電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『イサック』

のレビュー 
459361
総合評価総合評価点
4.0
(41
評価内訳
5点 5 18
4点 4 10
3点 3 10
2点 2 3
1点 1 0
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2018-03-30
評価点
5
わーるどえんどさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
刀を持った侍がヨーロッパの地でバッタバッタ敵を斬り倒していくかと思いきや、火縄銃を持った銃士で傭兵という設定が奇抜で面白いです。主人公の刀アクションも満載で接近戦もそつなくこなす、まさに理想の狙撃手!しかもイケメン!カッコイイ!戦争漫画特有のどろどろした血生臭さがなく、サクサク読めるので女性にもおすすめです。
2019-07-10
評価点
3
baneさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
面白いけど、ストーリーが今後複雑化しない事を祈る。こうゆう漫画は今後特殊能力とかが出てきてダレる事あるから、このまま綺麗に終わって欲しい。
2017-09-04
評価点
5
もんたさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
グッド👍続きが気になる作品です西洋歴史には詳しくないのでファンタジーを読んでる気になる銃士ってのもなかなか珍しくて
2020-07-24
評価点
5
のんちゃん35さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
もっと読まれていい作品。とてもおもしろいです。「鬼滅の刃」や「キングダム」と比べても遜色なしです。おもしろいのに、読まれてないのは、連載が月刊アフタヌーンで、あまり知られてないからではないかと思われます。知られれば、もっと読まれるはずです。応援も込みで、星5つとさせていただきます。
2020-03-15
評価点
5
アラシードさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ドイツ30年戦争に参加した日本の侍が主役です。ファンタジー色は全くなく、よく作りこまれた歴史漫画です。主人公が仕えるプファルツ選帝侯の姫君が(まだ生まれていないようですが)ハノーファー選帝侯夫人となり、その血筋が現在のイギリス王室です。絶望的な展開に見えても案外救いがあるのかもしれません。城内の様子、ずらっと布陣したテルシオや輜重隊が見ものです。
2019-10-02
評価点
5
シンさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
シリアスな展開と歴史を感じさせる雰囲気の画力にページが進みます。歴史物としては珍しいストーリーでオススメ!
2017-08-11
評価点
5
amamさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
久しぶりに次巻がかなり気になる作品です。勢いのある線の絵柄で、戦闘シーンもとても迫力がありました。作者様のあとがきにもあった、古地図も見てみたくなりました。
2020-02-24
評価点
4
kenさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
西洋を舞台にした戦話の中に、日本刀や鍛冶が盛んな堺で打った火縄銃とかが出てくるだけでワクワクします。
2019-03-11
評価点
3
ズミサンさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
荒唐無稽なストーリーですが、史実を上手く織り混ぜて、緻密な画と、簡素な台詞でぐいぐい読めます。主人公のイザックもカッコいいです。
2021-08-10
評価点
5
黒クマさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
実は他の媒体で読んでいるのですが、こちらでも宣伝したくなりました。非常に面白いです。三十年戦争に投入された日本人狙撃手の活躍、一言で言えばそうなのですが、周辺のドラマやキャラクターも魅力的です。主人公がハッキリ言って超人的で、こんなに知勇を併せ持った強い鉄砲鍛冶がいて良いのか!?(笑)とも思いますが、ストイックな彼は女性にも受け入れやすいキャラだと思います。そして特筆すべきは、女の子が可愛い! この手の男性向け作品に時折散見する、変に読者に媚びるように造形され配置された女キャラとは一線を画し、ただの愛玩用お荷物でも擦れっ枯らしでも女戦士でもなく、かと言って嘘臭い聖女や天使でもありません。良い意味で人間らしい彼女が主人公と出合って互いに信頼関係で結ばれ、直向きに生き抜こうとする中で彼女なりの戦い方を見出して行く姿は、読者を惹き付けるに余りあります。戦争モノなので残酷な描写もありますが、それを派手な客寄せに使わずに、むしろ冷静に必要なだけ無駄無くキッチリと描いている印象には、怨敵を追い求めつつも仁義を通す主人公の節度ある生き方とも通じるところがあります。続きが待ち遠しい作品です。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp