電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『マタしてもクロでした 分冊版』

のレビュー 
620187
総合評価総合評価点
3.2
(113
評価内訳
5点 5 24
4点 4 24
3点 3 37
2点 2 12
1点 1 16
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2019-07-08
評価点
1
まみさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
作者も離婚しないことで子供の心に家族の信頼感、男女の愛情、結婚観を壊しています。これだけ父親を嫌っている子供を見ても離婚しない作者こそ児童虐待の加害者と思いました。気分が悪いです。
2019-05-04
評価点
1
むしかんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
この方が浮気した夫に対してナァナァで流していたツケが子供に周り傷つく事に、この方もどうかな?としか思えない。過去の浮気相手に慰謝料請求してたけど、するなら夫に対して先に浮気の慰謝料を請求すべきだった。完全になめられてるだけ。一回目の浮気で離婚せずに再構築してもその後も何度も浮気する夫に対して何してたんだ?
2019-11-05
評価点
1
はるさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
同じような家庭で育った子供の立場で言わせて下さい。母親、いますぐ別れろ。何が「大丈夫?」だよ。子供は大丈夫なわけないんだよ。何十歳も歳下の子供に何背負わせてんだよ。本来なら憎みたくない父親を憎んで、後に許せなかった自分に無意識に苦しめられる。赤の他人を切り捨てるのとは違うんだから。本当なら無邪気に過ごすはずだった青年期が憎しみや悲しみで埋められる。歪みは何年も後になって自傷、心の病。他人への不信感となって表れます。でも一番大切な母親を守るために「大丈夫」って言うんだよ。私が力にならなきゃって思うんだよ。あり意味分かりやすいクズの父親よりも一番厄介なのは虐待の自覚がない母親。どうして子供を一番に守らないの?今すぐ別れて
2019-07-16
評価点
1
Reiさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
4巻まで読みましたが、こんな状況なのに、何故、夫も本人も離婚しないのかが理解不能。執着? 経済的依存? やはり前作(10年前の段階)で問題をうやむやにせず、きちんと別れていた方が双方にとって、そしてお子さん達にとって、より良い今があったように思います。
2019-06-28
評価点
5
たまちゃんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
離婚しないのはネタの為に離婚しないのかな?
2019-06-15
評価点
3
とこさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
わかんないわかんないわかんない!!!何のために離婚しないのか?!こんなに子供達しっかりしてるのに、こんなバカな人間を側に置いてはダメだ。バカがうつってしまう!早く離婚して下さい!と、強く願いました。
2019-10-09
評価点
1
きなこさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
見ててほんと腹が立ちます。結局ズルズル離婚しないんだから、本音は離婚したくないんですよ。離婚しないから子供が傷ついてる。自分も虐待の加害者って分からないんですよね。子供のため子供の為って自分のためじゃん何年もズルズルして。気分悪くなる漫画。
2020-03-28
評価点
1
SlMカードさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ペーパーで読ませてもらいましたが私には合わなかったです。なぜ浮気を繰り返す旦那と別れないのか?不仲な二人を見て育つ子供の気持ちを考えた事があるのか?全く共感できる所がありませんでした。
2019-08-16
評価点
3
みいさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
子供のために離婚しないということなのかと思うが、全然子供のためになっていない。親の悪いところ(父親の)を見せつける結果になって、後々の子供の人生にも影響しそう。
2019-05-06
評価点
4
無邪気なビューティーさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
前作を読んでいて続きが気になり購入しました。成長した娘ちゃんや息子くんも色々わかるようになり、この先が気になります。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp