電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『comic marginal 21』

のレビュー 
567582
総合評価総合評価点
4.0
(4
評価内訳
5点 5 1
4点 4 2
3点 3 1
2点 2 0
1点 1 0
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2019-12-10
評価点
5
yukaさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
河合あめ先生の「ぬるぬる宇宙人との邂逅」がとても面白く、一気に読み終えてしまいました。
2019-04-24
評価点
3
ゆうなさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
どの話も面白かったです。続きが楽しみです。
2018-11-20
評価点
4
cherryさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
九尾の狐と子連れの坊主の子供が可愛くて、胸キュンものです。目が離せない展開になってきて、続きが楽しみです。
2018-11-02
評価点
4
ichigoさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
読み続けている作品で好きな作品が今回も多数あったので48時間で借りてみました。『ぬるぬる宇宙人との邂逅』宇宙人のお父さんが来たことにより主人公ミツルが新たな覚悟をしますが、そこで会社の後輩に公園に一緒にいたのが宇宙人であるのが見つかってしまいます。『白き翅を黒に彩るは』土地神トリーテの後継者候補のクローバーに懐かれた取材にきてる宗人。クローバーが可愛かったです。『鳶に蝙蝠』人間の太ちゃんが吸血鬼にケガを前回負わされたけど人外のお医者様のおかげで治ります。吸血鬼が人間になれるかもしれない血清の話が出てきます。『俺様ペットが懐きすぎてる』最終話。前回狐のネルとオオカミのセツがケガを負って犯人の人間が逮捕されたその後ペットの人間クロと主人のネル、犯人の飼い主ヒノとネルの契約者セツがそれぞれ落ち着いてクロの気持ちがネルに通じてよかったです。『九尾の狐と子連れの坊主』安倍晴明の子孫が出てきて過去に妖狐・玉嵐が先祖によって石に封じられたことがあるので子孫と今回もどうなるのかというところで続きです。今回も読み続けている作品だけでなく個人的にあまり好みでない作品も交じっていたので星4つにしました。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp