電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『カムフラージュ』

のレビュー 
613025
総合評価総合評価点
4.2
(6
評価内訳
5点 5 3
4点 4 1
3点 3 2
2点 2 0
1点 1 0
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2019-04-19
評価点
3
TOさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
もっと緊迫感溢れる話かと思ってたけど期待しすぎだったかな。病室の男は別れた元夫かそれとも諜報員のエージェントか、謎のまま進むかと思ったのに、ボスとフランクが、あいつに惚れてしまうかも、ヒロインを利用するしかないとか言うから元夫とは別人だと読者にはすぐわかる。ヒーローはヒロイン以外誰も信じられず、誰が敵で味方かわからない状態が続くのかと思ったら、全然そこまで孤立してないし早い段階で身近には味方しかいないことがわかる。「わたしがあなたのカムフラージュになる」という説明文でどきどきしたけど読んでみたらヒロインは自分勝手だった。元夫ではないと気付いてもヒーローを守るために真実を伏せる・・のかと思ったら違うんですよ。元夫ではないと知られれば自分は必要ないから追い出される。だから黙っていただけ。記憶を失って苦しむヒーローに真実を伝えて記憶の糸口をさぐる手助けをするより、ヒーローにさえ嘘をつき口をつぐむことを選ぶ。たとえヒーローに二度と会えなくなってもそれでもあなたを助けたいという気概はないのかとがっかり。記憶が戻ればヒーローには誰が敵か味方かわかるんだから命を救う事になるのに。ただ紹介文ではヒーローを守るためだけにカムフラージュになることになってます。そしてヒーローにも「あなたを守るために真実を言えなかった。わたしはどうすれば良かったの」とか開き直りヒーローも納得する場面がある。いや違うでしょう。ヒーローに会えなくなるのいやだから黙ってると自分で言ってたじゃないのとツッコミたくなった。本当に愛しているならヒーローにだけは真実を伝えて欲しかった。人たらしのヒーローは魅力的だったし前半の病室での2人の世界は良かったんだけど。それにしても諜報員やボスなら目の色には色々あることぐらい当たり前にわかるだろうに。なぜそこを不安視しなかったのか。そしてあれだけ敵から守ろうとするわりには、敵を倒す場面もなくあっさり解決だった。
2019-04-18
評価点
5
かゆまりさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
1988年の作品みたいですが、全然古臭くなくてよかったですよ〜。ロマサスだけど、事件に焦点を当てているのではなく、2人の関係がストーリーの中心で、それも良かった。
2019-04-16
評価点
4
はなちゃんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
昔に読んだことあり!ですが、あらためて購読。最後 敵をやっつけたとこが端折ってあって、いつの間に?って突っ込みたくなるとこもありましたが こういう単純なとこも好きです。
2020-08-12
評価点
5
ベルさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ポケベル、ベトナム戦争という名称が出てきて古い作品だと気づきました。それほど違和感は感じません。ヒロインは元夫が瀕死の重体、顔は包帯ではっきりと確認できず元夫だと確信は持てない、一方ヒーローは爆発事故で記憶喪失、目が見えない。互いの顔をはっきりと見ていない状態から2人の関係は動き出し、それぞれが、かけがえのない相手になっていくところは自然で一気に引き込まれました。
2020-04-12
評価点
5
erierさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
私は、スゴく好きですよ。何度読んでも飽きることがないんですよ。リンダの描くヒーローは、いつだってワクワクさせられるんだけど、今作のヒーローは度ストライクかな。ヒロインの打ち明けられない葛藤も理解出きるし。ヒーローが血眼になって探してるって光景を想像してニンマリしてしまいます。基本的にヒーローがヒロインを追いかける話が好きだから、こんなにハマっちゃうのかなぁ(笑)
2020-02-26
評価点
3
夕やけママさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
TOさんに同感!大好きなリンダハワードにしては、設定が雑な感じがしました。おまけの☆三つです。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp