電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『無垢なカナリアと王子』

のレビュー 
414130
総合評価総合評価点
4.8
(4
評価内訳
5点 5 3
4点 4 1
3点 3 0
2点 2 0
1点 1 0
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2017-01-02
評価点
5
なつぴーさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
二人の絶妙なやりとりが楽しかったです。それに加えて、お互いに過去にトラウマがあり、他人に心を開けない、似ている境遇の彼らが自分自身と向き合い、逃げずに芯を貫き通した素晴らしいストーリーでした。最初は強く傲慢なヒーローがヒロインに有無を言わせず、鼓舞しますが、彼女を知るにつれて思いやり、守りたいと思うようになります。しかし、最後にはヒロインがヒーローの気持ちを信じて、自分で閉じこもっていた殻を破り、そんな彼女の行動にヒーローが励まされ、どんなに彼女が大切な存在かを認識します。その場面は、感動的で何度読み返しても素晴らしいです。
2016-12-02
評価点
5
昼さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
たくましくて魅力的で自信家だけど愛を否定するヒーローと無垢でちょっと世間知らずで問題を抱えたヒロイン。ヒーローは、かっこいいと言うより逞しくて強い方が強調されてますが、繊細で小柄そうなヒロインとの対比が萌えました。
2017-10-29
評価点
5
nonnonさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
お互いにトラウマを抱えてます。ぶつかり合って、乗り越えていきます。それにしても、ヒロインのトラウマ可哀相だった。
2017-07-02
評価点
4
ぴょんぴょんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
幼い頃は神童といわれたヴァイオリニストのヒロインは、トラウマから舞台恐怖症でソロで弾くことができません。しかしヒロインの才能を見込んだ王子のヒーローはどうしても彼女に音楽祭で幻の曲を弾くよう強要します。ヒーローも同じようなトラウマを乗り越えているので、ヒロインにアドバイスをしながら少しずつ舞台恐怖症を克服する手助けをします。最後に逃げ腰になったヒーローに対して、ヒロインは最後まで自分の弱さと戦い克服したのでとても良かったです。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp