電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『彼は優しい雨』

のレビュー 
630098
総合評価総合評価点
4.0
(8
評価内訳
5点 5 3
4点 4 2
3点 3 3
2点 2 0
1点 1 0
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2019-05-29
評価点
5
はるさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
この作者さんは痛いお話が多いのでいつも必ずサルプルをよんで大丈夫そうと思った時のみ購入します。今回も大丈夫でした!大学の冴えない講師と綺麗なデザイナーのお話。東欧とヤーン何ちゃらっていう作家が2人の仲を深めていくアイテム的な物でした。大人な2人で、野暮ったいけど優しく思慮深い講師と綺麗でアクティブだけど、一途なデザイナーのしっとりしたお話。私はすごく良かったです。
2019-06-11
評価点
4
nekuさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
イラストが美しいだけでなく、本編にピッタリ!自分は表紙そのままの内容だ!と感じました。柔らかくて穏やかで、冷たくない雨の感触です。欲を言うなら大学のセンセの容姿の造形も、そのまま平凡なもっさりでも良かったです。(その辺は単に自分の好みの問題で、蛇足すみませぬ)デザイナーの上司と同僚さんも、とても素敵な大人の方でした。全体的に優しいお話でした。東欧文学が気になって、ついググってしまいました。
2019-06-02
評価点
3
テオさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
水原さんは不憫受けというか受けが痛々しい作品が多いのですが、これはちょっと違った感じでした。大学講師久富と商業デザイナー文彦の大人の恋。ひょんなことから繋がりゆっくり丁寧にお互いの距離を縮めていくのですが、久富にはっきりとした恋愛感情を抱くようになった文彦が久富に迫ったのは置いておいて、ノンケで過去の経験から恋愛から自らを遠ざけていた久富がアレレ?というほど、すんなりと文彦に応えて関係にのめり込んでいったのにちょっと違和感を持ちました。それからタイトルにも使われている”雨”が、前半こそ「通り雨がきっかけで久富を知った」(雨に降られたからといって、28歳の社会人がいきなり講義に紛れ込もうとするのもちょっと?でしたが…)「久富は変わった行動をすると雨に降られる雨男」などと印象的に使われていたのに、後半はその印象がかなり薄まってしまってます。きちんと恋人同士になってから「君と一緒に居ることが僕にとって日常になってしまった=雨男返上」となれば良かったのになとちょっと勿体ない気がしました。
2019-06-01
評価点
5
piyoさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
しとしと小雨の降る日に読み始め、しっとり穏やかな気持ちで読み終えました。二人が出会い距離が縮まる過程が丁寧に綴られていて、ゆっくり穏やかに育む関係が素敵でした。二人の仕事に対する真摯な姿や、会社の社長や先輩達の考え方もとても好感が持てました。
2019-05-29
評価点
4
ゆききさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
彼が素敵です。優しい雨は温かいのです。これから雨の日になったら好きな人を思い浮かべてしまうような 本でした。
2020-01-03
評価点
5
Fishnetさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
しっとりとした大人の恋のお話でした。お洒落で今どきの雰囲気を漂わせた文彦が、ひとりぽつんと生きている厭世的な雰囲気のする周一郎に惹かれるのが、共感できました。雨の日には好きな人に想いを馳せてしまう文彦に胸がキュンとします。過去の失敗があるからこそ今の恋を大切にしたいというふたりが素敵。(私は文彦が元彼に酷いことをしたとは感じませんでした。不健康な束縛から逃れたくなるのは当然だと思うので)。ふたりの東欧旅行やその後の生活も読みたいです。
2019-10-04
評価点
3
気の利くオイルヒーターさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
まあまあオーケーでした。でも話があんまり進んでないので読み終わることができず途中で放置してしまいました。
2019-06-15
評価点
3
liliko?i さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
作者さま、そして絵師様買いです。東欧文学や本の装丁というマニアックなジャンルはさすがとうならされます。ただ、思ったよりも話が淡々としていたように思います。いつもは、けっこうヒヤヒヤさせられてどきっとするところがあって楽しませてもらうのですが。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp