが、だからこそ不気味さが際立つ気がします。
2020-03-22
評価点
4
〇〇〇さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
とても怖い…んですが、良かったです(*T^T)BLでこんなハラハラドキドキしながら読んだのは初めてです!最後に翔平が一部だけ一緒と言ったのが気になりますね〜どうやって全部一緒になる気なのか?!陵を食べるとか…((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル!本当に良かったと思うんですが、BLで大事なエロ感があまりなかったかな〜(-_-)゛こんな内容だから感じなかっただけかもですが、それで☆は4個です!
2020-03-08
評価点
5
corocoroさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
タイトルの「パンドラ」に惹かれて購入。ギリシャ神話の一つ,パンドラの箱をモチーフに描かれていますが,神話っていうのは本当に普遍性の高いものだな思いました。後書きにあるように「パンドラの箱」の解釈には諸説あって,ラストのメリバの拠り所として,作家さんは哲学者ニーチェを読まれたのかな,と思いました。ニーチェは,希望を悪のラスボスにしてしまっていますから。希望でもなく絶望でもないラストは,物語としては良い選択のように思いました。お話は,児童虐待など辛い場面もあるので,地雷の人は要注意です。こんな過去のトラウマを抱えた翔平には,養父母はあらわれなかったのかな?凌への執着は「愛」というよりも「恨み」の方が強いように感じました。これも,ニーチェ的発想ですが・・・翔平の過去をもう少し描いてほしかった。翔平の八重歯?が登場シーンから不気味でした。
2019-09-27
評価点
5
なおさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
壮大な物語でしたね…!映画1本観とるかの様な体感でした。えろしーんも豊富で大満足です。執着、ヤンデレ、めちゃくちゃ好きなので私的には大ヒットしました!ただ、読んだ人の中には終わり方に不満がある人もいるかもしれませんが、作者様のあとがきを読んでほっこりしたというか、もう堕ちたとこまで堕ちたし、これからは上がるだけなんやなって不思議と前向きに思えてきました。良作をありがとうございました!
2019-08-25
評価点
4
ihasさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
病んでるのは凌くんかと思いきや、まさか二人ともというか翔平の方がむしろ重い?ようです。超シリアスな内容なので、気楽に読みたい時には避けた方が良いかも…



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp