• 検索
  • ポイント購入
  • ご利用方法
  • 初めての方へ
  • ギフトコード
  • お知らせ
  • スタンプ
  • ログイン
  • 無料会員登録

年齢確認

18歳未満の方はご利用いただけません。あなたは18歳以上ですか?
はい
いいえ

『東方鈴奈庵 〜 Forbidden Scrollery.』

のレビュー 
527822
総合評価総合評価点
4.2
(5
評価内訳
5点 5 3
4点 4 0
3点 3 2
2点 2 0
1点 1 0
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2022-06-13
評価点
5
サグメさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
東方作品初めての方でも読めるため、僕のおすすめの作品です!
2022-04-24
評価点
5
あおいさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
春河もえさんが描いた幻想少女たちが可愛らしくて良いですね。個人的にですが、妖怪や魔法などの現実では体現できないであろうものをテーマにした作品ってとってもワクワクして好きなので星5にさせていただきました。
2022-04-12
評価点
5
fillさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
魔理沙や霊夢が、今まで会ったことのない敵と戦っているのは、見ていて少しひやひやしました。本居小鈴の少し意味深な言葉に、「悪役なのか!?」と叫びながら読んでました!
2020-12-31
評価点
3
そーなのかーさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
キャラクターごとにしっかり描きわけられていて、可愛らしく魅力に溢れた作品であると思います。人間の里を舞台とした作品であり人間視点からの幻想郷というのが描かれているのが特徴であり、独特の世界観を楽しむことができるのも魅力です。しかし腑に落ちないポイントもあります。物語終盤、主人公の小鈴ちゃんは百鬼夜行絵巻による力で妖怪化してしまいますがその元凶を退治することによって人間に戻り、人間の中でも妖怪と関わるというサイドへ移るということになります。これは人里出身の人間は妖怪化してはならないというルールに反します。実際モブである易者は人間に一切害を与えていないにも関わらずルールを破ったことから、人間から妖怪になった際に霊夢によって殺されました。しかし小鈴ちゃんに対しては殺すという方法があるにも関わらず手のかかる元凶自体を退治するという手を行使しました。万物に対して特別な感情を抱かず、差別をしないという霊夢の設定にも反していますし、1人の少女に対して優しすぎるのではないかとも思います。小鈴ちゃんが里内でかなり名が知れているというのが大きな理由であるとされていますが少し納得できません。
2020-01-17
評価点
3
コルチさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
絵が可愛いです。特にキャラが好きなわけでもないので、なんだかな〜って思う所もありますが、強欲なところが人間らしい


ご利用方法 困ったときには お問い合わせ リクエスト セーフサーチ
会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp