電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『17 初恋 【電子限定おまけマンガ4P付】』

のレビュー 
609551
総合評価総合評価点
4.5
(313
評価内訳
5点 5 197
4点 4 81
3点 3 28
2点 2 3
1点 1 4
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2019-03-01
評価点
5
しいさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
完結!片想いの行く末がとっても気になってました!この巻では有岡くんの想いの大きさが特に伝わってきたので、(きっとこうなるだろうなと思ってはいても)ラストには感動。読後はおじいちゃんになっても星を見に行くふたりを見てみたいな〜としみじみ思いました。
2019-03-01
評価点
5
sesameさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
最初はどうなることかとおもっていましたが、有岡くんの反省と愛情の深さ、自分の意志を貫く諦めなさが全てを変えたようにおもいます。いつもオドオドしてる先生と有岡くんが対照的なのですが、先生に対する自分の愛情の波に翻弄される有岡くんも見ものです。おじいちゃんになって星を見に行く二人を見てみたいものです。
2019-03-01
評価点
5
えぬさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
よ、よかった…… 最後の最後に思いが実って本当によかった。読んでる側としてもこんなに先生の気持ちが見えないものか、とずっとヒヤヒヤしてました。三島先生ってずっと自分の気持ちに蓋をしていつも諦めた顔をしてて、有岡くんを受け入れそう?と希望が微かに見えたところで口にするのは拒絶か否定の言葉だから、最終巻になっても途中までどっちに転ぶか本当に分からなかった。有岡くんの直向きな姿勢に先生の孤独や諦めでガチガチに固まった心が溶けていったのかな。きっとそうなんだろうな。シリーズ通して苦しいお話でしたが、読んで良かったなと二人を最後まで見届けた今そう思います。おまけ、萌えました。紙で持ってる人も電子でぜひどうぞ。
2019-03-01
評価点
3
さんさんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
シリーズ最後なのでいろいろ期待してたけど、思ってたよりあっさり終わったかな。親友への告白もその後のことが全く触れられてないから不完全燃焼だし。結局付き合うにしてもなんか唐突な感じが否めない。前の2作が良かっただけに残念。
2019-03-01
評価点
4
ゆききさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
作家さんもおっしゃるとおり掲載誌の都合でお話が完結するまでとっても時間がかかってしまいましたが、木下ワールド全開でした。でも表紙がなんか今までの木下先生の感じとちょっと違ってドキドキしましたね。
2019-03-01
評価点
5
もこさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
最終巻。切なくも、胸がキュンとするシーンが続きます。書下ろしも、ただただ可愛い。
2019-03-11
評価点
3
Soy Soldierさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
1巻と2巻はすごくよかったんですけど、最終巻でちょっと拍子抜け。先生の気持ちの変化が唐突に感じられて。
2019-03-01
評価点
5
15さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
長かったな〜ここまで!と思える幸せなラストでした。先生は最後まで先生として有岡のことをずっと考えてたから先生と生徒という枷が外れるの素直になれたのかな?17は、生徒、先生共に幸せなことなかったからもうちょっと甘い2人が見たかったな〜って思います!書き下ろしは甘くてかわいかったけど( *´艸`) 生徒→先生ときたから卒業かな〜って思ったら、初恋とは・・ステキでした。あと、17の意味が分かった〜!
2019-11-30
評価点
4
テオさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
17シリーズ無事完結。1〜3巻と通して表紙デザインがとても素敵でした。有岡の親友蓮の言葉で、自分の気持ちにブレーキを掛けた三島。そして自分の長年の想いに決着をつけるべく津田に告白(ここで津田が三島の気持ちを知っていたというのが残念で好感度ダダ下がり。片想いに気が付かない陽性天然かと思ってたのに、三島の気持ちを知ってて身体にベタベタと触れて「マコと結婚したい」とか「(悩みを打ち明ける有岡に)マコ先生も悩んでるって言ってあげなよ」って無神経な事を言ってたのか〜?)一方で受験に失敗し、自分を突き放そうとする三島を受け止め自ら離れようとする有岡。17歳から18歳へ…あの、衝動に振り回され三島を傷付けた少年が成長したのですね。津田への想いを断ち切り有岡に惹かれている自分を認めた三島が自ら歩み寄る事で、ようやく二人が結ばれますがそれからは甘いエンディング。2カラーで硬質だった1・2巻の表紙が3巻でふんわりと優しい色に染まったようにひたすら甘くて優しいハピエンです。ただ贅沢を言えば三島が有岡に惹かれていく過程や葛藤がもう少し読みたかったなあ。今まで教師・大人という立場からきっちり線を引いて「僕が君を好きになることはない」と接していた冷淡さから、自分では為し得なかった言動で彼を振り回す有岡を好きになる気持ちの変化が今ひとつ伝わってこなかったし「最後にセックスさせるから自分を忘れろ」っていうのは余りにも有岡の気持ちを無視してるのでは?自分が津田と(情がこもってない)キスをして気持ちに踏ん切りを付けられたから有岡にも同じ事をさせようとした?君をこれ以上傷付けたくなかったとかどの口が言うか〜!精一杯愛の言葉を伝える有岡にも「僕は君が好きだよ」なんて一言も伝えてないし。有岡の成長ぶりに対して三島の言動に疑問を感じるところがあって、そこが少々残念でした。
2019-03-03
評価点
5
kazuさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
終わっちゃった〜!切なくてキュンキュンしてたのが、終わっちゃった!くっついて嬉しいんだけど、あの切なさがたまらなかったのにね〜、笑。まぁくっついて良かったんだけどさ。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp