電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『たーたん』

のレビュー 
407331
総合評価総合評価点
4.1
(197
評価内訳
5点 5 94
4点 4 57
3点 3 27
2点 2 12
1点 1 7
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2016-11-05
評価点
5
aeruさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
西先生、また新たなお話ですね〜。攻めてる!たーたんと鈴、擬似親子だけど……色々ありそうだなー。
2017-03-07
評価点
5
ナオキさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
恋に仕事に人生に悩めるアラフォー世代の女性達を描かせたらこの人の右に出る者はいないと言われる西炯子の新ジャンル(擬似親子モノ)への意欲的な挑戦作。あらすじとしては、異性との性交経験を持たないまま父親になってしまったアラフォー男と彼の親友で殺人犯で逮捕された男から託された自分の事を知らない娘。この二人がそれぞれお年頃になり、父は、年頃の娘に真実を語るべきタイミングを見出せないで苦悩し、娘は母親のいない事で母親を追い求め、父の煮え切らない態度や根性のない彼氏に不満を募らせつつ、母親探しを始める。掴みはばっちりで読みやすく、1巻はあっと言う間に読み終えてしまう。男性読者にも受け入れやすい作品だ。主な登場人物と伏線は出たのでこれがどう変化するか?今後の変化に大きく期待が持てる。価格も4チケットと非常に安価でお財布面でも大変とっつきやすい作品だと思う。
2019-12-05
評価点
1
Reiさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
長い事、こちらの作家さんのファンですが、んーーー、ごめんなさい、今回は辛口コメントになります。まず、主人公。仕事や赤子を押し付けられても受け入れてしまう程、気が弱すぎて(これは良い人だからではなく、言い返せない、押し返せない気が弱い性格ですよね)、更に生活全般がだらしなすぎて、残念すぎます。次に娘。友人から常々忠告されたり、最終的に拒否されても、気にせずに我を通し続けます。友人は不快だとハッキリ伝えているにも関わらずです。主人公親子も、職場の方々も、人の話をよく聞かないし、読みながらイライラしつつ、新刊を購入してしまいました。きっと今後も同じような気持ちのまま、最終巻まで購入していくと思います。
2020-06-04
評価点
2
ぴこさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
主人公の父親も娘の鈴も性格が無理です。父親は生活力なさすぎですし清潔感もないし、女性から言い寄られる要素はないです……。ただただ気が弱いだけ。娘は我が強すぎる。友達が不快と言っても我を通し、挙句自分の話ばかり。人の話を聞かない。元々母親の遺伝で頭が良いとかにしてもあんな父親に育てられたらこんな風には絶対育たないでしょうという疑問もあります。話もなかなか進まなく滞っててイライラしてきます。3巻から進展するのかと思いきや何度も「出所してくる父親の夢」にうなされるだけ……。続きがどうなるかは気になりますがイライラするので続きはどうかなって感じです。
2020-05-01
評価点
1
キシリトールさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
3巻まで読んだけどまだ打ち明けてないし金の無駄だった
2016-10-18
評価点
5
samuraigerさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
血がつながらない親子の話にめっぽう弱いのでとても楽しめました。願わくばあまりシリアスにならずにじわりとさせてほしい。
2020-07-14
評価点
2
nekoさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
4巻が出たので期待して買いましたが…正直この先読むかは微妙ですね。たーたんがグダグダしてるのはまだ共感できるのですが、鈴の方は、勉強できるけどバカってやつだな…と。吉川さんとか、一生懸命考えて生きているのに、鈴は自分の感覚だけで生きてて、本当にイライラします。そして家出してあれだけ周りを振り回して、危ない目にもあいかけたのに、何の反省もしない。可愛さゆえにすべて許されてきた甘やかされお姫様だなぁとしか思えません。この巻で、自分の出生の秘密を知って悩む様子が見られたら、次に期待もできましたが、果たして次の巻でもそんな展開になるのか…ここらでやめるのがいいかな、と思っております。
2020-07-11
評価点
2
里奈さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ストーリーはいいと思うんだけど…鈴が好きになれない。感情移入しやすいのはたーたんの方かな。葛藤とかの場面は共感出来る。鈴の方はただのわがままになってきた感じが、えってなる。本気で心配して怒ってるたーたんを責め返すってどんだけなんだよって思った;2巻ぐらいまでは、そりゃあ、煮え切らなかったら気になるし、希望も持っちゃうよねってなったけど。大阪行ってヤバイ感じの人の言うことホイホイ聞いたり、ジジババ見つかって目的の母親の生死が確認できたのに、自分の行動について考える素振りもないってどうなんだろう…。お土産買っとけば許されるみたいな、どんだけ自分中心のお姫様なのって思ってしまった…。そのあとでのたーたんのやり取りで反省することが出来れば良かったのに、なぜか責め返してるし、何様なのってなった。反抗期って感じを通り越して、自己中さが漂った感じがした。たーたんが意を決して話そうとしてるのに、パックして忙しいってなに?あんだけ責めといて?え?おかしくない?知りたいって言ったのなんだった?家出して成長するならまだしも、まったく成長しないのは物語としてどうなの?ってなってしまった。もう少し描きようがあっただろうに、なんであんな延ばしかたにしたのか謎…。正直、次巻を読む気なくしてしまって残念だった。個人的にはもういいかなって思ってます。
2020-07-10
評価点
1
half to さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
4巻まできましたが、全く一歩も進みません。びっくりするくらい進んでいません。なので、4巻から読みはじめても全く問題ありません。3巻までは序章すら終わっていません。『今日こそは秘密を娘に』→やめる『今日こそは、告白する』→やめるひたすらずっとループ中です。本当にイライラします。引き延ばしひたすら引き延ばし。我慢大会会場だったのか。もう今まで読んできたことをめちゃくちゃ後悔しています。これからおそらく最終回までは延々ループが続き、ひたすらひたすらくどくど続くのでしょう。つきあいきれない。
2017-06-26
評価点
5
律花さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
鈴ちゃん可愛い!いい子に育ったなぁ。たーたんが一生懸命育てたんだろうなというのが伝わってきます。この親子関係がどうなっていくのかとても気になります。事実を知っても関係は壊れて欲しくない。真面目でお人好しのたーたんも誰かいい人と結ばれて幸せになってほしい。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp